華麗なるオーストラリアンライフ

渡豪10年。職業・看護師。
白熊のようなオージーの旦那1人とワンコ2匹で
ニューサウスウェルス州の田舎町で生息中。

惰眠

2007年10月31日 23時02分09秒 | Weblog
今日、いつものように18時過ぎに帰宅し、軽食を取ってから夕寝 8時に起きるつもりで目覚ましをセットしたのに、目が覚めると11時前。まだ9時とかなら分かるけど、11時って!? もう寝る時間やん!! わが目を疑って何度も時計を確認したけど

紛れもなく11時前

幸い宿題は全部済ませていたけど、プラスアルファの勉強をやる気になれない時間。とりあえず弁当の下ごしらえだけして今に至る

毎日何を疲れているんだろう…ただ学校に行って勉強するだけで、体力的に疲れる要素はまったく見当たらないのに毎夜布団に入ったら秒殺で寝ている 働いていた頃の方がよっぽどハードなのにナァ ひとつ思い当たることといえば

英語で生活していること

やっぱりこれが原因なんかなぁ? ただの会話も頭使うもんねぇ

ちなみに英語で話す夢はまだ見たことがない。記憶がないっていった方が正しいかもしれんけど(なにせ秒殺ですから)。ただ、時折何かを考えているときに英語を使っていることがある。たとえば弁当を作る前に冷蔵庫の前に立って

「What can I cook today?

てな具合。これがもっともっと日常化してくると一丁前なんやけどなぁ…

何はともあれ、風呂に入って勉強頑張ろう

そうそう、例のKorean娘はやはり隣りに座ってきた(ジョンは今日も格好よかった)。クラスメイトの“ナオさん”はハッキリ言ってスマートな感じでないけど、とてもユニークで私は仲良くしている。だけど彼女にとってはこれまた理解できない環境らしく
「アナタはナオさん(本当はアハメド)に興味があるように見えるわ。なんで?」
ときた。しかも「好きなんでしょー??」っていう冷やかし半分・興味半分ってのが見え見え

もうアナタとは話したくありませんっ

明日、別の席へ移ろーっと
コメント (1)

火曜日

2007年10月30日 23時30分07秒 | Weblog
今日は放課後の居残り自習もせず、まっすぐ帰宅
なぜなら食材が底をついたから。週末、遊び歩いたために買い物ができなかったのねん。こちらは6時には閉店してしまうので、ちゃっちゃと帰らないと間に合わないのです。

帰宅後はご飯を食べて仮眠。
そして弁当作り、宿題、電話、チャット(MSN)をしていたら日付が変わってしまった。

というわけで寝ます。
明日はジョンの授業 夜更かしでボロボロの顔では、ね

そういえば何でか知らんけど、昨日UPしたKorean娘には慕われているようで、今日わざわざ離れて座ったのに彼女が隣りに移動してきた。なんでやねん!?
彼女もジョンが好き 最近、私はListeningが弱いので教室前方の席を陣取ってるんやけど、明日はジョンの授業やからきっとKorean娘も近くに来るやろうなぁ。何かにつけてジャマしたろうかしら?? なんてったって私、性格が悪いからね
コメント (2)

人間関係

2007年10月29日 22時54分06秒 | Weblog
今日の授業では、8月も一緒のクラスだったKorean娘と近くに座った。8月の担任の先生を私は好きなんだけど彼女は好きではないらしい
なぜか今日、その先生の話になって彼女は
「なんであの先生が好きなの?
と何度も聞いてくる。好きだという私の心が計りきれないよう。
「いい先生やん。熱心に教えてくれるしさ
って応えても「そぅお~」と疑問顔。そして同じ質問を繰り返す。さらに
「他の先生と比べてどうよ?」

んなこと知るかっ!!
なんでそんなこといちいち応えなアカンねん!?

価値観って人それぞれ違うもんやから、自分が好きだと言っている人・モノを嫌いだという人がいてもそんなもんやと思っている。しかし、否定されて気分のいいものではないし、さらに彼女はあまりにもしつこいのでいい加減腹が立ってきた
「そんなこといちいち比べたくないし、あなたが嫌いならそれでいいやん
と多少気色ばんで応えるとさすがに止めたけど、その後もイライラする気持ちが続いてしまった

モノならまだ利便性や使用時の快適具合で好き・嫌いが説明できるのは分かる。けど、誰かを好きだと感じることに理由がいるんやろうか?
理由を欲しがるってことはその人が自分にとって有効かどうかってことに焦点を当てているだけなんじゃないだろうか?

彼女からは特に後者の意識を強く感じてしまった。そして損得感情で人を区別する人間を私は好きではない。いや、時としてそれは自分もしていることなんやろうけど、今回は私の価値観に土足に踏み込まれたカタチだったので、とても不愉快だった

基本的に他人に対して寛容で、あんまり怒りが持続するタイプではないと自分では思っているけど、ひと度「なんじゃ、コイツ!?」と感じたら、それ以降よほどのことがない限りその感情を積極的に払拭しようとはしないので、今後彼女とクラスメイト以上の付き合いをすることはないと思う

日本にいる頃も何が一番面倒くさくてしんどいかって言ったら「人間関係」やったけど、平穏無事に過ごしていたこちらの生活においても、本日再度実感。「人間関係」って死ぬまで続く永遠のテーマなんやろうなぁ…

今日は絵文字の“angry”マークを全部使ったゾ(多分)
コメント (3)

日曜日

2007年10月28日 21時37分50秒 | Weblog
今日は級友に誘われてLunch Partyなるものに参加してきた。
Partyといっても集まるのは学校で見かける人ばかり。あるクラスの子たちが中心になってそれぞれの知り合いを連れてくるって仕組み

少しでも友達を増やしたいと思っているのでこの手の催しには積極的に参加するようにしているけど、今日はなんだかノリ(!?)が合わなくて疲れてしまった いや、いい子たちばかり集まっていてParty自体は楽しかったんやけど、自分のテンションが上がりきらなかったというか…

ま、そんな日もあるよね…ってことで

最初から途中で抜けることにしていたので、食事が済んでホッとしたところでPartyを辞去し、一人で映画鑑賞へ
何を見たのかというと

「HAIRSPRAY」

2回目。
なんでか知らんけど音楽にめちゃくちゃハマってしまって、前回見た後に買ったサントラCDを毎日ヘビローで聞いている
前回は大まかなストーリーしかつかめなかったけど、サントラをしつこく聞いていたおかげで今となっては完璧に把握。だから今日はよりListeningに神経を集中させることができた
たいしたことではないかもしれないけど、今の私には役者が話しているセンテンスをひとつ聞き取れただけでも嬉しい
「こういうこと言ってたんだ」
「こんな言い回しもあるんだ」
とひとつひとつに感激を覚えながら観ていた

そして映画自体もやっぱり面白かった。ストーリーはありがちっちゃありがちやねんけど、ところどころ小技が効いている。あとはやっぱりダンスと歌 観終わった後はなんか元気になっていた

日本での公開はいつか知らんけど、お勧めの映画なので皆さまもぜひどうぞ。ちなみにこちらの友達の間でも結構人気です

絶対DVDを買おうと思っているけど、日本で日本語訳もしくは字幕スーパー付きを買うか、こちらで英語Onlyのものを買うか、今から思案中 DVDが発売される頃には私のListeningも成長しているといいんやけどなぁ…
コメント (3)

再会

2007年10月27日 23時19分15秒 | Weblog
今日は8月の級友・Quien(チェン)とランチ 会うのは約2カ月ぶりやったけど、1カ月間一緒に勉強していただけあって、あっという間に時間の溝は埋まった。
「やっぱり友達っていいなぁ
って思う瞬間やね。

昼食は彼女いわく“Brisbaneで一番おいしい韓国レストラン”で。日本人と中国人で韓国料理を食べるんもなんか不思議な感じ
食事をしながらお互いの近況や共通の友人の話を咲かせた。食事のあとはQueens Street内で買い物したりお茶を飲んだり 結局夕方までウロウロして、またの再会を約束し別れた

もちろん自分の英語力なんてまだまだなんやけど、この地でも友達と普通のことをできることがなんか嬉しかったナー

ところでこのQueinははっきり言ってちょっとおデブちゃんで、身なりにも構うほうではなかった。でも今日会ったら

痩せて、化粧して、綺麗になってる

会った瞬間は誰かわからんかったぐらい。

「どーしたん!? 何があったん??」
と矢継ぎ早に質問したところ、どうも恋をしているらしい
やっぱり女子が綺麗になるのって時間は問題じゃないんよねー。心意気よ、心意気
帰宅後、即ユニ○ロのテレテレパンツとダブダブTシャツに着替えてゴロゴロしているうちはホットな話題とは縁遠そうやなぁ
コメント (1)

お国柄

2007年10月26日 23時59分25秒 | Weblog
今日は、するはずだった勉強会が流れてしまった。なぜなら誰もまとめる人がいなかったから。当初、2人の男子サウジアラビア人の発案から始まったのに、ギリギリになって
「Yoshimiがまとめるんでしょう?
と他のクラスメイツ。
いやいやいや!? なんで私やねん??
そんなわけで「また次週」ということになった。残念。まぁ、次週に期待

ところで。
日本もまだまだ同郷の意識って残ってるけど、サウジアラビアにもそれはあるよう。さらに興味深いのは、例えば日本で北海道出身同士なら他の土地で会った時に妙な親近感が沸くって聞いたことあるけど、だからと言って他の土地の人と仲良くしないわけじゃない けどサウジアラビア人の場合は同郷の人間を強く尊重し、他の地域の人間は軽視してもいいらしいってこと

今、うちのクラスの半数はサウジの男子なんやけど、一人孤立している男の子がいる。彼は、今一緒に昼食をとっているKorean娘と私と先月同じクラスだった子。
その彼いわく、
「わからないことがあって他のサウジのクラスメイトに質問しても軽く無視される
らしい。それは地域意識によるものだそう。私たち異国人には優しいのに
また、その子は若干20歳(にして19歳の妻と数ヶ月の子供あり)で、年下ってことも軽視していい要因になるそうな。
だから彼は現在、学校に来たくないらしく授業もサボりがち

日本も結構ややこしい部分のある国やと思っていたけど、やっぱり各国それぞれいろいろあるんやねぇ

ちなみに今日のランチタイム、Korean娘からKoreanの縦社会について熱弁を受けたけど結構厳しい内容やった。“年下になら何を言っても構わない”的なノリがあるよう。だから彼女はクラスメイトのほかのKoreanとは昼食を共にしたくないわけやけど…年は違っても、今は同じレベルの生徒なのに何を威張ることがあるんやろう?? でもこれはお国柄っていうようり人柄の部類に入るのかしらねぇ??

私は学校での友人も基本的にいい子ばかり。案外これってラッキーなことなのかもしれない

そうそう、お国柄といえるかどうかはわからないけど、中国人は基本声がでかい。それに気づいていないのかカフェテリアでもバスの中でもはた迷惑なぐらい大声でしゃべっている また中国人の比率って学校でもBrisbane市内でも高いからどこにいても聞こえるんよね。集団になったら軽く公害もの 今、北京五輪を目前にして中国人のモラルが問題視されてる場面もあるようやけど、ちょっと分かるような気がしている。

もうひとつ。
この間まで台湾人とお昼ご飯を一緒に食べていたんやけど、「Yoshimi、こっちで食べよ」と誘ってくれるわりには全員中国語で話す。

一緒に食べてる意味なくない!?

何を思って誘ってくれたのか、結局わからずじまいやったなぁ…
コメント

にわかに

2007年10月25日 21時33分21秒 | Weblog
降り出した雨がなんかえらいことになって、今では雷雨となっている
なのできっと気温下がるやろうし、さっきこっそりエアコンの電源を切ってやりました
現在はデスクライト以外は消し、ブラインドを開けて雷の光を楽しんでいます

にわかに。
といえば、にわかに忙しい。
木曜日なので午後は授業なし。前月の担任の先生とクラスメイト3人で学校の近くの山までドライブし、そこでLunch。その後は学校へ戻り自習。その後は仲良くしているChaina娘と彼女の恋愛話に花を咲かせた

明日は。
今月のクラスは何かにつけ積極的な生徒が集まっていて、勉強に関しても比較的熱心に取り組んでいる そんなみんなで明日の授業の後Cityへ繰り出し、お茶を飲みながら勉強会を開こうということになった。ただのおしゃべりで終わったとしても、誰も英語が第一言語じゃないから十分勉強になるんよね

明後日は。
8月のクラスメイトで現在別の学校に通うChaina娘とLunch 会うのは2カ月ぶり 彼女はすでにアメリカ留学の経験があるため、初めて会ったときからかなり英語が堪能。だから2人でしゃべっても8:2の割合で彼女がしゃべっててんけど、土曜日は少しは進歩した(と信じたい)私の英語を披露できるといいなぁ

明々後日は。
今日、コイバナに花を咲かせたChaina娘のSharehouseでLunch。小さなPartyが催され、約20名が集まるそうな。また何か料理を作って持っていかなあかんけど、いろんな人に出会いたいから行ってこようと思う

ヒマな時はとことんヒマやのになぁ。予定が入るときってこんなもんよねー ま、お誘いがあるだけでもありがたいことっす

明日も試験やけど、今日はもう寝る 日ごろの予習・復習が功を奏すると信じよう。ちなみに今日のテストは92点 現役学生の頃にも見たことない数字だぜぃ
といってもめっちゃ簡単なテストやけどねー
コメント (1)

上がる

2007年10月24日 22時39分17秒 | Weblog
昨日とは打って変わって、今日はなかなかいい一日だった。
ちょっと険悪になりかけていた級友と仲良くできたり、会いたかった人に会えたり、肉じゃががうまく作れたり、宿題が順調に進んだり…。

でも。
それより何より、やっぱりジョンの授業が最高だったなぁ

本当にゆる~い雰囲気の漂う先生で、出席を取るときも
「Yoshimi is here,and what did you eat this morning?」
と妙な質問を交えてくる。
生徒が予想不可の質問にうろたえていると上手に助け舟を出すし、またくだらないjokeを言いながらもそこからちゃんと本題に入る。特に今日は電子ピアノとギターを取り出して、歌をうたったり、ゲームをしたり。笑いも耐えることなく、ほんと生徒を飽きさせない授業をする。

毎日ジョンの授業だったら勉強にも身が入るだろうなぁ
絶対私の目のカタチはに違いない

こんな風に感じているのは私だけではないよう。
クラスメイトのKorean娘が顔を寄せてきて何やら耳打ち。
「Yoshimi,this is secret.I like John
みるみるうちに顔が赤くなっていく姿は“恋する女子”って感じでほんまに可愛い

でも私にヒソヒソささやいた割には、ジョンに直接
「結婚してるの?」
「恋人はいるの?」
とめちゃくちゃストレートに質問している姿にはちょっと驚いてもたけど 絶対バレバレやと思うよー!?、本人にも周囲にも

ほかにも今日の私たちの担当がジョンだと知って、授業前に私たちの教室の前をウロウロしている女子もいた。人気のほどが伺えるってもんよね

ちなみになぜジョンが他の先生にくらべて特別扱い(!?)なのかというと、上記以外に理由は2つ。

1 ジョンが昔飼っていた犬と同じ名前だから
2 彼が入学試験時の面接官だったから

というわけで、最初っから印象に残る先生の一人だったのだ

早く次の水曜日が来ないかなぁ。待ち遠しいゼィ

あ…明日試験やった…
コメント (5)

へこむ

2007年10月23日 22時06分17秒 | Weblog
今日は朝から落ち込むことが2連発。
ひとつはお気に入りのハイヒールのリボンがいつの間にやら取れてなくなっていたこと。級友たちは「もう片方も取ってしまえばおかしくないよ」と励ましてくれはしたけど、あの靴はリボンがポイントなわけで取ったらちっとも可愛くない。わざわざ日本から持ってきたのに…ショック

もうひとつは宿題を忘れていったこと。ちゃんとやっていたにも関わらず、TusedayとThursdayを見間違えて「木曜日でいいんや」と思い込み、今日が提出日の宿題を持っていってなかった。幸い先生は「明日、朝イチでちょうだい」と言ってくれたけど、あまりにも情けない勘違いの仕方に落ち込んだ

この2件が朝っぱらから起こったので、今日は一日モチベーションがあがらずじまい。お気に入りのヒールももう2年は履いてるのに毎回マメできるし。現在、前回のマメが治りきらないのに履いたためにマメが二重になってできている。そんなんが2~3個あるため、素足がとても汚いこともなんとなく気を重くさせている

こんな日は早く寝るに限るぜぃ

明日はいいことあるといいなぁ

あ、明日はジョンの授業だった(ヒャッホー
コメント (3)

Salsa Dance

2007年10月22日 22時33分04秒 | Weblog
昨夜はSalsa Danceのビギナーレッスンに参加してきた
詳しくはわからないけど、こちらでSalsa Danceの浸透度というのは結構高いようで、飲みに行ったらそのついでに踊る…ぐらい日常的(!?)なものらしい。それでいてディスコで踊るのとはまたワケが違うそうな。パートナーも必要やしね

私はといえばSalsaはおろか、ダンスに挑戦すること自体初めてに等しい ディスコとか行ったことないしさ。英語も理解できない中でどうなるかと思っていたけど、一緒に行ったYoshikoちゃん(Inoue夫人)の助けを借りながらえっちらおっちらとステップ。

これが意外と難しい

絶対そんな難しいことを教えられているわけではないはずなのに、どう考えても私がしているのはギクシャクダンス。ターンにしたって“ヒラリ”と華麗に回転するどころかドタバタとしたもの 相手の足も踏みまくり。
たった30分だけのレッスンやったのに、終わる頃にはしっかり汗をかいていた。

でも基本的にはすごく楽しかった。
というわけで今後、継続してSalsa Danceを続けてみようと現在計画中 はてさて、どうなることやら。

そうそう、参加者は男女合わせてだいたい20名ほど。ワンステップ覚えるごとにパートナーをチェンジ。というわけで計10数名の人と踊ったわけやけど、中に日本の男性が一人いた(推定年齢45歳!?)。
この人がめっちゃ教え好き レッスン終了後のフリータイムでは好きな人と踊ってよかってんけど、この人、Yoshikoちゃんをずっと捕まえてステップをレッスン。Yoshikoちゃんも楽しんでいた(と思われる)のでいいんやけど
「どこにでもおるんやなー、こういう人
と思ってちょっと笑ってしまった

何はともあれ、新しい趣味となりそうな予感。
Salsa Danceの上級者は基本的にセクシー衣装で踊っている。超セクシー衣装を着て踊る自分の姿をUPする日はくるやろうか!?
コメント (3)