ああ 人生、山あり谷あり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教からきょう

2017-05-18 07:14:16 | 日記

◎わが友に贈る◎

蔭に徹する友に称賛を! 悩める人には同苦を!

「こんなところにまで」と皆が感嘆するほど

隅々に光をあてよう!

◎名字の言◎

青年は“最も父に励まされてきたのは自分だ”と痛感し、その回復を

必死に祈った。後日、退院した父が言った。「お前の題目が、しっ

かり心に届いたよ。ありがとうな」。今、親子で信心に励む

てらいのない、本心からの言葉に勝る力はない。場の空気を読んだり、

表現を選ぶのも大事だが、もっと大切なのは、ありのままに受け入れ、

素直に気持ちを表せるよう心を磨くことだ。われらの仏道修行も、

そのためにある。(城)

〈寸鉄〉 2017年5月18

 「善友は日蓮等の類いなり」御書。同志の絆が勝利の要。たたえ励まし前へ
      
 秋田の日。日本海の雄が青年の心で対話に挑戦。新しき時代の建設今こそ
      
 東京の調布・狛江の友よ強気で攻め抜け!正義の言論で凱歌の歴史を断固
      
 内容のない形式など無用―戸田先生。戦って集う。互いに触発し合う会合に
      
 貧困家庭への学習支援、自治体7割超が前向き。教育の為の社会へ加速を

コメント