おとろ日記

サンデー毎日な日々の生活を綴っています

世界文化遺産の古墳群を歩く!・・・堺市 百舌鳥・古市古墳群

2019年06月18日 07時36分59秒 | ハイキング

 JRふれあいハイキング企画に参加し 大阪堺市の百舌鳥駅周辺を歩きました。
このエリアは「百舌鳥・古市古墳群」として 世界文化遺産登録で注目度が高まっている場所です。

 ここには墳丘の長さ486mの日本一大きい前方後円墳である「仁徳天皇陵古墳」を始め多くの古墳が点在しています。

 

 この日の天気予報は雨で どんよりとした空模様の下 JR阪和線・百舌鳥駅からスタートしました。

 

 

 まず最初に現れたのは「いたすけ古墳」で 古墳群の中では少し小さめですが5世紀前半に造られ 多くの埴輪が出土したとのこと。

 

 

 歩道のない道を 車に注意しながら一列で歩き・・・

 

 

 途中立ち寄った「白鷺公園」は いくつかの花が見られました。
まずは「花菖蒲」で 最盛期は少し過ぎているようでした。

 

 続いては「スイレン」!

 

 「ハス」もが咲き始めていました。

 

 その後 しばらく歩いて「ニサンザイ古墳」に到着!
この陵は5世紀後半に築造されたもので 墳丘長は約300mの巨大前方後円墳です。

 

 

 当日は予報に反して 雨も降らず途中から青空も見え 重装備では汗ばむ陽気となりました。

 他にも 興味深い場所に立ち寄りましたが その様子は次回報告したいと思います。 

 

 

 

 

 

 

コメント