きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

武田さんの「きもののコーディネイト集」、ゲラ完成

2017-09-27 14:53:31 | 着付け研修

持ちきもののコーディネイトを、編集して小冊子に
先日鹿児島で、武田さんのお持ちのおきものを、種類別に分類して、小物や帯をコーディネイトしました。
今回、その組み合わせを写真に撮り、小冊子にさせて頂きます、
題して、「武田潤子の、きもののコーディネイト」。
今日ゲラ刷り完成。

武田さんのお役に立てて頂ければ幸いです。






ジャンル:
文化
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今日は、武田さんの「きもの... | トップ | 今日は私の、「振袖専科の認定... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こんばんわ)
2017-10-19 00:18:11
紫原の武田潤子さんも習いにこられてるんですか?知り合いです。
着付け、いいですね。
あなたもどうぞ (きつけ塾いちき担当者)
2017-10-19 18:55:47
コメントありがとうございます。
ニ、三年前からコツコツがんばってお稽古されています。
いまは着せ付けに入って、人に着せる着付けに入っていますので、毎回「お稽古が楽しい」とおっしゃっています。
あなたもご見学にいらっしゃいませんか。
お待ちしています。
市来 康子

コメントを投稿

着付け研修」カテゴリの最新記事