ああ 人生、山あり谷あり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-05-01 13:52:36 | 日記

◎今週のことば◎

輝く「創価の母の日」。皆で感謝の最敬礼を!

太陽の婦人部と共に 明るく賑やかに行進。

友情と信頼の拡大だ!

◎名字の言◎

1956年(昭和31年)の「大阪の戦い」の中、一部マスコミが

創価学会を“暴力宗教”と報じた。ところが、関西の同志は「そないに

有名な学会の座談会や、あんたも来てみまへんか?」と、悪意の中傷

を逆手に取り、生き生きと対話を展開。たくましい知恵で逆風も追い

風に変え、広布史に燦然と輝く不滅の金字塔を打ち立てた▼正は正、

邪は邪と言い切る。言葉の暴力に対しては鮮やかに切り返していく。

創価の運動とは、善なる言葉で社会を包みゆく「言論戦」である。(嶺)

◎〈寸鉄〉 2017年5月1

 新緑萌ゆる5月が開幕。我らも対話の花を!満々たる生命力で生き生きと
      
 学会の強さは青年に焦点を当ててきたこと―識者わが地域に若き人材群を
      
 「書は言を尽さず言は心を尽さず」御書。会って語る。これが広布の王道
      
 自転車の「歩道通行禁止」ルール、守らぬ人が6割超と。事故の元と戒めよ
      
 公園内に保育所を設置できる改正法が成立。待機児童解消へ。公明が先導

コメント