Like a dream

不動産全般に関すること、猫のこと、日々の感想など。

ヨネザップ

2015-05-31 15:53:56 | ご報告 お知らせ
本当に何もしていないんですよ!
アイスは1日に2つは食べています。

でも痩せちゃうんですよ。

これがヨネザップです。
by masahiro

ヨネザップ、ついに70キロ台突入です。

沼田 『あおぞら』

2015-05-31 08:19:36 | 食べる 飲む
日光白根山の打ち上げで利用しました。ガッツリ肉を食べたいねと焼肉屋へ。

赤城山を望めるお店ってことを売りにしていました。

タン塩。厚切りなのに生臭さもなく美味しかったです。

その後はカルビやロース、ハラミなどをガツンと食べました(*^^*)

登山後のメシは通常の3倍美味い。
※当社比

しかしこの焼肉屋、パツパツのワイシャツにミニスカートに濃いめのメイクと全員キャバクラのような店員でした(^◇^;)
しかも香水がものすごいので、そう言った意味ではオススメ出来ません。
お肉はフツーに美味しかったです!

練馬区 土地 仲介手数料半額!

2015-05-31 05:30:16 | リビン お得情報
先日、練馬区北町7丁目の土地のご契約を頂きました!こちらは仲介手数料半額でのご契約でした。
こちらのお客様は何度もお取り引きさせて頂いているお客様でして、私個人的には6、7年ぶりくらいにお会いさせて頂き、とても嬉しいご契約となりました!

土地は仲介手数料が無料になるものと半額になるものがあります。
この土地はどうなの?とお気軽にリビンにお問合せ下さい!!

毎日欠かせない

2015-05-30 22:35:02 | もはや愛(神)
今日は売出し現地の応援で2時間半くらいかな?大泉学園町の現地に行って来ました!
夏のような暑さで、たまらずこの練乳いちごを食べました。

毎日1個は食べてるなぁ(笑)
夏は毎日2個になります。
2個になったら夏の到来です!

はんぺんフライ

2015-05-30 22:20:01 | 食べる 飲む

すごいのが出ました。
私が故郷静岡から唯一取り寄せている、釜菊のはんぺん(東京からみると黒はんぺん)。
釜菊のはんぺん食べないで、しぞーかのはんぺんをどうのこうの言って欲しくないくらい、愛して止まない釜菊のはんぺん。
それが、フライ用の生はんぺんが出ました!!
買って揚げるだけ。一人暮らしで彼女も作らなくなった私には本当に助かる神のような商品です。1からフライを作るのってヒジョーに手間で、躊躇してしまうからです。

揚げるだけ。
個人的にははんぺんはフライが1番だと思っています。
おでんよりも、焼いて醤油よりも、フライだと。
高校2年生のとき、学校なんて毎日サボッてて、海かパチンコか競輪場行っていたのですが、静岡競輪場で食べたスラムっぽい、ウスターソースべたづけのはんぺんフライがたまらなくてね。だから僕は推薦入試では大学なんて行けなかったんです(笑)。伝統校かつ進学校でしたが、僕みたいのははみ出してるから推薦なんて出来るわけない!
馬ではなくてポニーみたいなもんです。
そんなことも思い出す、はんぺんフライのお話でした。

山田屋ホテルの朝食

2015-05-29 13:50:00 | 食べる 飲む




毎日こんな朝ご飯食べる生活したいです…。全てを美味しく頂きました。ご飯のおかずが多すぎて、4杯食べちゃいました。

このホテル、なんかいいですね。
とっても古くて、別に特筆すべき要素はないんですけど、
なんかいいんです(笑)。
ご飯が素朴に美味しいからかなぁ…。

富士五湖、侮れませんね。
今まではノーマークでしたが、このホテルは精進湖ですが、河口湖や山中湖あたりの方がもっといろいろありそうですよね。
今後の楽しみが増えました。

沼田 『そば陣』

2015-05-29 13:08:07 | 食べる 飲む
子持山攻略戦の帰りに腹ペコで寄りました。120号沿いにあるお店です。

先付けのおから。エビの味がしました。

味噌おでん。こんにゃくがおそらく自家製で、食感がぷるっぷる。ただし味噌と全く絡みません。

ダッタンそばと山菜の天婦羅セット。
蕎麦つゆは薄めですが、私は好きな味です。
山菜の天婦羅がとにかくボリュームがすごい(笑)!5、6種類の山菜が入っていたかと思います。サクサクで美味しかったです。

追加で頼んだ舞茸ごはん。これは舞茸が甘く煮てあるのが入ってて、好みじゃなかったですね。炊き込みごはん系で甘いってあんまりなくないですか?自然の甘みを感じさせて欲しかったです。

舞茸の天婦羅をみんなでつまみました。房ごとって感じで嫌な感じなボリューミーさでした(笑)。もうちょい食感が軽いのイメージしてたので、残念でした。

ダッタンそばはそれなりに美味しかったですよ。
ダッタンそば2人前にしとけば良かったです。

精進湖 『山田屋ホテル』

2015-05-29 09:49:02 | 旅行・お出かけ
精進湖畔にある山田屋ホテルに泊まってきました。

こんな感じの古くて小さなホテルです。

部屋もこんな感じの古くてこじんまりしてます。

じゃあなぜここをチョイスしたのかと言うと…
コレなんです!!
部屋の窓からコレもんです!

昔の銭湯のタイル画みたいです(*^^*)

登山→お風呂→夕食前の飲みです(*^^*)

コレはあんまりだったな。海苔アラレとピーナッツ合わない。

そして夕食です。







この辺を肴に…

熱燗ですよ。何合飲んだかって話です(^◇^;)

全く期待していませんでしだ、一品一品しっかりしていて、とっても美味しかったです。

やべえ。全部美味い。大人になり本当に好き嫌いがなくなりました。特に和食への対応力が相当上がりましたね。



いつもは部屋出しの食事の宿をチョイスしますが、たまにはこういった食堂で1人チビチビ熱燗やりながら食べる食事もいいもんですね。



おかわり3杯。

この味噌汁は美味かった。ってか全部美味しかったです。登山の後だからかなぁ(^◇^;)?
また来たいなと思ってしまいました。

夕食後部屋で富士山見ながらダラダラと飲みます。贅沢だよなぁ。

ほろ酔いで1人で貸切露天に。

最高でした(*^^*)

フロントで貸切露天の鍵を返して、

ホテルのお土産売場で更にツマミを調達。

自由気まま、登山・食・酒・温泉・景色…
なんだか一人旅にハマっちゃいそうだな(^◇^;)
また婚期が遠のいた気がします(>人<;)


奥多摩 『玉翠荘』

2015-05-28 11:28:08 | 旅行・お出かけ
鷹ノ巣山攻略戦後に寄りました。いつも『もえぎの湯』なので、たまには変えてみようかと。しかもいろいろとうるさくないこじんまりしたとこに行きたくて、ここを選びました。

ロビー。入浴料は750円でした。
旅館全体が古いのですが、とても小綺麗で清潔感があります。






まさに理想通りのこじんまりさ(笑)
最初から最後まで独占状態でのんびり出来ました。お湯もヌルヌルしていなくてサッパリしました。
また利用しよう。
奥多摩登山のベースにしたいと思い、1人で宿泊出来るか聞いたら、宿泊はオッケーも、ご飯が1人だと出せないようで、素泊まりのみになってしまうとのことです。
うーん、ざんねん。

鷹ノ巣山攻略戦

2015-05-27 22:01:40 | 修行・訓練
【鷹ノ巣山】
標高:1,736.6m
メンバー :単独
天気 :晴れ
駐車場/登山口: 東日原バス停駐車場→稲村岩→鷹ノ巣山 ※ピストン
標高差:1,122m
総歩行距離7.2km

奥多摩三大急登に挑戦です!
0500に自宅を出て、0630に東日原バス停手前の駐車場(500円をポストに入れる形式)を利用しました。


東日原のバス停は登山ベースの役割を果たしています。綺麗なトイレ完備で助かります。


なんか田舎の雰囲気でいいなぁ(*^^*)


正面にこれから登る稲村岩が見えます。


車道を5分ほど歩くと、左手に鷹ノ巣山登山道の看板が出てきますので、ここを入って行きます。


稲村岩、特徴的ですね。


沢に下りて行く感じでいきなりグングン下って行きます。


沢沿いを更に下ります。


巳ノ戸橋を渡り、


奥多摩の清流は美しいですね。


さっきの巳ノ戸橋を渡って以降はずっと登りです。
案内標識に『雲取山』の文字が。
そうなんですよ、ここ鷹ノ巣山は雲取山まで縦走出来るんです。その場合は雲取山荘で一泊するプランでしょうね。




堰堤を左手に見て進んで行きます。


沢を何度も跨ぎます。


朝の山は気持ちいいですが、この日は風もなく初夏のような陽気なので、サウナのようでした。


一旦沢底まで下りての、ここからが頂上まで続く、急登の登り返しです。






予想してたよりも斜度が緩く感じて、体力もある序盤戦はずいぶん楽に感じましたね。この日は体調も普通でした(悪くなかった)。


稲村岩との分岐まで登りました。稲村岩には帰りに寄ることに決めて、山頂に急ぎます。


風が欲しい(笑)。暑い。


斜度がキツくなってきたかな。




とにかく樹林帯の急登を延々と登るという、まさに修行のようなコースです。


黙々と登り続けます。自分との戦いです。






途中ものすごい倒木がありました。


ひたすらずっと登ります。


ここ登ると頂上っぽいなと思える雰囲気のコブが3回か4回あり、かなり思わせぶりな山ですね(笑)。


奥多摩三大急登の理由が体で分かりました。


休憩はなしで、黙々とそこそこのペースで2時間登っていますが、まだ頂上には着きません。しかしものすごい有酸素運動ですね。






小蝿がすごくて、ずっと目や前髪にまとわりついたまま登って行きます。




そろそろか?前述のように頂上詐欺に何度も合っているので、イマイチ信用出来ませんでしたが、時間的にもそろそろだろと。

0850ようやく着きました(^◇^;)
2時間15分登り詰めました。
まあ、2時間半くらいの急登は耐えられる体力は出来てますから、ヘロヘロにはなりませんでした。ここ2ヶ月で確実に体が出来上がってきました。一昨年の全盛期からみても75%~80%くらいには戻ってきたんじゃないかな。


急に景色が開けて、富士山が見渡せます。


アップ。


こっちが正面ですね。雲取山荘から縦走して来た年配のハイカーから写真撮影を頼まれるなどしました(*^^*)


今日はコレなんですが、頂上も小蝿がすごくてとてもモノを食べる気になりませんでした。
カリカリ梅一つのみ口にして、凍ったアクエリアスをグイグイ飲んで栄養補給に努めました。


七ッ石山→雲取山の縦走ルート方面。


六ッ石山経由の下山ルート。バスで来て、ここから下る人が多いと思います。

小蝿のせいでゆっくり休めず、15分ほどの休憩で0905下山開始です。

急登を下るのは神経を使うし、足の爪がやられます。


稲村岩との分岐まで下りて来ました。折角だから寄ってみます。


岩のピークからの景色。




これが奥多摩の緑です!




鷹ノ巣山方面を望む。





ルートに復帰して、下山します。





戻って来ました。稲村岩を望む。


もう少しで車道に出ます。




状態良くないですか?


東日原バス停で周辺の山を見て楽しみます。


駐車場到着。1050でした。下りは稲村岩に寄って遊んで帰って来ましたので、1時間45分かかりました。登山時間は4時間、これとは別に休憩は15分取りました。

【総評です。】
約1100m超の標高を一気に登り詰めるこの日原から山頂へのコースは、奥多摩三大急登に数えられます。
その名の通りの登り甲斐のある急登でした。
体が重くなかった(決して軽くはなかったですが)のと、日々のトレーニングの成果なのか、そこまではキツく感じませんでしたが、これも登り終えたからそう言えるのかもしれません。
登ってる最中はやはりキツさを存分に感じていたのかな。
最初は少しだけ沢沿いを歩きますが、頂上直下までほぼ樹林帯の中を延々と登り続けるつまらないコースではあります。
鍛錬にはなりますけどね。
平日なのに珍しくかなりの人数とすれ違いましたので、人気のあるコースなんでしょうね。皆さんは本文でも触れたように、バスで来てるのでピストンではなく、下山のコースは六ッ石山経由で奥多摩湖に下りるのでしょう。装備ガッツリな人は雲取山まで縦走して宿泊するのでしょうか。
梅雨の蒸し暑い時期や夏の暑い時期は止めた方がいいと思います。
とにかくいい訓練登山になりました!



富士吉田『富士眺望の湯ゆらり』

2015-05-27 21:08:57 | 旅行・お出かけ

毛無山攻略戦の帰りに寄ったお風呂です。136号沿いにあり、河口湖インターの近くです。

僕は時間の関係でサッと入る形になってしまい、露天風呂しか入りませんでしたが、お湯がすごく良くて、登山で疲れた筋肉をゆっくりリカバリーしてくれます。

たくさんのお風呂やサウナがあり、長時間楽しめる温泉施設なので、皆様も河口湖方面にお越しの際は是非!

子持山攻略戦

2015-05-27 19:19:37 | 修行・訓練
【子持山】
標高:1,296m
メンバー :4人
天気 :晴れ
駐車場/登山口:5号橋駐車場→屏風岩→獅子岩→子持山→オオタルミ→浅間→5号橋駐車場

オートのレクが軽い登山だったので、是非にと連れてってもらいました(^◇^;)
クールダウン中も体力は維持しないとね(^◇^;)
5号橋駐車場からの登山スタートをチョイス。レクなので、のんびり気楽(*^^*)
そこそこの山を登る時に感じる緊張感がなくて嬉しいです。

しかし!このポスターのウサギの表情を見て、異常に切なくなり、気分が落ち込みました(>人<;)
訴えかけがすごくないですか?(^◇^;)
ダメだ。ウサギ、かわいそう(>人<;)

先月にクマの目撃情報があったようです。

好天の中、美しい新緑の山に入山します(^◇^;)

すぐに7号橋駐車場に。ここが子持山を登る上で1番標高が高い駐車場になります。

昭和のキャラ丸出しのこの纏リス、これからの未来にも形を変えずに生き残って欲しいです。

ここからが本格的な登山道に入ります。

フク君が先頭ですが、とにかく早い早い(笑)

ものすごい巨大な岩、屏風岩です。



新緑が綺麗ですねぇ。







ロッククライミングの装備を持って登ってる人たちもいます。

田口さんはいつもスタートから30分はふくらはぎが辛そうですね(^◇^;)





最初のビューポイント、展望岩に出ます。

これから登る獅子岩。ものすごい威圧感です。





まあ、そんなにはキツくない山なんで、みんな息を切らさず黙々と登って行きます。頼もしいぜ!オート事業部特戦隊!



結構な急登ですが、山頂までの距離が知れてるので、前向きに頑張れます(笑)

よじ登ります。

獅子岩の麓に到着。

ロッククライミングで登ってきてる人もいます(^◇^;)

こんなハシゴもあって楽しい(*^^*)



獅子岩の頂。山頂に等しいビューと感動と風がありますね。素晴らしい!



2コブ目が子持山山頂ですね。



通常ルートですね下りる人。クライミングで登ってくる人(笑)。



さあ、もう一踏ん張りです。

細尾根を地道に歩いて行きます。







帰りはこの分岐を曲がって大タルミ経由で下山する予定。





頂上前の急登は定石で、神が与ふる最後の試練です。

みんな毛虫を頭や肩に乗っけています(゜o゜;;



着いた(*^^*)!2時間少しかかったかな。

原色が綺麗。

こんな山に一等三角点があるんですねぇ。

360度近いビューが拝めますが、なんかスーパービューには見えないと言うか、感動しきれない頂上の造りです(^◇^;)
ハエや蛾などもわんさか飛び交っています(゜o゜;;

この日の私は手でブラジャーで上ってしまいましたので、フク君からの支給品です。山頂では何食べてもスペシャルに美味い(*^^*)!



20、30分休憩してから下山開始。





オオタルミ→浅間のルート、下りはガレてたり、砂で滑って下山には不向きなルートです。





名もなきピークに立つ石碑。

山名あるのかな?

意外とアップダウンあり、下りは急登で、難儀しました。

駐車場のある5号橋への分岐。

ここからは更に急登を下ります。結構危ない(^◇^;)

途中ヘビを2匹見たりしながら、


黙々と下山します。

着いた(*^^*)!休憩含み4時間丁度で下山しました。



総評です。
1人より2人、2人より4人の方が登山は楽しいですね(*^^*)
少し大袈裟に言うと、苦しみは4分の1、喜びは4倍といったところでしょうか。
もちろん自己責任において苦しみも困難も全て自分の力で乗り越えなければいけない、自分自身との戦いというのは前提ですけどね。
ネットでブログなどを読んでいて、行ってみたかったこの子持山。まずはその希望が叶って嬉しかったです。
子持神社からでも、5号橋からでも7号橋からでもメンバーや体調、気分や天候に合わせてスタート地点を調整出来るのはメリットかと思います。イメージしたような岩場や鎖場のスペクタクルは実際はそれほど感じませんでしたが、獅子岩は見事でしたし、テンション上がるスポットです。
山自体は危ない箇所もなく、3時間、4時間で上り下り出来るレベルなので、軽登山にピッタリの山だと言えます。
インター下りてからの距離もまあまあ近いので、アプローチも悪くありません。
トータル的には少し期待外れでした。


竜ヶ岳・雨ヶ岳攻略戦

2015-05-26 20:57:52 | 修行・訓練
【竜ヶ岳・雨ヶ岳】
標高:1,485m・1,772m
メンバー :単独
天気 :曇り時々晴れ
駐車場/登山口:本栖湖キャンプ場(竜ヶ岳登山者駐車場)→石仏→竜ヶ岳→端足峠→雨ヶ岳→毛無山方面の無名のピーク→雨ヶ岳→端足峠→本栖湖道路→本栖湖キャンプ場

特攻隊長兼親衛隊長のトモ君から入ったインフォメーションと、新しく買った『大人の遠足BOOK 日帰り山歩きベスト130 関東周辺』にも載ってたので、これは行っとこうと思い、特攻プランで行って来ました!
本栖湖キャンプ場。ここがベースです。だだっ広い無料駐車場。

愛車と相棒。Z4とノースフェイスシングルショット20。もう切っても切れないヤツらです。


1045スタートです!

しばらくはキャンプ場の中を進みます。

看板が親切すぎるほど立ってて、登山口まで迷うことなく導いてくれます。



さあ、いよいよ登山口です!

そこそこの斜度で登って行きます。何かいきなり笹が出てきて驚きます。最後までずっと笹原でした(^◇^;)

ガスってきてます(>人<;)
まあ、山ではこんなのは運なんでね。せっかく富士山を見ながら登るという贅沢な登山が、ガスしか見えない登山になりつつあります…。

本栖湖を望みます。

しばらく登ると広場がありました。ここまでがまあまあキツイ上りでしたね。

稜線に出て、竜ヶ岳が見えてきました。



はっきり見えたぜ、竜ヶ岳。

石仏。近くの展望台で、フランス人(多分)が、一人でガスで全く見えない富士山方向見て黄昏てましたね。シラフじゃないのかな?

笹原を進み、

この花、かなり下からもずっと見えてました。

更に笹原を進み、

本栖湖を望み、

着きました(*^^*)

竜ヶ岳攻略です!1時間15分かかりました。

富士山はガスで全く見えない~(笑)

続いて端足峠を目指します。

めちゃくちゃ下ります。

びっくりするくらい下ります。

雨ヶ岳が見えて来ました。

ようやく下り勾配が緩くなってきました。



端足峠に到着。
下りきって一旦フラットになります。200mくらい下りました。もちろんここから一気に500m強登り返すのです(^◇^;)
皆さんのブログにもありましたが、有名な『雨ヶ岳の急登』の始まりです。
竜ヶ岳から縦走するこのコースは、ジェットコースターみたいですね。

地獄の急登が始まりました。

マジかよ?と思うくらいの急登が延々と続きます。クヒオが「辛いことがあったら空を見るんだよ!」と言っていましたが、それは現実逃避です(笑)。実際は先のことは考えず足元を見て、一歩一歩黙々と登り続けるしかないんです。

こ、殺される(>人<;)!急登に殺されちまう!
雨ヶ岳殺人事件ですわ。

この日投入したこの新商品、めちゃウマでした。一旦小休止して、カロリー補給、気分転換して、急登の続きに臨みます。

しかし、コレはキツイ。普段のトレーニングの蓄積を完全に吹っ飛ばしてなかったことにしてくれます。

キッツイ急登を8合目くらいまで登った時、少し景色が開けたので左手を見てみると、神がご褒美をくれました。頑張って登ったから、あんだけガスってた富士山を綺麗に見せてくれました。

あゝ美しい、日本の山よ。

富士山を見ながら登れるので、急登にも耐えれます。

そして雨ヶ岳に到着しました!!竜ヶ岳から1時間15分かかりました(^◇^;)
すごく疲れました。

竜ヶ岳のあのガスガス具合から考えると、奇跡のショットです。

低山は大体ノースフェイスシングルショット20です。

山で食べるカステラ、ヤバかったです(^◇^;)
美味すぎです。



毛無山方面にもうちょい足を延ばしてみようかな…。



気持ち悪っ(>人<;)

疲れた体にアップダウンが堪えます(^◇^;)



アレ、毛無山かなぁ?だとしたら相当目と鼻の先まで来ています。GPSで見たら、やはり雨ヶ岳よりもだいぶ毛無山寄りまで来てはいますが、標高を考えても登りになるので、体力の残量を考えても、この辺で引き返すことにしました。

端足峠まで戻ってきました。

帰りは端足峠から竜ヶ岳には登り返さず、一気に本栖湖に下りるルートで下山しました。

新緑の隙間から覗く本栖湖。





ほぼ平地まで下りてきました。

こちらの登山口まで出て来ました。

ここから数キロは車の停めてあるキャンプ場まで、湖畔の景色を楽しみながら、クールダウンのウォーキングです。

本栖湖、綺麗です。



夕方前の美しい風景です。





戻って来ました(*^^*)!毛無山直前まで縦走してしまい、結局5時間半くらい山に居たことになります。疲れました。


総評です。
関東で登山をすると、ただでさえ富士山が見えるだけでテンション上がるのですが、ここ富士山の麓、本栖湖あたりから登山すれば、この竜ヶ岳や雨ヶ岳、そして毛無山のように、富士山をバックに山登りが存分に楽しめるのです。
僕は静岡生まれで、大学で上京するまでは静岡市で育ちましたから、富士山は当たり前の存在であると同時に特別な存在なのです。
今回は残念ながら、登山中のほとんどはガスっていて、雨ヶ岳山頂のみ奇跡的に富士山を拝めた次第です。下山したら、何故か晴れ渡り日が沈むまで完璧に見えてやんの(笑)。
竜ヶ岳のみの登山にすれば気持ちの良い軽登山で終わるのですが、鈍った体を帝国軍人レベルに戻すため、この3ヶ月は山行イコール軍事教練ですので、それでは少し物足りないので、雨ヶ岳まで縦走してピストンにしました。雨ヶ岳の先も進軍してみて、毛無山直前まで進軍しました。そこまで行けば毛無山まで縦走すればいいのに、レイテ沖海戦の栗田艦隊のように、レイテ湾を目前に、謎の反転を次第ようなもんです。まあ、僕的には毛無山は横から突きたくなかったんですよ。こんな変態の感覚、誰にも分からんでしょうね(笑)。
毛無山は正面の急登コースから落としてこそ、毛無山攻略だと。
しかし、この辺りの山、意外とアプローチいいですね。東京から2時間くらいで着いて登り始められます。秩父や奥多摩よりも早いです(^◇^;)
そして、富士山はやはり素晴らしい。日本人の、静岡人の心です(*^^*)。

えびの高原 ソフトクリーム

2015-05-25 18:21:57 | 食べる 飲む


えびの高原のカフェで売ってたソフトクリーム。
登山直後ですから、そりゃあオイシイ。
でもね、サッパリ感はなくて、嫌な感じに濃厚で、なんとミニストップのソフトクリームの足下にもおよびませんねぇ。
ミニストップのソフトクリームのクオリティがすごすぎなんですけどね。

西さんぽ ~宮之浦~

2015-05-25 12:02:25 | 旅行・お出かけ
飲んだ後、宮之浦をぷらぷら散歩しながら、ホテルまで帰りました。
私ここ宮之浦の雰囲気が大好きでしてね。







堤防に上がり、缶ビール飲みながら堤防の上を歩いて帰りました。こんな時間は東京では過ごしたことがありません。沖縄や屋久島万歳ってとこですね。

益救(やく)神社。僕はですね、サイパン島やパラオに鳥居じゃないですけど、南国の神社の雰囲気が大好きです。日本の勢力範囲、いわば歴史を感じるというかね。


それにしても、大好きな街を歩いたり走ったりするのって楽しいですね。