北村尚志のブログ

ようこそ!シンガーソングクリエーター尚志のブログへ ライブ情報、CD情報、そして毎日を紹介しています。

ピアノ調律の仕事

2021年01月15日 | 尚志の音楽話
久しぶりにうちのピアノの調律をしてもらいました。
調律師の中野さんは御年83歳、もう20歳ころからのお付き合いです。
中野さんの仕事の合間に時々音楽談義をしますが、僕はそれが楽しくてずっと立ち会っています。
ピアノの調律は単に音を合わせるだけでなく演者がいかに弾きやすく調整をするのか?
ピアノの構造や業界の歴史など話してくれます。
「少しタッチを軽くできますか?」 
「もちろんできるよ!」
楽器が好きで楽器を理解して手をかけてからこそいい音楽が生まれるのだと思うのです。



作業が終わるまで4時間近くかかりましたが、決して長くは感じませんでした。
「目は厳しくなったけど、耳は大丈夫やけんまだまだこの仕事はできるよ。」
「いつまでも頑張ってください!」
「また来るね!」
この年齢で技術を持っている職人さんってカッコいいですね。
そしてピアノという楽器はいつも奥が深いです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« エフエム佐賀「19BOXあの日の... | トップ | エフエム佐賀「19BOXあの日の... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山光)
2021-01-16 09:50:52
永い間には大病もされて
それでも復活、凄い先輩です
私達もまだまだですね
ヤマミツサマ (尚)
2021-01-16 18:04:55
いつも キリッ!とされていますよね。
佐賀の音楽業界を支えている重鎮ですね。

コメントを投稿

尚志の音楽話」カテゴリの最新記事