華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

the Last Day

2007年08月31日 22時46分05秒 | Weblog
本日が今回のクラスの最終日。昼からの授業を変更してBBQをした。

先生も含めて14名が参加。
BBQをするのにもお国柄ってあるんよねー。
ウチのクラスのIndian娘はベジタリアン。SaudiArabian人は豚肉を食べない。中国ではBBQで野菜を焼くことはないらしい。そしてAussieはパンを焼く。
などなど。
こんなところでも新発見があって面白い

ちなみにこちらではBBQは日常に溶け込んでいて、場所によっては公共の公園の中に、数は多くないけどBBQ用の設備がある。もちろん無料。今日も金曜日だというのにほとんどが埋まっていた。

天気は上々
前にもUPしたことのある川沿いにいい場所もキープできていざスタート。
私は野菜と肉を切るのに一生懸命で出遅れたけど、「おかあさま」と呼んでくれるTaiwanese娘が肉を口に運んでくれた。
おいしい・おいしくないはこの際置いておくとして、写真を撮ったり、話をしたりして素敵な時間が過ごせたと思う

ところでひとつ気になったのがVietnamese娘。
教室では隣に座っているんだけど、いつもあくびばかりしてだるそうにしている(でも英語はよくできる!)。めちゃくちゃガリガリで、声も小さくとても聞き取りにくい。いつも空腹のようでよくお腹を鳴らしている。なのにお昼ご飯はジャムを塗っただけのサンドイッチとか。
だから、余計なお世話と思いながらも、つねづね
「ちゃんとご飯食べてるんやろか??
って心配していた。
そして今日、何気に彼女を見たら

めちゃめちゃガッツいてるし

クラスの中で一番小柄で細いけど、誰よりも食べてたんちゃうかなぁ?
ほんまに普段食べれてるんかどうか知らないけど、
「今のうちに食べておきなさい
っていう、母なる気分になりました

月曜日にまた新しい出会いが待っているとは言え、今のクラスメイツと別れるのは寂しいワ 素敵なクラスに入れたなーとわが身の幸運をかみ締めた一日でした。

本日the Last Day。
気が付きゃ8月も最終日(歌手・水森かおりさんの誕生日だ)。
9月は誕生月。いいことあるといいなぁ

本日の写真は担任の先生・Paulとの一枚でっす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Busの風景

2007年08月30日 21時09分06秒 | Weblog
通学にBusを使っている
Busのシートは基本的に二人掛け。巨躯を誇るAussieが座るにはちょっぴり小さめ。踊り場というか、立つスペースも狭く、1人立ったらキッチキチで下手に動けないぐらい(満車のとき、立っている人は一列に並んでいる状態なのだ)。
なので混んでいるBusで座れたりすると、かなりの確率でお隣りさんと肌を寄せ合うことになる。
そこで時々感じる。

Aussieは温かい

白人は体温高いって聞いたことあるけど、ほんまやねんなぁって毎回思う。別にひっついてなくてもなんか“モワッ”と温かい。
同じ人類なのにこんなに違うのか…とちょっと感動
そりゃ半袖も着るわなー。
日本人でもポッチャリさんは体温が高めだったりするけど、こちらでは関係なし。細い人でも温かい。寒いときは寄り添いたいぐらい。
何度ぐらい違うのか、今度チャンスがあったら体温測ってみよ。

しかし、一応真冬の今で半袖やタンクトップを着ているAussieたち。本格的な夏が来たらどうなるんやろう? コウダクミもビックリなぐらいのセクシー衣装とか着るんかなぁ?
そういえば以前、Cityで金太郎さんみたいな服(後ろを紐で結ぶだけ)を着た女性が前を歩いていて(もちろんブラなし)、紐を解きたい衝動にかられたことがあるなぁ(別に変な意味ではない)。あんな「襲ってください」と言わんばかりの衣装で歩いてて大丈夫なんやろかいな??っとちょっと心配にもなりまひた

ところで今朝。
私は運良く座ることができた。
本を読んでいたら肩に何か当たる。最初は立っている人のカバンか何かかな?と思って気にしていなかった(*)。しかし、

なんかやらかいし、温かいぞ…??

と思ってチラッと横目で見たら

尻が乗っとる

いやいやいやいや!!!???

よーく見たら、かなりなバディの持ち主で、細い通路いっぱいを占有しているカンジの女性。横に広がるお尻のなだらかな斜面がちょうど私の肩の位置にあり、Busが揺れるたびに私の肩に座るような格好に。
なかなか理解しがたい状態にドギマギしてしまったけど(横向いたら大迫力の尻があるんねんで!?)、無下にどいても失礼な気がして、結局彼女が降りるまで肩に乗せたままでした。

手乗りインコならぬ、肩乗りAussie

毎日いろんなことがありますワイ。
明日はクラスメイツとのBBQ。何か面白いこと起こるかなー

ちなみに今日はDannel先生の授業最終日だったので記念撮影。
おざきさん、頂いた「だんじり」Tシャツ着てます。

(*注)日本じゃ気になるところかもしれないけど、こちらではそういう点かなり鈍感。いちいち腹を立てたり気にしたりしていたら神経が持ちまへん)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

燃え尽きた、再び

2007年08月29日 21時05分09秒 | Weblog
一時間以上かけて作った原稿が消えた

なんでやねん…

もう気力がないので今宵はこれまでに致しとうございます(feauturing「春日局」in NHK大河ドラマ)
本日のネタはまたそのうち。

毎週水曜日の授業でだけ一緒になるサウジアラビア人がいる。この子がかつての仕事仲間である某レコードメーカー宣伝マンの方にそっくり
かってに
“ヨナさん
と名づけて心の中で親しんでいる。
校内で見かけるたびに微笑んでしまうワー
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

年齢不詳

2007年08月28日 18時54分51秒 | Weblog
もともと化粧に熱心な性質ではない(美容は好きやけど)。
こちらに来てからというもの、早起きやし、学校に行って帰るだけやし…と、日本にいた頃に比べすっかり手を抜いた化粧となっていた

これではいかーん!!

ただでさえ若い子にまみれてるのに、余計に“オカン”ぶりが目立ってシマウじゃないか。
そんなわけでふと思い立ち、昨日あたりからまじめに化粧をしている。

するとHOUSEMATESのSIMRAN「今日はデートなの??」

クラスメイトのChaina娘「なんか今日違う。いいことあったの??

そんなに変わるんかいっ、アタシッ

厚化粧したわけじゃないのになぁ

日本人は若く見られるという。
渡豪前は
「私は一体何歳に見られるんやろう? どうしよう、24歳とか言われたら??
なーんて一人ではしゃいでいたけど、未だにそんなことを言われたことがない。
そりゃそうさ。クラスメイツはほとんど20代前半。私の方が年上だとは感じるだろうし、少なくとも24歳じゃないってすぐわかるわなぁ

自分のことはさておき、白人の年齢も分かりにくい。
私たちの担任の先生。最初見たときは50歳ぐらいかと思っていた。
クラスメイツと「何歳ぐらいやろ?」って話していたら、全員が「40ぐらいじゃない?」という。
自分の見る目のなさに驚いちゃったね
そして先日、たまたま先生と2人で話すチャンスがあったから
「Can I ask you? How old are you?」。
すると

「ナイショ」。

カーッ!! いい年した男が女子高生みたいなこと言ってんぢゃねーよっ

なーんてちょっぴりだけ思いつつ、しつこく食い下がった。
「みんなが40歳ぐらいだって言ってるよ」。
私はてっきり喜ぶかと思ったら

憮然としてる!?

えっ!? 30代???
「私は今、33歳です。もしかしてそんなに変わらないの?」
と聞いたら、

「チョット上ナダケデスネ」。

まーじーで~!?

もし2人で街を歩いたらどう見たって“年の差カップル”やのに!!
私の当初の予想(50歳)はとてもじゃないけど彼には言えない

日本人が若く見られるんじゃなくて白人が老けてるんだよ。自己中心で行こっ

さて本日は月食が見られるという。こちらでも20時30分に見られるそうな。今のところ雲が出てるけどさてどうなることやら。本日の一枚は夕方の月でっす。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おかあさま

2007年08月27日 18時44分39秒 | Weblog
“オカンっぽい”
とよく言われる。
なぜだろう?
子の一人も設けたことがないのに

また
“オカンっぽい”
ってなんやろう?
そもそも誉め言葉なんか、それ?

先日、クラスメイトで食事に行ったとき、普通にみんなのご飯とかよそっていたらTiwanese娘が
「You're a mother
と言うので、冗談で
「これから“おかあさま(日本語)”とお呼び
と言ったら、それ以来ずっと「おかあさま」と呼んでくれる。

私の“オカン”ぶりってワールドワイドなわけ!?

しかし、そうやって慕ってくれるのはとても嬉しいこと。そうなると持ち前の三枚目根性が頭をもたげて、ついついオカンっぽく振舞ってしまう。
だってこの娘っこはまだ18歳。私と16歳も年が違う(ほぼ倍)。そりゃ可愛いッスよ。

…私よりは全然英語できるねんけどね(おかしな日本語だ!)

ただでさえ“オカンっぽい”(らしい)のに、この上祭り=ワイワイ騒ぐことが好きときている。
先日の金曜日に、試験も終わり、クラス替えを翌週に控えた次の木曜日の午後、クラスメイツでBBQを開くことを発案。一緒に昼ご飯を食べているChaina娘とともにみなに声を掛けたところ、クラスメイツもほぼ全員賛同してくれて天気がよければ開催することに

うぉぉぉ~、燃えるぜぃ 仕切り屋の血が騒ぐ

どないしたろうかしらん??
ってこの気合が“オカン”なんやろか??
とりあえず今からINVITATIONのビラを作るので今日はこれまで。

試験の結果について触れないのは推して図るべし
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

学生さん

2007年08月26日 23時17分19秒 | Weblog
以前書いたかどうか忘れたけど、実は明日テストがある
この一カ月間の成果を問われるテスト。結果次第で次のクラスのレベルが決まる(*注)。
無論、週末は勉強に勤しんでいたわけやけど、これでいい結果とか出ちゃったりしたらどうすんやろ? ただでさえついていけてないのに。だけど手を抜くわけにもいかんし。ランクダウンも腹立つし

まぁ、今考えても仕方ない。精一杯やるだけです

というわけで今日は食事と昼寝以外は勉強をしていた。
現役学生のころでもこんなにせんかったように思うナァ。やっぱり身銭を切って来ているから気合が違うのかしらん!?
もちろんそれもあるだろうけど、やりたいことをやってるってことと、今学生をやれる贅沢を実感しているからやろうなぁ。
「知らなかったことを知る」
ってことが楽しいとしみじみ感じとります

明日から6時起きの日々が始まる。早く寝なくては。
本日の写真はベッドに寝転びながら撮った写真。一週間ぶりに晴れ間がのぞきました
試験が終わったらもう少し気合い入れて書きます

(*注 私のいる学校は5週間単位で授業を申し込む。なので今回のテスト後帰る人も多数。私は50週間こちらにいるので、10回試験を受け、10回クラス替えを経験することになるのです)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

I miss you...

2007年08月25日 23時02分33秒 | Weblog
今日の昼過ぎ、ERIKAが出て行った。
やっぱり寂しいなぁ 

スピリチュアルカウンセラーのエハラさんが好きなんで、何冊か著書も読んだりしてるけど、確か「出会う人すべては過去世で出会ったことがある人です。たとえすれ違うだけの人でも」ってなことを言っておられたと思う。そして深く接する人からは何かしらの“学び”がある、と。

自分の生地から遠く離れた異国の地で、たまたま同じSHAREHOUSEに住んだERIKAと知り合ったことはどんな学びになるんやろう? SOPHIAとSIMRANもさ。
逆に、私も何か影響することができてるんかなぁ?

明日もClassmatesの一人が帰国する。月曜日にもKorean娘を含めた数名。
学びの結果はいつ出るかわからんけど、このご縁は大切にしたいと思う。
I miss you...
を実感した昨日今日。
本日の写真は昨日撮影したClassmatesとの一枚。
素敵な出会いだったからすべてのことに感謝したくなりますた

…なーんて柄にもなくちょっとしみじみ

そういえば。
今夜はSOPHIAとSIMRANが夕食にグリーンカレーを振舞ってくれた。唐辛子がガッツリ入っていておいしかったワ
そして
「Yoshimi,ケーキも食べましょう」

YES!

待っていました、その言葉
パッケージをチラ見したところ、多分大好きなチーズケーキ。こちらはどんな味かしらん??とワクワクしながらほお張ったら

カスタードケーキやし

嫌いじゃないけど、これはカスタードのタルトなので、モロにカスタードを食べている感じ。クリーム類がそんなに得意でない私にはちょっと辛い しかも鼻血が出そうなぐらい甘い。食べてる最中に“ジャリッ”って砂糖を噛む音がするんじゃないかと思うほど。しかし若い二人はモリモリ食べているし、振舞ってもらって残すのも失礼かと思って最後まで頂きました。

カスタードの“C”とチーズケーキの“C”を見間違えた私が未熟者
恋しや、日本食。食べたや、大福&緑茶
I miss you...
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

出会いと別れ

2007年08月24日 23時47分47秒 | Weblog
私のいるクラスには夏休みを利用して留学している大学生が数名いる。
そのうちの一人、「なんでやねん!」を仕込んだKorean娘が本日最終日やった。
彼女はとても素直ないい子で、クラスの人気者。
来週から彼女がいないととても寂しいワー
だけど、会えなくなることは寂しくても、寂しいと感じるぐらい仲良くなれたことを幸せに思う。
Brisbane、そして韓国での再会を約束したので、また会える日を信じて待つとしよう

さて。
今夜はHOUSEMATESとの食事会
この話を出したとき、思わず

「私が何か作るわ!」

なーんて口走ったものだから大変。
まったく、祭りごとになるとしゃしゃりでてしまうこの性分はどないかならんかしらん??

日本ならば希望の食材が揃うのでどうにかなるんだけど、こちらではそうもいかないので難しい。数日前からレポートの合間に何を作るか考え、悩んだ末、ERIKA希望の照り焼きチキン、そして日本の家庭料理の定番・肉じゃが、あと簡単サラダを作った。
ERIKA、SOPHIA、SIMRANともに喜んでくれ、とくに照り焼きチキンはレシピが欲しいといわれたほど。

やるやん、アタシ

食後はERIKAが買ってくれたアイスクリームをみんなでガブリ。SOPHIA&SIMRANもケーキを用意してくれていたけど、それはGIVE UPし、明日へ持ちこし。
相変わらず会話からは取り残される場面が多かったけど楽しい夜やったな。

そんなこんなでERIKAとも明日でお別れ 知り合ってから一カ月。いろいろあったけど、その分仲良くなれたなぁ(しみじみ)。彼女がいなくなるのもとても寂しい。まぁ、帰国するわけじゃないからまた会えるんだけどね。

さて。
最近、忙しさにかまけてただの日記に成り下がっているこのブログ(まぁ、元から日記以下でも以上でもないんやけどさ)。
ある人から
「オチがない!
とお叱りを受けました。関西人にあるまじきことやね

だからちょっと体張ってみます。

本日の写真は今宵の食事の風景。世の中には“遠近法”という言葉があることを承知の上でご覧くださいませませ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クラス会

2007年08月23日 22時49分29秒 | Weblog
今日は最初で最後のクラス会。タイ・ベトナム・中華料理が食べられるという店に行ってきた。
っつーか日曜日からずーっと雨で、店に着くころにはびしょ濡れ
しかもバスの降りる場所を間違えて、かなり歩くはめに。Korean娘とChaina娘と私、片言の英語で相談しながら雨の中を進んだんだけど、ま~会話のかみ合わないこと China娘とKorean娘の会話がかみ合ってないときに私は英語ができなくて説明できへんし、何かとフラストレーションのたまる道行きやったわ

それでも食事会は楽しかった。普段はあまり話をしないクラスメイトとも話せたし
以前にテレサ・テンの話をして疑問符を点灯させたTiwanese娘にもやっとこ理解させることができたぜぃ。ちなみにテレサ・テンの中国名は不完全やけど「トン・リー・チュン」と発音するらしい。
すごくいい子・いい人ばかりで、私は恵まれたなぁ…としみじみ感じた夜でした

本日の写真は今宵のメニュー。ベトナム風チキンカレー。おいしかったぁ。また食べたいと思うぐらいに 最近、カレーが恋しい。私の行くスーパーではカレー粉が手に入らないんよね。
そういや、和食がかなり恋しいんやけど、今一番食べたいものは幕の内弁当。あのいろんな種類の入った無難なお弁当が食べたい

引き続き、明日締めの宿題が残っているので頑張ります
明日はSHAREMATESとお食事会だ!!

追記・数名の方からご心配いただいたブラインドですが、月曜日にちゃんと直ってました。やればできるじゃん、Aussieたちよ!!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

余裕なし

2007年08月22日 21時11分10秒 | Weblog
引き続きレポートに追われている。
テーマは「今日、大学教育は必要ではない」。

なんでそんなこと考えなあかんねん!?

しかし、それが学校というものよ。
原稿を日本語で考えるだけでも大変やのに、それを英訳せんとあかんねんで。レポート用紙2枚でいいとはいえ、小難しい言葉もようさん使うし、ほんまに骨が折れるわ
なんとかかんとか下書きを終えたのでこれから清書。締め切りは金曜日。同じ締め切りで、前に書いたレポートのリライトもあるので、頑張らなくては。
明日の授業は昼までなんだけど、よりによって明日の夜はクラス全員でのお食事会なのだ。一カ月しかいない子たちは来週いっぱいで帰るからね。なので明日の夜はとうていアテにできない。夕方までの時間は月曜日の試験勉強に充てたいし、今日はレポート片付けないと。

いや~、そんでも“THE 学生”ってカンジがするなぁ まぁそんな悠長なことを言ってる余裕はどこにもないねんけどさ

そういえば今日の帰りのBUSで面白いことがあった。
バスの中ほどに下車専用の出口があるねんけど、高速道路走行中にバカッと開いたの。当然警報は鳴り響くし、そばには女子高生も立っていて、「危ない!」って私なんかは軽く取り乱してしまったんやけど、そう。

Aussieは驚かない

運転手さんはチラ見で終わり。
ドアを閉める努力は手元のボタンでしていたようやけど、なにせ高速道路走行中に加え折からの強風のため、すごい勢いで風が吹き込んで閉まらないのねん。結局ずーっと“ピーピー”警報を鳴らしたまま次の停留所まで走りきった。その間5分ぐらい。

すげー。日本じゃありえないっすよ

乗客も、その女子高生でさえも驚いてないし。
何よりおかしかったのが、扉のすぐ前に座っていた女性(推定25歳)が、吹き込む風のせいで体は傾いでるし、髪の毛もボサボサになって離れた席の私からでもわかるぐらい髪の毛の分け目とか見えてんのに、まったく動じてないこと。
「なんで!?」

驚きを通り越して、一人爆笑してしまった。
書いてる今も思い出し笑いしちゃうほどおかしいわ

日本はちょっとやそっとのことで大騒ぎしすぎなのかしらねぇ??
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加