尺八・土笛演奏家 山崎箜山(やまさき こうざん)

都山流竹琳軒大師範、都山流講士・検定員。日本音楽家ユニオン会員。津軽三味線「吉田兄弟」の尺八担当。北九州市小倉南区在住。

リハーサル@九州歯科大学

2016-11-30 06:00:00 | 日記
小倉北区の九州歯科大学にて、定期演奏会のリハーサル。いよいよ本番が近づいてきたので、みんな気合が入っています。

第40回邦楽部定期演奏会は、12月3日(土)15:00〜九州歯科大学講堂(北九州市小倉北区真鶴2-6-1)にて、入場無料です。お時間がございましたら、是非どうぞ!
コメント

音楽のある生活

2016-11-29 06:00:01 | 日記
飯塚第一中学校から飯塚信用金庫本店に移動して、またまた「未来へのトビラ」コンサート。吉岡かつみさん(Pf)、村上ふみさん(Vn)、野上幸子さん(Vn)、森下香蘭さん(Vla)、加治誠子さん(Vc)とご一緒です。

例によって尺八独奏の後、吉岡さんとのデュオを2曲、そして村上ふみ弦楽四重奏団とのコラボで1曲。続く弦楽合奏コーナーの後は、再び全員によるビートルズ「ヘイ・ジュード」で本編終了。アンコールをいただき、全員で「ふるさと」を演奏してお開き。

建物が新しいという関係もあるのでしょうか、銀行のロビーなのに生音がとても心地よく響く会場でした。

お集まりの皆さまに感謝!
コメント

ようこそ先輩 〜ドームコンサートの舞台裏〜

2016-11-28 06:00:17 | 日記
飯塚市・飯塚第一中学校にて「未来へのトビラ」コンサートの続き。山本英二さん(Pf)、吉田治さん(Sax)、吉岡かつみさん(Pf)とご一緒です。

全校生徒が一堂にに集う体育館で、まずは同校の卒業生でもある山本さんのクラシック音楽教室。テレビCMなど意外なところに使われているピアノの名曲を実演とともに解説。その後尺八独奏、尺八&ピアノと進み、同じく卒業生の吉田さんが吉岡さんのピアノ伴奏で現役吹奏楽部の生徒さんたちと共演。

さらに吉田さんはサザンオールスターズのバックバンドも務めるということもあって、吉岡さんとのデュオで「いとしのエリー」をご披露。最後に尺八・サックス・ピアノのトリオによる「スマイル」で本編終了後、アンコールをいただき「A列車で行こう」をご一緒してお開き。

最後まで行儀よく静聴する生徒さんたちの態度が印象的でした。
コメント

ありがとう25周年 アートの森の音楽会

2016-11-25 05:30:04 | 日記
飯塚市・本町商店街から田川市美術館に移動して、引き続き「未来へのトビラ」コンサート。吉岡かつみさん(Pf)とのデュオ・奏美(そうび)での出演です。

折しもこちらの美術館も25周年を迎え、今回のコラボ企画になったのだそう。ちょうど開催中の展覧会のタイトルが「沸点」ということで、吉岡さんが今回のコンサートのために同じタイトルで新曲を作ってご披露。そのほか世界記憶遺産となっている山本作兵衛の原画を展示しながら、そのイメージで即興演奏も。終曲「炭坑節」の演奏終了後、アンコールをいただき、ジョン・レノンの「イマジン」でお開き。

とても響きの良い会場なので、こちらではPA装置は一切使わずに全編生音でのコンサートでした。ご来場の皆さまに感謝!
コメント

長崎街道 〜ミュージックロード〜

2016-11-24 06:00:00 | 日記
先日の小学校公演に続き、飯塚市・本町商店街のアーケード内でイイヅカコスモスコモンの25周年記念「未来へのトビラ」コンサート。吉岡かつみさん(Pf)、埜口浩之さん(Sax)とのトリオ「ザ・サプライズ」での出演です。

商店街の一角に長椅子を並べただけのほとんどストリートライブ状態の中、まずはこの日のスタッフも兼ねてくださったミュージシャン・山下真矢さんの三線&ギターと歌で開幕。そしていよいよ本編では尺八ソロの後、江戸時代に徳川吉宗が注文した象(!?)がこの旧長崎街道を通ったという逸話から、トリオでのオープニング曲は「ぞうさん」(団伊玖磨作曲)のジャズバージョン! さらに昭和歌謡やジャズ、ビートルズなど全7曲をご披露した後でアンコールをいただき、三線も加えたカルテットによる「C Jam Blues」でお開き。

アーケードとは言え、寒い中を最後までお付き合いくださったお客さまに感謝!
コメント

日の出小学校 2016

2016-11-23 05:30:00 | 日記
春日市ふれあい文化センター「音楽の玉手箱」事業による音楽体験教室で、この日はこのところ毎年伺っている日の出小学校へ。お箏の宮本直美さんとご一緒です。

6年生2クラス、それぞれ21名ずつで45分のクラス単位で実施。時間的には若干慌ただしかったのですが、いずれのクラスも明るく活発な生徒さんたちで、みんな積極的に和楽器体験に挑戦してくれました。

また年明けにも春日市内の他の小学校にお邪魔する予定です。
コメント

リハーサル in 久留米

2016-11-22 05:30:01 | 日記
久留米市三潴町のみづま総合体育館にて、シンガーソングライター・野田かつひこさんのコンサートのためのリハーサル。

今年のテーマは「History」ということで、福岡よしもと音楽部門デビュー20周年の野田さんがご自身はもとより、久留米市の歴史をも辿りながらコンサートを展開していく内容になる予定。サプライズも色々と画策中。

「ふるさとの唄2016 野田かつひこコンサート」本番は11月25日(金)19:00〜久留米シティプラザ・グランドホールにて。ニューオープンしたばかりの会場も合わせて見所満載です!
コメント

enra "PROXIMA" in 久留米

2016-11-21 05:30:01 | 日記
久留米市の石橋文化ホールにて、ダンスと映像のコラボユニットenra(エンラ)の公演を鑑賞。

まだ結成から4年という7人組のユニットはこれまでに国内外で数多くの公演をこなし、今回は「PROXIMA(プロキシマ)」という作品による国内ツアーの一環として来福。そのタイトルが示す宇宙・無限といったコンセプトをCG映像と身体表現、音楽(リズム主体)で綴っていく90分。10〜15分程度にまとめた小作品(!?)が次々と現れて全体のイメージを作り上げていきますが、ダンスやジャグリングによるパフォーマンスと映像作品それぞれのクオリティが高く、それらが緻密に計算し尽くされて融合した作品群を構成しています。

作品群の中に忍者や侍など和(日本)を表現した部分がありましたが、打ち込み音源に加えて和太鼓など動きのある和楽器のライブ演奏が加われば、より日本を世界にアピールできそうなどと勝手な想像。それも含め、これから更なる進化を予感させてくれるエネルギュッシュな公演でした。
コメント

TFE in MMPF 2016

2016-11-20 06:00:19 | 日記
きちんと書けば「門司港ミュージック&パフォーマンス・フェスタ2016でのザ・フォークエレベーターズ」ということになりますが、最近はTPPやらPPAPやらと略語が流行ってますね。KSK(結婚してください!)とか・・・これはDAI語か(笑)!?

門司港レトロ地区にて2日間に渡る同時多発的ライブイベントの初日。メイン会場である中央広場ではお昼前から次々と個人またはグループの出演が続き、我々TFEの出番は16:45。RH(リハーサル)やSC(サウンドチェック)ができないのでバランスが多少厳しかったのと強風に悩まされましたが、約30分の演奏をほぼ予定通りに終了。

その後、折しも17:30から門司港キャンドルナイトが始まるということで、その橋渡し役としてソプラノ歌手・斉藤美智子さんと尺八のコラボで「砂山」「きよしこの夜」をご披露。ちょうど暗くなって、会場近くではキャンドルの灯りが幻想的な雰囲気を醸し出していました。それにしても人出の多いこと!

幸い寒くはなかったものの、強風に耐えてお聴きくださった皆さまに感謝!
コメント

第8回 十夢チャリティーコンサート

2016-11-19 06:00:00 | 日記
福岡市・天神のFFGホールにて、恒例のチャリティーコンサート。

大の動物好き主催者・山本十夢(トム)さんの熱い思いで、犬猫殺処分ゼロを目指して始まったこのコンサートも今年で8回目。普段からの地道な活動も実を結び、おかげで全国ワースト1位だった福岡県内の殺処分数はここ数年でかなり減ったそうです。

出演者の顔ぶれは年ごとに少しずつ変わってますが、今年は新たにピアニスト・藤田道久さんが加わり、ステキなピアノソロをご披露。そして歌、ギター、ハーモニカ、三味線、筝、和太鼓と、いつもながらのパラエティ豊かなプログラム。私は野田かつひこさん(Vo, G)の伴奏のほか、「タイタニック愛のテーマ」「吉野木挽き唄」の尺八独奏と、これまたいつものNAOさん、原田さんとのトリオでのギター弾き語りビートルズ(笑)。最後に十夢さん作詞によるコンサートのテーマソング「I Wish You A Happy Fun Life」をお客さまとともに大合唱してお開き。

あいにくの雨模様の中、ご来場の方々に感謝! 十夢さん、出演者の皆さんもお疲れさまでした。犬猫殺処分数のさらなる減少を願いつつ・・・。
コメント