おとろ日記

サンデー毎日な日々の生活を綴っています

今年は仲間も一緒に咲いてくれました!・・・セッコク デンドロビウム

2019年05月19日 07時05分04秒 | 

 心待ちしていた山野草の「セッコク」が 今年も清楚な花を・・・
庭木に移植して 2015年に初めて花をつけてから 毎年この時期に開花するようになりました。

 

 でも 逆サイドの北側から見るとこんな感じで 殆ど花が見えません。 花も太陽光が好きなのでしょうね。 

 

 

  例年と違うのは いつもは冬場に咲くこのランが セッコクに合わせて花を咲かせています。
セツコクに良く似ていますが ノビル系「デンドロビウム」の一種で セッコクと交配させた品種とのことで 納得!

 

 マキの木が気に入ったのか セッコクは5年間続けて咲いてくれたので  もう大丈夫そうです。

 この後 まだ頼りないフウランが咲いてくれるのを楽しみに待ちたいと思います。


 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 花鳥の会で出会った野花と生... | トップ | 繁殖期にはこれでアピール!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事