華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

お風呂

2008年11月30日 22時26分27秒 | Weblog
昨日、Natsukoさんに連れられて、お風呂に行ってきた
こちらの人は“風呂につかる”という習慣がないようで、年中シャワーオンリー。特に私の住むBrisbaneは水不足なので、そのシャワーも一人4分というお達しが行政から出ている。なので“ゆっくり風呂に入る”ということをこちらに来てからほとんどしていなかった。

連れて行ってもらったところは、韓国人が経営するというお風呂。
普通なら入浴に$20(今なら1300円ぐらい)もするんやけど、Natsukoさんがクーポン券を持っていたので$10で入ることができた それでもめっちゃ高い気するけどさ…

看板には「SPA」、でも日本の銭湯よりもまだ若干小ぶりな感じ。でもでも久しぶりの湯船

気持ちえぇ~

やっぱ、風呂、最高

水風呂もあったので、それらに交互に浸かり、かんなりいい汗かいた。手がふやけたのって一体いつぶりやろう??

こんなに気持ちいいのにどうしてAussieは風呂に入らんのかなぁ? 暑い期間が長いから体を温める必要がないんかしらねぇ? 暑くても気持ちいいのに

一人暮らしをしていた頃でも、早く帰宅できた時は湯船に湯を張り半身浴を楽しんでいた。「名探偵コナン」が風呂場での愛読書やったなぁ…
思い出してしまった入浴の喜び。$20の出費は痛いけどできることならまた行きたい

実は我が家にも湯船はある。
けど水道代のことを考えるとJudyの首は縦には振られへんやろなぁ…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニッポン讃歌

2008年11月27日 22時47分32秒 | Weblog
今日、FlatmateのEric&Judyは無事に仲直り 良かった良かった。

今、大きく分けて2つの論文に取り組んでいる
ひとつのテーマは
「日本文化は矛盾している~独特を求めながらも集団志向から抜けられない日本~」
もうひとつは
「“無心になる”ということは? 禅とアジア(おもに日本)文化」

後者のテーマはグループワークで、私のグループメンバーは2人の中国人。いろいろ話をしていると、中国と日本の文化は、当たり前やけど共通する点が多い(国民性が違うのはなぜだろう??)。けど、文献を探してみると、いくら中国でも同じような文化を持っているとしても“日本文化”として紹介されている記事を見つける確率の方が断然高い

なんでなんやろ??

そもそも中国が起源だったりするのにどうして??

ほかの授業でも文化の比較をするときの例として複数の国が列挙されるとき、必ずといっていいほど日本は紹介される。たとえばあいさつの仕方で

米=握手
仏=ほほにキス
日本=おじぎ

といった具合に。

あまり意識したことがなかったけど、なんやかんや言って日本は話題に上がる国なんやなぁと最近思う うちの語学学校の方には大勢の先生がいて、外国で住んだことがあるというのが採用条件のひとつみたいやねんけど、「日本に行ってた」という先生の数は、そりゃあ多い 申し訳ないが他のアジア各国の比ではない

日本って外国から見ても魅力的な国なんやなぁ

などと最近しみじみ。

海外に来て深まる日本愛

今回の学期で、私はウチのコースの中でたぶん唯一の日本人。日の丸を背負う気はないけど、“日本人として”いいとこを見せんとなーと思ってしまう

あぁ、勉強しなきゃ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷戦は続く

2008年11月26日 22時48分32秒 | Weblog
ただいま夜の11時半。

Judy、いまだ帰宅せず

こんなことは初めてといっていい。
ほとんど外出をせずに学校が終わったらまっすぐ帰ってくるJudy。
遊びにもめったに出かけないJudy。
その彼女がまだ帰ってきていない。
Ericは夜中に働くため8時過ぎには布団に入っているので、私は一人、彼女の帰宅を心配しながら待っている

Ericにそれとなくケンカの理由を聞いてところ、Judyに何か頼まれたときにEricは別のことがしたくて、「後でするから」と答えたら「今すぐやって!!」と軽くキレられたらしい。その態度に対していつもは温厚なEricがキレ返した…というのが大筋らしい。

JudyからEricにちゃんと電話は入ったようで、今夜は友人宅でお酒を飲んでいるらしい。ビール半カップで十分に酔えるJudyが 何をそんなに荒れることがあるんだろうか…と思うけど、素直に「ごめんね」と言えないのがJudyなんやろうなぁ

一体、いつ解決すんねやろ? 早期解決を望む

ところで。
全然関係ないけど、左目の上に目ばちこができたらしい。痛い 何をしたら治るんやろ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷戦

2008年11月25日 22時36分03秒 | Weblog
ウチのFlatmatesのEric&Judyは仲が良い まだ結婚して一年半ってこともあるんだろうけど、どこに行くのも一緒だし、家ではカードゲームや映画鑑賞するなどして、二人の時間を楽しんでいる
この夫婦のカタチは、基本の部分はEricが支えているけど、一見したところでは“カカア天下”。JudyはよくEricに文句を言ってて(しかも全然たいしたことではないことでも)、Ericは素直に(!?)怒られている。
私の視点からすると「なんでEricは何も言わんのやろ??」と思うぐらい理不尽なものもあるので
「Oh, poor Eric...」(訳/あぁ、かわいそうなエリック)
とか言ってみるけど、それも冗談で通じるぐらい、結局のところ仲が良い。

ところが。

私が夕方、ついベッドでウトウトしていると、ガシャーンと物音。それで目を覚ますとJudyの怒りを帯びた声 「いつものことか…」と思っていたら、それに負けじとEricもちょっと興奮気味に何かを言い返している

様子が違うぞ…

というわけで、私はそそくさとジョギングに出かけた。これがだいたい夕方6時半

ジョギング終了後、家に入ると妙な静けさ。Judyが出てきたので「Happy?」と聞いたら「ごめんね…」。

あぁ、まだ継続中なのね

どうも口すらきいてないらしい。

そして今。夜の11時半。いつもならとっくにベッドに消えているJudyはまだリビングルームにいる。何をしているのかと思えばキッチンの掃除。

いや、それ、今じゃなくても…なんか怖いよ!?

よくケンカもしてるけど、ここまで長引いたのは初めて見たなぁ。いったいこの冷戦はいつまで続くのやら。このために居心地が悪いってことはないけど、早く仲直りしてくれることを祈るのみ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走るオンナ

2008年11月23日 23時05分42秒 | Weblog
今でも気が向いたらジョギングをしている コースはというと、大学とその横にあるゴルフ場ををぐるりと囲む道路、だいたい4.5キロぐらい。以前は一時間かかっていたけど、調子がいい時は40分ぐらいで走れるようになってきた

今日は休日やったし、比較的早い時間にジョギングに出た。ちょうど夕暮れ前だったので、走っている間にどんどんあたりが暗くなっていった。
東の空をバックに走っているときは、街もちょうど東側にあり、街明かりがくっきりと暗い空に浮かび上がる。でも前方はまだ夕焼け空。そんな情景を見て今夜は
「夜が始まってるんやなぁ
なんて、若干詩人のようなセリフをつぶやいていた

働いていた頃、自分の時間配分の悪さのため約束の時間に遅れそうになって、大阪・梅田の街をよく走った いい大人が街で走る姿を私は見たことがないが、私はよく走った。そして「今年の抱負、“走らない大人になる”」と宣言し、同僚の失笑を買った。
そんなことも今は懐かしい小話

走っている間中、実にいろんなことを考える。走ることなんか大嫌いやったのに、今となってはいいリフレッシュの時間となっている。

人間、変われば変わるもんやなー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泥酔

2008年11月23日 00時32分52秒 | Weblog
昨日は久しぶりに飲み会へと出かけていた 最初は4名で飲む予定が偶然お店で他の知り合い団体に出会い、そのまま融合して大騒ぎ 日本人、韓国人、オーストラリア人が入り混じってのかなり賑やかな飲み会やった

私はといえば、ご飯と食べずにビールをガブガブ そして日本人男子を相手にくだを巻いた…はず。なんか恋愛の話とか価値観の話とかしたはずなんやけど、正直言ってあまり覚えていない 断片的な記憶はもちろんあるけど全部ではない。変なこと言ってなかったらいいねんけど…心配。
でも楽しかった。飲んで騒ぐあの雰囲気は大好きだなぁ

そして今夜も誘われてまた飲みに出かけた。まぁ、迎え酒ってことで

今はお風呂にも入ってほとんど酔いはない。けどモーレツに眠い 早く寝て、明日に備えなくては。明日は勉強しないとマジでやばい…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベギラマ

2008年11月20日 23時10分46秒 | Weblog
引き続き、Brisbaneはストームシーズン真っただ中

今夜の嵐もすごかった。でもちゃんと家の中にいたので、ドカーンと音がするたびビビっていたものの、比較的落ち着いていた

私の住んでいる街は高い建物が少ないので空がよく見える 窓から空を眺めていると、稲妻がガンガン走っている 雷雲はそこここにあるので、ひとたび光を落とすと空中が“ビカビカビカーッ”と光る。それを眺めながら「このシーン、何かを思い出させるんやけどなんやろう??」と思い、しばし考えていて、やっと思い出した。

ドラゴンクエストのベギラマや

自分でもなんでこんなマニアックなポイントを思いついたかわからんけど、いったん思いついたらその着想からは逃れられず、空が光るたびに「ベギラマや」。別にギラでもいいはずやのになぁ

今、ネットで調べたら、“ベギラゴン”なるものもあるそうな。知らなんだ。ドラクエ1しかやり遂げたことないもんなぁ

この先しばらくこんな天候が続くはずなので、雷を見るたび“ベギラマ”って思うんやと思う。
頑張れよ、勇者くん

ちなみに私がドラクエ1をやったときの勇者の名前は“いなば”でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不明

2008年11月20日 08時34分32秒 | Weblog
一昨日、シャワーを浴びていたら、腰に、いつついたのかわからない傷がいくつかあることに気付いた しかも両サイドに。血が固まってるくらいやから出血したのかもしれないけど、痛くなかったので全然気づかなかった

で、以来ずーっとこの傷の理由を考えている でもいくら考えてもさっぱり思い当たらない。血が出てるほどの傷やし、しかも両サイドの腰に同じようにあるんやから、原因は簡単に特定できそうなもんやのに

私はこんな感じで、知らない間に体に青タンを作っていたりすることがよくある。たぶん、自分の体のサイズを過小評価してるんやろうなぁ。働いている頃もよく机やカウンターに足腰をぶつけて、そのぶつかった対象物に「なんでここにおるねん!?」とケンカを売っていた。同僚のむかぴょんに「机は悪くないと思うで」って言われたこともあったなー。

とにかく。
この傷の原因がわからないのは何となく気持ち悪い。だって知らず知らずの間にまた繰り返すかもしれないんやし。しばらく注意するしかない

それにしてもなんでついたんやろ? 不思議やなぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コウダクミ式

2008年11月17日 23時58分24秒 | Weblog
以前にも書いたことがあるけど、うちのSharematesのEric & Judyはめちゃくちゃ寝るのが早い。Ericは夜中の2時~3時に起きて働いているから7時ぐらいに寝る。それに付き合うかのようにJudyもだいたい9時ごろには部屋に消えていく

というわけで、彼らの晩御飯を食べる時間もとても早いだいたい5時~6時ごろ。
彼らが食べているのを見ると私もお腹が空いてきて食べるようになり、いつの頃からか私の夕食時間も同じ時間帯になっていた。なので意識せずともコウダクミ式ダイエット(夜6時以降は何も食べない)を実践している

ちなみに今夜の夕食は5時半ごろ。

そして現在、夜中の1時前。

お腹空いた…

最後の食事から7時間ほど経過してるねんし、これは自然の成り行きってもん。けど、ここで食べると太るので、ほぼ毎夜この空腹と戦っている。
でも

ぜんっぜん痩せへん…

一体この空腹はなんなんだろう?と思うぐらいに毎朝恒例の体重測定には反映されない。でも食べたら確実に増えるんやろうなぁ

本当にコウダクミはこの方法で8キロも痩せたんやろか?? 聞いてみたいもんだわぃ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008年11月16日 23時17分34秒 | Weblog
こちらは今、ストームシーズンとやらに突入しているらしい。日本でいうとこの梅雨みたいなもん?? でもストームという名に恥じぬほどえらい勢いで雨が降る。まさに豪雨 そして雷付き

夕方頃、西の空に黒い雲。いかにも「まもなく降りまっせー」みたいな感じ。学校とその近くのスーパーに用があったので「雨が降る前に」と思って出かけたけど、買い物を済ませた時、まさにバケツをひっくり返したような雨が降っていた
そんなこともあろうかと傘は持っていたので、風雨にさらされながらトボトボと帰路。
どんどん雨足が強くなる中、稲光はビカビカ、雷はゴロゴロ

実は、何を隠そう、私は雷が怖い

別に布団に丸まってブルブル震えるほどではないけど、稲光も雷の音もちょっと怖い。家にいるとまだ「鑑賞でもしたろかい」なんて余裕もあるんやけど、そんな環境の中を歩くやなんて、まさに生死をかけた冒険…と言ったら言い過ぎか

そいでも今日は、ポケットにiPodとデジタルカメラを入れていたので

「ここに雷が落ちたらどうしよう??」

と思ったら気が気ではない。しかもこちらは大きな木が多いので、それにめがけて落ちないとも限らない。稲光と雷音の時間差を測り「ヨシヨシ、まだ遠くにいるな」なんて考えながら大急ぎで歩いた

やっとこ家にたどり着き、部屋に入った瞬間、「ビカッ」(音はしないけど)と「ドーンッ」がほぼ同時発生。情けなくも

ひぇぇぇぇぇぇっ~~~

という声をあげてしまい、FlatmateのJudyに失笑されてしまった

ビビってまうもんはしゃーないやんかぁ…

誰かに聞いたけど、今どき電化製品をめがけて雷が落ちるようなことはないそうな。もう政府(?)がそういうことを避けるように手を打ってあるとかないとか。それってほんまなんやろうか?? 誰か「そうです」って言ってくれないかなぁ??
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加