ああ 人生、山あり谷あり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2017-05-15 08:01:38 | 日記

◎今週のことば◎

「妙とは蘇生の義なり」座談会こそ

生命が蘇るオアシスだ。明るく楽しき語らいから

歓喜踊躍の大前進を!

 

◎名字の言◎

彼がテープを見ながら言った。「最初は歩けなかった。でも、

『今日は〇メートルまで歩けた』と、わずかでも確実な回復

ぶりを実感しながら頑張っている」と。“再び、広布に駆け

巡れる日を”と誓い、日々、けなげな努力を重ねる彼に頭が

下がった。先日、退院し、元気に広布の第一線へ復帰した

「信心のけなげなる人」(御書1124ページ)との御聖訓の

「けなげ」の脇には、「勇」と記されている。「忍耐」や

「信じる力」と、「勇気」は一体である。未来の勝利を信じ、

布石となる勇気の一歩前進を今こそ!(白)

◎〈寸鉄〉 2017年5月15

 「根ふかきときんば枝葉かれず」御書。信心は勝利の根。「まず題目」と出発
      
 沖縄の本土復帰45年。苦しんだ人が一番幸せに。広布模範の友の健闘祈る
      
 福島県婦人部の日。今日も朗らかに友情を拡大!母の躍動の姿は福光の光
      
 希望も絶望も他人でなく自分からくる―戸田先生己を信じよ。壁は破れる
      
 国連・国際家族デー。どの家庭も置き去りにしない社会へ。そこに平和の礎

 

コメント