ああ 人生、山あり谷あり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-05-22 09:59:10 | 日記

◎今週のことば◎

広布に走る一日は極楽百年の修行に勝る。

なれば今日も正義と仏縁の拡大だ。

大功徳を積みながら!

◎名字の言◎

法華経では、地涌の菩薩の姿を「忍辱の心は決定し」と説く。試練は自

らを飛躍させ、自身の本懐を強く自覚させてくれる。その意味で「忍耐」

と「成長」は一体なのかもしれない。より深い人生観に立ち、何ものにも

揺るがぬ自己を築くのが私たちの信仰である▼挑戦しているからこそ、行

き詰まることもある。思い通りにいかない現実と格闘し、耐えてこそ、

勝利の喜びも大きい。「いまだこりず候」(御書1056ページ)の御聖訓

を胸に、堂々と進みたい。(芯)

〈寸鉄〉 2017年5月22

 的が曖昧で矢が当たるはずがない―牧口先生。何事も具体的祈りと行動を
      
 力は休んだ瞬間に利かなくなる―詩人。挑戦に次ぐ挑戦!それ青年の特権
      
 東京・足立が勇戦。一歩も引かぬ執念燃やし民衆の勝鬨を!王者の底力で
      
 地区こそ歓喜の泉なり。地区部長・婦人部長を中心に励ましの波動を友へ
      
 「国際生物多様性の日」。全ての種に尊き価値。地球守る共生の思潮今こそ

 

コメント