尺八・土笛演奏家 山崎箜山(やまさき こうざん、三代 山崎北山)

都山流竹琳軒大師範、都山流講士・検定員。日本音楽家ユニオン会員。津軽三味線「吉田兄弟」の尺八担当。北九州市小倉南区在住。

尺八とジャズの融合 〜和ジャズカルテットによる尺八ジャズの世界〜

2021-05-10 09:30:00 | 日記
八幡西区・黒崎ひびしんホールの大ホールにて、第70回目となる新きたきゅう音楽塾 in 黒崎。吉岡かつみさん(Pf)、アックス小野さん(B)、上前景志郎さん(Dr)との和ジャズカルテットでの出演です。

個人的には2回目の音楽塾出演で、前回(一昨年)は土笛や尺八を通して日本の笛の歴史を紹介しましたが、今回は特に尺八とジャズとの接点について、お話を交えながらの実演。

まずカルテットで「黒田節」、そして吉岡さんとともにしばらくトークタイム「尺八とジャズ」、尺八&ピアノデュオ「千鳥の曲」、再びカルテットによる「リンゴ追分」で前半終了。換気を兼ねた休憩を挟んで後半は「テイク・ファイブ」、全員で楽器紹介も兼ねつつトークタイム「日本人とジャズ」、尺八以外のピアノトリオで「青春の光と影」、終曲はカルテットの「炭坑節」で本編終了後、アンコールをいただいて「上を向いて歩こう」で約90分の音楽塾はお開き。終演後は出演者全員、ロビーでCD販売をしつつ、お客さまをお見送り。

今回も緊急事態宣言突入前のギリギリセーフ開催でした。ご来場の皆さまと関係者の方々に感謝!
コメント

皿倉山 GW スペシャルライブ 2021 山崎箜山&上村貴子

2021-05-07 05:00:00 | 日記
八幡東区・皿倉山頂の展望台にて、和洋ポップスライブ。今年3月に黒崎でご一緒した上村貴子さん(Pf)とのデュオです。

ゴールデンウィーク最終日の夜にもかかわらず、ありがたいことに大勢のお客さまがご来場。客席同士の距離を取ったり、演奏者の前に透明ビニールシートを設置したりと、入念な感染拡大防止対策も。

ピアノ&尺八で「茶摘み」「せいくらべ」「こいのぼり」、上村さんのオリジナル曲「雅 組曲」、土笛独奏「祈り」「ほたる幻想」、再びデュオによる「イパネマの娘」「テイク・ファイブ」「イマジン」で本編終了後、アンコールをいただいて「黒田節」で約60分のライブはお開き。

ご来場の皆さまとご縁に感謝!
コメント

レコーディング @ ワンナインスタジオ

2021-05-03 09:00:00 | 日記
福岡市・ワンナインスタジオにて、堤秀樹さんプロデュースによるレコーディング。能楽師・山岡晴美さん他とご一緒です。

能の演目「猩々(しょうじょう)」を分かりやすく親しみやすい音の世界に再構築するために、尺八や和太鼓、電子音、現代語によるナレーションを加え、今の時代に息づく古典作品へと昇華。ほぼ即興で音入れをしましたが、出来上がりがとても楽しみです。

この度もご縁に感謝!
コメント

5月の予定

2021-04-30 09:00:00 | 日記
まだまだ先が見えない状況が続きますが、随時更新しますので、よろしくお願いいたします。

5月5日(水・祝)19:00 皿倉山山頂展望台2Fラウンジ(北九州市八幡東区尾倉)「GWスペシャルライブ 〜山崎箜山&上村貴子〜」入場無料 出演: 山崎箜山(尺八、土笛)、上村貴子(Pf) お問い合わせ: 093-671-4761(皿倉登山鉄道株式会社)

皿倉山GWスペシャルライブ | 北九州市 八幡東区 皿倉山 皿倉山ケーブルカーのホームページ

新日本三大夜景と恋人の聖地に選定された夜景を観ながら楽しむ生演奏 【日時】 2021年5月3日(月/祝)~5月5日(水/祝)の3日間 19:...

北九州市 八幡東区 皿倉山 皿倉山ケーブルカーのホームページ

 


5月7日(金)13:00 黒崎ひびしんホール・大ホール(北九州市八幡西区岸の浦)「新きたきゅう音楽塾 in 黒崎 〜尺八とジャズの融合〜」入場料: 500円 出演: 山崎箜山(尺八)、吉岡かつみ(Pf)、アックス小野(B)、上前景志郎(Dr) お問い合わせ: 093-621-4566(黒崎ひびしんホール)
https://www.kurosaki-bunka.jp/organize/detail.html?id=3811

5月10日(月)13:00、11日(火)9:00 都山流会館(京都市北区紫野)「都山流道場講士会」→延期

5月30日(日)10:00 聖徳学園中学・高校 かえでホール(東京都武蔵野市境南町)「関東・千葉・茨城・埼玉・山梨県支部合同派遣講習会」→中止
コメント

Life History 野田かつひこ コンサート 〜九州からやってきた〜

2021-04-26 09:00:00 | 日記
東京都・日本橋公会堂ホール(日本橋劇場)にて、久留米のシンガーソングライター・野田かつひこさん(Vo, G)の東京公演。濱田治さん(Tb)、小夜子さん(Vn)とご一緒です。

初めて伺う会場でしたが音響もよく、とても素晴らしい建物で、例によって客席数を半分に制限。それでもありがたいことに、大勢のお客さまをお迎えすることができました。

前半は「絣の唄」「筑後川」「有明ユンヌ」「加志々が好きなんだ」「井筒」「あの頃の僕たちに」の6曲。換気を兼ねた休憩を挟んで、後半は「黒棒の時間」「飲水思源」「リンドウの花」「大和桜」「居場所」「朝鮮通信使」「ルーツ」の7曲をご披露した後、アンコールをいただいて「アサガオ」「走れ! 希望の靴」をお届けして賑やかにお開き。終演後はロビーでCD販売やお客さま一人ひとりにご挨拶も。

緊急事態宣言前日というギリギリセーフの開催にもかかわらず、ご来場の皆さまに感謝!
コメント

配信用収録 @ 朴保宅

2021-04-23 08:00:00 | 日記
高円寺・抱瓶でのライブが中止になったため、急きょ朴保さん宅のアトリエで動画収録。

ギター弾き語り&尺八で、朴保さんのオリジナル曲を3曲程度でしたが、また詳細が分かりましたらお知らせします。
コメント

いきいき出前コンサート 〜潮騒コンサート〜 2021

2021-04-19 09:00:00 | 日記
宗像市・道の駅むなかたにて、宗像ユリックスのアウトリーチ事業によるミニコンサート。お筝の宮本直美さんとご一緒です。

本来は2月に開催予定だったのですが、緊急事態宣言のために延期。この日も尺八の前に透明アクリル板を設置し、客席同士の間隔を空けて、感染拡大防止策も万全。

プログラムは、まず尺八&筝「春の海」「四季の日本古謡」。楽器紹介を挟んで、土笛独奏「祈り」「石窟」、筝独奏「荒城の月」。再び尺八&筝による「コンドルは飛んでいく」「黒田節による幻想曲」で本編終了後、アンコールをいただいて「いつも何度でも」(アニメ「千と千尋の神隠し」より)で、約50分のコンサートは終了。

このご時世で、一人ひとりにご挨拶ができませんでしたが、お集まりの皆さまに感謝!
コメント

筝ルネッサンス 北九州 コンサート 〜アジアの人々と共に〜

2021-04-16 10:00:00 | 日記
八幡西区・黒崎ひびしんホール(大ホール)にて、お筝の東島啓子師が主宰を務めるNPO法人・和楽啓明のコンサートを鑑賞。

今回のコンサートは東アジア文化都市2020北九州・パートナーシップ事業の一環で、東京から吉崎克彦師(筝)を招いてワークショップ等を開催し、その発表の場も兼ねて昨年9月に開催予定だったものが延期され、入場制限の上でようやく実現。

まずゲストの吉崎師や同じく尺八の藤原道山師による篠笛・フルート、地元の尺八諸師を交えて「編曲松竹梅」で開幕。ワークショップ参加者による「きらきら星・よろこびの歌」には、マンダルワさんの馬頭琴や竹チェロが助演。そしてこれまた東京からのゲスト・望月多喜之氶師(小鼓)、陳琦さん(二胡)と共に「銀河鉄道999」、さらに再び地元の尺八諸師も加わって「O・I・W・A・K・E」で前半終了。

休憩を挟んで後半は、高校の筝曲部を舞台にしたアニメ「この音とまれ!」から「龍星群」。続いてゲスト曲として陳琦さんの「戦馬奔騰」、マンダルワさんの「万馬の轟」、吉崎・藤原両師の「光と影」。終曲は「日本民謡による組曲」で賑やかにお開き。

ゲスト出演者の素晴らしい音色とバラエティに富んだプログラムで、とても楽しく充実した内容のコンサートでした。門人たちがお世話になり、重ね重ね東島師に感謝!
コメント

観世音寺 梵鐘

2021-04-12 09:00:00 | 日記
太宰府市・観世音寺の梵鐘(銅鐘)。国宝に指定されています。

鐘楼はありますが、梵鐘本体は外されており、見られませんでした。期間限定で、九州国立博物館に展示されるそうです。
コメント

観世音寺 宝蔵

2021-04-09 09:00:00 | 日記
太宰府市・観世音寺講堂(本堂)に隣接する宝物殿を見学。

館内は撮影禁止でしたが、中でも5mを超える立像(馬頭観世音菩薩、十一面観世音菩薩)や3mを超える坐像(聖観世音菩薩、阿弥陀如来)などの仏像群が圧巻でした。

太宰府の見どころ再発見!
コメント