森の散歩道

四季の自然・野鳥・花・生き物など

カイツブリの雛が成長しました

2008-10-31 | 野山の鳥
左がカイツブリの幼鳥、右が親鳥


幼鳥


コガモ


昨日の公園の続きです。
葦の中で9月末に生まれた、3羽のカイツブリの雛が大きく育っていました。幼鳥は母鳥を見つけると駆け寄って、餌をねだりますが、もらえないとわかると、自力で、水に潜って、餌をさがしていました。うまく魚が捕れたかな?
コガモもいました。
コメント (2)

アメリカヒドリ

2008-10-30 | 野山の鳥





ヒドリガモ♀




公園内の運河へ渡って来た、ヒドリガモの集団の中にいた、アメリカヒドリちゃんを撮って来ました。藻のようなものを食べていました。
今の時期は、エクリプス羽が多いので、♂♀の判別が分かりにくいものが多いです。中に、目の後方が少しだけ緑っぽい雑種が1羽いました。
他のカモ類では、留鳥のカルガモを除いて、コガモとオナガガモ以外は、まだ渡って来ていないようでした。
コメント (4)

雨に濡れた公園の紅葉を撮ってみました

2008-10-29 | 花・樹
ケヤキ 細工ものかと思うほどきれいです。

ケヤキの樹冠が好きです。


ユリノキ ハンテンボクとも言われるように、葉が半纏によく似た変わった形です。




ハナミズキの実と花芽


アカイタヤ いろいろな紅葉が美しい色を見せています。


モミジバスズカケノキ 鈴のような実を付けています。


秋も終盤になり、今朝から急に寒さを感じるようになったと思うと、一日雨でした。ちょっとの晴れ間に、近くの公園で樹木を撮って来ました。落ち葉も赤・黄・緑ときれいで、拾い集めて来ました。
コメント (2)

秋の自然観察会

2008-10-27 | 自然観察会
獅子ヶ鼻からの展望がすばらしかった。30~40mもの巨岩が南方に突き出ているので、あたかも獅子が深い谷を見下ろしているかのような奇観。下を見ると断崖絶壁で怖いです。


「リュウノウギク」を教えてもらいました。葉は菊の葉に似て、リュウノウのような香りがした。(ハーブのような)
リュウノウ(竜脳)とは・・・ボルネオ・スマトラ原産の常緑高木で、香気がある樹木のこと。


センボンヤリの果穂

日曜日に、御前山で自然観察会があり、親子連れの人たちと一緒に参加しました。あいにくの風が強い荒れた天候となり、山頂付近の自然歩道を歩きながら、自然観察を行い、早めの解散となりました。
御前山は標高558mの山で、昔は山頂に、雄山神社があったと言われています。
コマユミ、オオムラサキシキブ、サルトリーバラの実など撮った写真は、風のせいか?残念ながら全部ピンボケでした。
コメント (2)

川釣りいろいろ

2008-10-26 | 水辺の鳥
網で・・・。


投げ釣りでのんびりと。


釣れた!(チュウサギ)


ダイサギも釣れた!

散歩コースの河原では、草が紅葉して、彩りがきれいです。時々魚が水面にとび跳ねるので、釣りをするにはよい場所なのでしょう。釣りを楽しむ人たちがいました。サギは大漁のようです。
この2羽のサギは、同じ場所で前に見た、餌を捕るのが下手なダイサギと餌捕り名人チュウサギと、同じ個体でないかなと思います。ダイサギは自分の餌場を確保しており、少し小さいチュウサギが近くへ来ると、追い払う行動をします。
コメント (2)

ホトトギスにルリタテハの幼虫が

2008-10-25 | 昆虫
ホトトギスの花


ホトトギスの葉を食べる「ルリタテハの幼虫」


樹液を吸う、「ルリタテハの成虫」 タテハチョウ科(以前里にて撮影)

我が家の、貧弱な植木鉢の「ホトトギス」になぜか、毎年のようにルリタテハが卵を産み付けに来ます。先日も2個、取り除いたばかりなのに、またやって来ました。成虫はきれいなチョウですが、幼虫は体にするどいトゲを持っていて、ほっておくと、葉を全部食べ尽されてしまいます。
コメント (2)

アキアカネ

2008-10-24 | 昆虫
アキアカネ♀


ミヤマアカネ♀

アキアカネは夏の間は山で暮らし、秋になると産卵の為、平地に下りてくる頃には、真っ赤になると言われます。猿倉山山頂にたくさん飛んでいました。♂の方がより赤い色をしています。
コメント

巨木を訪ねて

2008-10-23 | 自然観察会

「岩だきのケヤキ」 大きな岩を抱え込むように大地に根を下ろすケヤキに強い生命力を感じます。神社の境内で、静かなただずまいを見せています。




「宮島の大杉」 幹周り6.68m 樹高45m 樹齢750年と推定される巨木。


「浄永寺の大イチョウ」 樹齢700年以上と推定とされる巨木。

巨木を案内してもらう機会があり、訪れました。大地にどっしりと根を下ろし、古い時代から、移り変わる世の中を見て生きている巨木には、それぞれの顔があり、風格を持っています。

コメント (2)

水辺の鳥

2008-10-21 | 野鳥(環水公園)

水辺の周辺で、セイタカアワダチソウの黄色い花が目立ち、気になります。水草などの植物に影響がなければよいのですが…。


カルガモとマガモ(アイガモかな?)、一緒に行動していました。


はるか遠くに…点のようなモズ。


岸辺の遊歩道を歩いていると、よく出会います。


前日に撮った写真です。

コメント (2)

ヒドリガモとアメリカヒドリのハーフ

2008-10-20 | 野山の鳥
中央がアメリカヒドリとの交雑個体(目の後ろが緑色)




中に、緑色の濃い個体がいた。



オナガガモの尾羽は、これから長くなります。


環水公園に冬鳥のカモたちが渡って来て賑やかになりました。ヒドリガモは約130羽、オナガガモが約10羽いました。ヒドリガモの集団に混じって目の後方が緑色をした、アメリカヒドリとの雑種と思われるカモがいました。別の集団にも、緑色の濃いものがいたので、変わっているのでまた観に行こうかと思います。
今日観察した野鳥
ジョウビタキ♂ モズ♂ ハクセキレイ ヒヨドリ カルガモ マガモ ヒドリガモ オナガガモ ウミネコ 9種
コメント (2)