「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

いよいよ、決断か?

2018年03月17日 15時11分46秒 | 政治に物申す


【今日の写真】 
今日の写真は、庭に咲いた「クロッカス」です。月桂樹の枝の下に咲いています。
これも空き地に捨てられていたのが咲いていて、引き取って来たのでした。それはもう14~5年も前です。
毎年、春を告げるように咲いてくれます。


【身近な話題と体調】
 今日は、午後、本当に久しぶりに歩いて散歩してみました。タブレットとポケワイハイ持参でした。
お仲間は出ておられなかったので、我がパソコンとの、一人芝居でした。
今朝は、また霜が白く降り、寒いし、結露は取らなくてはいけなくて大変でした。
昨日の買い物で「キャベツ」が久しぶりに、従来の価格に戻り、売り場にたくさん山積みされていました。
 本日のコンディションは、体重が76.8(-400g)、体脂肪は25.2(+1.1P)です。



【隠ぺい体質】テレ朝 news3/16(金) 16:57配信
『野党「昭恵夫人らの証人喚問を」与党「予算成立を」』
 国会は週明けに大きなヤマ場を迎えることになります。19日の集中審議、さらには前国税庁長官の佐川氏への証人喚問、野党側はどういう戦略で臨むのでしょうか。

 16日はごみが本当に埋まっていたのかという新たな疑惑が浮上しました。15日は加計学園を巡っても文書の改ざんがあったのではという疑惑が指摘されました。野党としては次から次へと追及材料が出てくる状態で、これはすべて「安倍政権の腐敗した隠蔽(いんぺい)体質の表れだ」として、一気に攻勢を掛けていく戦略です。集中審議を通じて佐川氏の証人喚問の必要性を浮き彫りにするのはもちろんのこと、佐川氏の前に担当をしてきた迫田元理財局長の証人喚問も求めて、過去にさかのぼって売却の経緯を確認していく考えです。野党幹部は「昭恵夫人も含めて話しを聞きたい人はどんどん証人喚問を要求する。応じなければ批判の矛先は安倍政権に向く」と話しています。


【私見】*いよいよ、週明けに、大きなうねりが発生しそうですね。いよいよ覚悟を決めなければ、国政が停滞してしまいそうな段階です。来年度の予算成立もあります。有識者や政治通の見解は「内閣総辞職」ということまで予見しています。そういえばここにきて「安倍内閣の支持率」が急落しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 揺らぐ自民政権。 | トップ | 森友問題・閣内からも指摘。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治に物申す」カテゴリの最新記事