「小沢一郎氏による解党ビジネス」カテゴリー一覧
【訂正】小沢一郎さんの解党ビジネス昨年分は9億円ではなく14億円だった、消費増税反対の口実で離党届を集めた1・4億円が7年で10倍に
「小沢一郎さんに頃された」と言われる故・党職員を墓参りした小沢・9億円・一郎さん「恩義」と元部下に向かって謎の言葉
福山さんを責めないでむしろファインセーブだ、立憲民主党3億9000万円しかなかった、自民党178億円とゴリラ対ゴジラ状態、一年間の支部に対する交付金は自民1100万円と立憲900万円
小沢一郎氏「9億円」活用か、2012年7月11日結党「国民の生活が第一」解党ビジネスで調達
小沢一郎さんら、「国民の生活が第一」「日本未来の党」から改称した「自由党」解党の9・2億円を国民生活会議(都選管移管)に寄付、宮崎信行の7年前の指摘的中、今明かす輿石東幹事長のファインセーブ
宮崎信行が小沢一郎代表に記者会見で質問して恩讐を乗り越える、アントニオ猪木議員の自由党公認を希望、本人は態度保留
◎今初めて明かす真実 小沢一郎氏の新進党解党をテレビ局が視聴者に伏せた本当の理由とは
◎「国民の生活が第一」が「国民生活会議」設立 小沢一郎が悪質なマネーロンダリング継続
鹿野道彦農相と小沢一郎氏の「知られざる過去」が放送される 新進党解党
新進党解党史 辛くても書かねばならない
最近の記事
バックナンバー
人気記事