森の散歩道

四季の自然・野鳥・花・生き物など

ファミリーパークの仲間たち カワウソほか

2010-08-31 | 生き物・動物
パークで撮った動物などを何枚かアップしました。

カワウソ 石を持って遊んでいるのが可愛らしかったです。










お家に入りたい ワオキツネザルさん




キリンの子供(今年生まれたハルキくん)は元気ですが、




ツキノワグマのリンちゃんは、暑さでダウンしています。




フラミンゴもお水を飲んでいます。




里山なので、蝶が飛んでいたりします。
アザミに吸蜜するキアゲハ




ナガコガネグモ 幼虫の頃はジグザグの巣をよく作るのですが、これは大きい網でした。
横糸が粘るので、餌が掛かると足にくっつかない縦糸を伝って歩くそうで、古くなった網は食べてリサイクルをするそうです。無駄なく考えているのに感心します。




にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

野鳥ブログランキング
コメント (6)

ファミリーパークで、ライチョウさん

2010-08-29 | 野山の鳥
8月29日 呉羽丘陵にある富山市ファミリーパークで、悠久の森2010「森と語ろう」のイベントが開催され、入園料金が無料でした、前日は夜の動物園も開かれていました。
無料と聞いたら…つい足が向いてしまい、六泉池へ行って見ようと出かけました。暑かったのですが、池にボートやヨットも出て、家族連れの方で賑わっていました。動物たちも暑さで大変そうでした。


丘陵にメジロたちが少しずつ戻ってきたようです。




囀るホオジロ 




六泉池にいるのはカルガモばかりですが、中にカイツブリの親子が見られました。








レッサーバンダ舎のあった所に、♂ライチョウが展示がされていて、思いがけず会えたのが嬉しかったです。
今年3月に、上野動物園からスバールバルライチョウ・オスが2羽来園しました。
このスバールバルライチョウは北欧・ノルウェーに生息し、富山県の県鳥になっている、ニホンライチョウと同じ種類のライチョウです。
ノルウェーのロムソ大学から108個の有精卵を譲り受け、飼育研究のため人工孵化が行われています。可愛い雛が誕生しています

正面がガラス張りの部屋で、室内は涼しく管理されているのでしょう。
足には、寒冷地仕様のボアボアのブーツを履いて、春スタイルのライチョウ君でした。








雛はまだ公開されていないので、壁に貼ってあった写真です。自然体験センターの映像でも紹介されるそうで、近い公開が待たれます。




動物も撮ったので、次回続きでアップしようと思います。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

野鳥ブログランキング
コメント (18)

ルリタテハの幼虫  クジャクチョウ

2010-08-29 | 昆虫
2~3日前、植木鉢のホトトギスに「ルリタテハ」の幼虫が2つ付いているのを見つけました。卵から孵って間もないようで大きさも3~4mmほどです。マクロで覗くとトゲが枝分かれして怖そうに見えます。
幼虫は威勢良く葉を食べるので植物もボロボロになってしまうのですが、綺麗な蝶も見てみたい気持ちもあり、しばらく様子を観ることに。。。
キンカンによく付くアゲハの幼虫は、見つけるとすぐに夫が駆除しているので、今年は葉が食べられず青々としています。実があまり生らないのですが。





2日後、脱皮したのかな?色が黄色くなっています。約6~7mm(8月28日)





ネイチャークラブのmさんから、池の平で撮影された、タテハチョウの仲間「クジャクチョウ」を送っていただきました。
艶やかな翅があまりに美しいのでアップさせてもらいました。
図鑑で観ると、幼虫の食草がエゾイラクサなので、北の方の山地にしか見られない珍しい蝶なのでしょうね。





にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

野鳥ブログランキング

コメント (8)

カイツブリ 夏越しのミコアイサさん

2010-08-26 | 野鳥(環水公園)
帰りに寄った環水公園で、一見何もいないと思った運河に良く見ると黒く動くものが…カイツブリでした。
水辺の側まで行くとカワセミが飛んで行くのが見えました。それからいつもの場所で「ミコアイサの♀」を見つけると、猛暑の間もがんばって居てくれたんだと思うと嬉しくなりました。あと少しのがまんですね。











公園で夏を越していたミコアイサ。いつも傷んだ羽を気にしているようです。







カルガモと、



アオサギは定番です。


週末は、長女の子が遊びに来るので3日ほどお休みします。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

野鳥ブログランキング


コメント (16)

雨上がり(まんまるハクセキレイ)

2010-08-25 | 野山の鳥
午後から少し雨が降って、しのぎやすくなった感じがします。
日暮どき、近所の田んぼのあぜ道で、ハクセキレイの子たちが食事をしていました。
それからガソリンスタンドまで車を走らせていると、久しぶりに大きな虹が見られました。

ハクセキレイは近所ではお馴染みの鳥さんなのですが。。。




ミミズのような餌をゲット!よかったね。




ハクセキレイと一緒に、セグロセキレイの子も、田んぼでこわごわ餌探しです。





稲穂が垂れて、実りの秋ですね。


      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


お盆に実家近くの河原で撮った写真ですが、この時も雨上がりで皆まんまるくなっていました。
雨で濡れた羽を乾かしてしていたようです。











にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

野鳥ブログランキング

コメント (12)

ツバメの幼稚園

2010-08-24 | ツバメ
8/21 立山駅を出て小路に入った所で、ツバメの幼鳥さんたちに会えました。
道路に降りて遊んでいるツバメを初めて見たので、嬉しくて、リュックにしまっていたカメラを取り出して急いで撮りました。
逆光なのでシルエットですが、よちよち歩く姿が可愛らしかったです。(*^^
立山駅舎で育ったツバメの幼鳥さんたちだと思います。





数羽が集まって・・・何か相談(笑)




楽しそうに遊んでいます。




こっち向いて… 電線に並んでツバメ幼稚園のように賑やかでした。







家の近くの丘陵で、羽の色が悪く栄養失調のようなツバメの子を見ましたが、お山のツバメさんは色艶もよくとても元気そうに見えます。
ここは標高500mぐらいの所で、近くに称名川も流れ環境がとてもよいのでしょう。暑さで口を開けている子もいませんし。
以前は、イワツバメをよく見たのですが、最近はツバメがほとんどです。
駅の天井裏の巣がなくなったり、水糸が張られたりして住みにくくなったのかも知れません。(人の通路ですから仕方がありませんね^^;)


ホオジロ



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

野鳥ブログランキング

コメント (10)

室堂平の植物

2010-08-23 | 立山
8/21に出かけた立山室堂平で撮った植物の写真をアップしました。
一部ですが黄葉したイワイチョウの葉も見られ、チングルマの種、秋の花もいろいろ咲いて季節の移り変わりを感じました。
立山では例年9月下旬頃から10月上旬頃が紅葉の最盛期になり、絨毯を敷きつめたような紅葉が見事です。
秋が深まる頃にまた訪れたいと思いました。


オオハナウド



チングルマの果穂が風に揺れて可愛らしいです。




チングルマの花が、まだ少しだけ咲いていました。




ミヤマリンドウ



オヤマリンドウ



アキノキリンソウ



イワオトギリソウとヨツバシオガマ



トリカブト



ワレモコウ



ヤマハハコ



ミネウスユキソウ(エーデルワイスの仲間)の花が終わりかけていました。



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

野鳥ブログランキング

コメント (8)

クツワムシ(観察会)

2010-08-22 | ねいの里
8月22日 自然博物園ねいの里で「星座とクツワムシを愛でる」夜の観察会が行われて参加しました。
曇り空で、星はあまり見えませんでしたが講師の山下先生から星座のお話を聞きました。
あちこちの草の茂みから、クツワムシのガチャガチャ・・・と鳴く声が聞えてきます。(2枚のはねを縦に擦り合わせます)
草むらでの生活は、見通しが悪いので仲間の通信方法として鳴き声を出しているようです。

クツワムシはキリギリスの仲間で、マッチ箱を縦にしたような平たい形です。
九州、四国、本州に生息し富山県が北限だそうで、県内でも限られた所にしかいない昆虫です。
虫を脅かさないように赤いセロファンを懐中電灯に被せてそっと探しました。





クツワムシ 25~36mm 緑色と茶色がいます



観察者の衣服に付いた緑色のクツワムシ



茶色のクツワムシ




保護色が奇麗だったので、昼間撮った別の昆虫も入れました。




にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

野鳥ブログランキング

コメント

立山のホシガラス

2010-08-21 | 立山
忘れ物を取りに立山まで出かけたのですが、今日は県民感謝デーとかで立山駅からすごく混雑していました。切符を買うのに1時間並びましたが、通常料金の3割引きで行けました。(*^^)v
9:30過ぎには室堂平へ着きました。足を少し痛めていたのでミクリガ池の周辺をゆっくり散策しました。
ライチョウ親子には会えませんでしたが、ホシガラスが飛んでいるのをよく見かけました。
好物のハイマツの実も熟しているようで、嘴に銜えて運ぶ姿も見られました。


タテヤマアザミと室堂平


ミクリガ池






ホシガラス



嘴に銜えているのは、2年目で熟したハイマツの実です。このあと自分のお気に入りの食卓で実を取り出して食べますが、またすぐにとりに来ます。枝に付いた実は嘴で器用に回しながらとるようです。












帰りに、グリンビュー立山で開催されている、村井明子さんの写真展を見て来ました。
四季を通して村井さんの目で見つめたライチョウの可愛らしい表情に癒されたひと時でした。(8月31日まで)

室堂平のお花も撮ったので、次回続きで載せようと思います。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

野鳥ブログランキング

コメント (16)

ツバメさん、暑さ大丈夫? 

2010-08-20 | ツバメ
丘陵公園へちょっと寄りました。
いつまでも暑いですね。今日の日中は37℃もありました。ムクドリが元気そうだと思ったら、やっぱり大きな口を開けていました。鳥たちにも熱中症があるのでしょうか?見ていると苦しそうで可哀想になります。
電線に止まっていたツバメの幼鳥さんも、口を開けて大変そうに見えました。







ムクドリの群れが、吸い込まれるように大きな樹の中へ入って行きました。




暑そうですね!




カルガモさん、綺麗な池へ引っ越したらよいと思うのですが・・・




日陰に入ると少しはましですが、ヒヨドリの幼鳥でしょうか。元気のない様子です。




カラスウリの実がなっていました。




にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

野鳥ブログランキング

コメント (4)