きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

衣裳方、今日は紗の掛けのおけいこ/宮崎

2018-06-30 12:00:25 | 舞踊の着付け

上級のカリキュラムも後半に…
舞踊の着付け(衣裳方)を学んでいる吉原さんは、ただいま上級のカリキュラムをおけいこしています。
今日は「紗の掛け」…裾引きに片花結び。紗は、三通りの掛け方を学びます。

楽しいがモットーの「きつけ塾いちき」の教室は、笑いの堪えない中で、おけいこの時間が過ぎていきます。

衣裳方は、学んで、現場を経験して、くり返しておけいこする以外に、上達の方法はありません。
確実に技術が進化している吉原さんです。





 

 

     
      
   

コメント

「彩の会」で、宮崎神宮の茅(ち)の輪くぐり

2018-06-29 21:40:28 | 生活情報

神宮参拝…県庁見学のあと…ホテルでバイキング
きつけ塾いちき(宮崎きもの学院)のOB会(彩の会)は、6月29日(金)に宮崎神宮に参り、茅(ち)の輪くぐりを体験しました。
ボランティアのガイドさんによると、これまで半年間のけがれを落とすのが茅(ち)の輪くぐりで、8の字に3回まわるのだそうです。
参加した11名は、「茅(ち)の輪くぐり」をしてけがれ(?)をおとしました。

その後一行は、車で県庁を訪れ、ガイドさんのお話を聞きました。
1932年に建設された本館は86年の歴史があり、現役の県庁・本庁舎としては日本で4番目に古いものだそうです。
近年、キャビアの生産高日本一だという話をはじめいろいろなことをお話しいただき、お勉強になりました。

最後はもちろんお食事です。
いつも伺っている宮崎観光ホテルのバイキングのお店…「一木一草」で、美味しい食事を頂きました。
新装されたお店の雰囲気も良くて、いつもより皆さんの箸がすすんでいらしたようです。





 

 

     
      
   

コメント

「吾妻流千光会合同舞踊会」…大盛況のうちに幕!

2018-06-29 02:04:46 | 舞踊の着付け

舞台裏の写真を掲載いたします
6月24日(日)、鹿児島市民文化ホール・第一ホールで、40周年記念チャリティー・「吾妻流千光会合同舞踊会」が行われました。
21番組を観客の皆さまに披露して、多くの拍手や歓声を受けていました。
今回はそのなかで、舞台裏を写真でご紹介いたします。
なお、舞台からお帰りになってからの写真もあるために、帯などが少々乱れたりしているのは、ご容赦くださいませ。








 

 

     
      
   

コメント

「振袖専科」と「帯専科」のおけいこ続く…/宮崎

2018-06-28 18:53:55 | 振袖着付け

いま、宮崎の「きつけ女子」が猛勉強中!
着付け歴、…ン十年のベテランから、初お目見えの着付け師まで、来春の新成人の着付けに向けて、おけいこを重ねています。
参加しているのは、宮崎で振袖専科や、帯専科を学んでいる「きつけ女子」の皆さん。

なかには、長年着付けを学んできた方や、先日振袖の資格を習得された方までさまざまですが、みなさん真剣におけいこをされていました。







 

 

     
      
   

コメント

振袖着付けの特訓!/鹿児島

2018-06-25 15:49:30 | 振袖着付け

来春を目指して、より高い技術でのぞみたい
「きつけ塾いちき」の、鹿児島のお稽古場では、「振袖着付けの特訓」が行われました。
生涯一度きりの成人式。
振袖で着飾った新成人の華やかさは、早春の風物詩です。
成人式当日の新成人は、着付けをするために早朝から出掛けなければなりません。
それだけでもけっこう大変な負担です。
しかし着付け会場では、楽しい会話で気持ちをなごませてくれ、短時間で着付けてくれるるベテランの着付け師がいると楽な気持ちになります。
しかも着崩れせず、一日中着ていても気にならない振袖の着付けはをしてもらえると助かります。

今日の、「振袖着付けの特訓」も、その為に訓練しているのです。
技術を高め、来春の新成人のために…と、腕に磨きをかけています。





 

 

     
      
   

コメント

明後日は、日本舞踊の着付け…「浅草西会館講座」

2018-06-25 11:37:07 | 浅草西会館

当日は、衣裳方3名が伺います。
6月の「日本舞踊の着付け、浅草西会館講座」は、6月27日(水)午前10時からと、午後1時からの二講座が行われます。
当日は、舞踊の舞台裏で着付けをしている衣裳方が指導をさせていただきます。

着付けは、「はしょり着付け」・「裾引きの着付け」、帯結びは、「つの出し」・「後見結び」を行う予定です。

参加される方も徐々に増えて、楽しい講座になってきています。

当日の見学は自由です。
気軽にお越しくださいませ。
お問合せは下記の通りです。





 

 

 

     
      
   


コメント

演者も舞台裏も、本番さながらに!

2018-06-23 22:05:38 | 舞踊の着付け

リハーサル衣裳と着せ付けを確認!
きょう(6月23日)、「吾妻流千光会合同舞踊会」のリハーサルが行われました。
午前9時には会場に入り、12時半からの本番どおりのリハーサルに備えました。
リハーサルでは、顔師の化粧が入っていないだけで、衣裳付き、カツラ付きで拵え。
演者は舞台に上がり、本番さながら…真剣に舞踊を演じていらっしゃいました。

リハーサルでもあり、写真での舞台裏の様子は、ご覧頂けません。申し訳ございません。

日本舞踊の着付けで伺う「きつけ塾いちき」の衣裳方は、お決まりの黒のTシャツ。
これは、衣裳方や振袖専科の資格を持っている方だけが着れるユニホームです。
黒地に、前は隈取のデザインの上に、「きつけ塾いちき」のロゴが入り、後ろには白抜きで「衣裳方」の文字が染め抜かれています。

明日は本番。リハーサルで確認したことをしっかり理解して、明日に備えます。

 

 



 

 

     
      
   

コメント

今日、6月23日リハ、明日24日本番/吾妻流千光会合同舞踊会

2018-06-22 23:50:48 | 舞踊の着付け

心をこめて着付けを…
「40周年記念チャリティー/吾妻流千光会合同舞踊会」が本番を迎えます。
きょう23日リハーサル、あす24日本番。
開催場所は「鹿児島市民文化ホール・第一ホール」。
明日の、本番開演時刻は午後1時です。
詳細は下記をご参照ください。

私たち「きつけ塾いちき」の衣裳方は、ご依頼頂いた演目全てを心をこめて着付けさせていただき、幕開きの「北州」から、幕〆の「江戸風流」まで、滞りなく務めさせていただきます。

日本舞踊に関心のある方は、本格的な日本舞踊の世界をぜひともご堪能くださいませ。





 

 

     
      
   

コメント

浅草西会館で、「日本舞踊の着付け講座」/27日開催!

2018-06-22 23:48:09 | 浅草西会館



 

 

     
      
   

コメント

留袖にも慣れて、しっかりお稽古しています。/鹿児島

2018-06-22 15:42:33 | 附下げ、留袖

手が覚えるまで、何回もくり返し…
肥後さんは、「附下げ・留袖コース」をお稽古しています。
きものが好きで、「きつけ塾いちき」も気に入って頂けて、「おけいこが楽しい」とおっしゃって頂いています。
今日は、留袖の着付けと二重太鼓を学ばれました。
技術は最初、頭で覚えようとしますが、忘れがちです。
「手が覚えるようになるまで、何回もくり返しおけいこしましょう。」と確認しました。
くり返しくり返し…
きっと次回は、ワザに磨きをかけてこられることでしょう。楽しみです。



 

 

     
      
   

コメント