きつけ塾 いちき

「きもの」の袖に手を通す時に、「ときめき」を感じる日本の女性たち。
この「胸の高まり」は、いったい何なのでしょうか。

午前中は衣裳方、午後からは帯専科!

2018-06-22 01:05:22 | 衣裳方

誠実な頑張り屋さん
美容師でもある福地さんは、縫い物・バッグ作りなんでもこなす頑張り屋さん。
「きつけ塾いちき」に来られて、「ここの技術は最高…」と気に入っていただきました。

以来、「振袖」、「帯専科」、「日本舞踊の着付け(衣裳方)」と、同時並行に学んでいただいています。
午前中は、衣裳方上級で「裁付袴(たっつけばかま)」を学び、午後からは、帯専科で帯結びを学んでいました。
誠実で器用な頑張り屋さんは、自分のスキルを上げるために、次々と認定試験も合格しています。

鹿児島で、衣裳方として初仕事
明後日の鹿児島における「舞踊の会」には、スタッフとして初めて舞台裏にも入ります。
始めはヘルプとしてがんばって頂いて、現場の生きた能力を身につけてほしいと思います。



 

 

     
      
   

コメント

今日の衣裳方は三人が受講/宮崎

2018-06-21 09:28:05 | 衣裳方

「つの出し」…「裁付袴」…「帯止の一文字」をおけいこ
宮崎の「きつけ塾いちき」では、衣裳方(日本舞踊の着付け)の講座が行なわれました。
受講生は、福森さん・釜付さん・福地さんの3名。

内容は、…「はしょり着付けにつの出し結び」、「裾引きに一文字」、「裁付袴」。
補整から始まって、それぞれの着付けの決まり事を学びながら、おけいこを致しました。

各流派の、舞踊の現場に役立つ技術者が生まれることは、このうえない喜びです。
みなさん、がんばってくださいね。



 

 

     
      
   

コメント

花柳流後見、袴の着付けを/宮崎

2018-06-01 10:11:31 | 衣裳方

衣裳方(舞踊着付け)の、初級・上級の実践講座
宮崎の、「衣裳方(舞踊着付け)」の今日の講座は、「花柳流の後見結び」と、「袴の着付け」でした。
花柳後見は、衣裳方上級。袴の着付けは衣裳方初級のカリキュラムです。

舞踊会の舞台裏にも参加して頂いている渡辺さんは、バランスの難しい花柳流後見結びを、初級の袴を学んでいる甲佐さんは、男の補整と袴の位置を学んでいました。

舞踊の着付けに挑戦しているのは、これまでに着付け教室の講師としても活躍してこられたお二人です。
ご自分の技術のステージを引き上げるために、衣裳方に挑戦しているお二人の学ぶ姿勢は真剣そのものです。
がんばってください。



 

 

     
      
   

コメント

今年最後の「衣裳方講座」

2017-12-21 22:01:24 | 衣裳方

裾引きに一文字と、前割れ後見結び
日本舞踊着付け(衣裳方)も、12月21日のお稽古をもって一年間のスケジュールが幕となりました。
多くの皆さまにご参加いただき、感謝申し上げます。

最終の講座は、「裾引きの着付けに一文字」と、「はしょり着付けに後見結び」、「六通の袋帯のつの出し」。
参加されたのは、3名の皆さまでした。

来年の「舞踊の会」の着付け依頼も多く寄せられています。
しっかりお稽古を積み重ねて、プロの技術を学んでまいりましょう。



霧島山脈近郊の画像一覧
霧島火山ライブ情報マップ
新燃岳の火口ライブ映像へリンク




コメント

今日は、舞踊着付けのオンパレード

2017-11-21 09:36:11 | 衣裳方

後見、つの出し、裾引き、着流しなど各種技術を…
今日(11月21日)は、舞踊着付け(衣裳方)の講座でした。
衣裳方として、舞台裏の仕事をこなすには、それ相応の力量が必要です。
技術の向上を目指して、舞台裏で活躍できるまで、おけいこが続きます。
今日は、つの出し・後見・裾引き・はしょり着付けなどが、おけいこの課題でした。
参加した受講生は、それぞれの力量に合わせて、課題を学んでいらっしゃいました。

霧島山脈近郊の画像一覧
霧島火山ライブ情報マップ
新燃岳の火口ライブ映像へリンク




コメント

腰紐は命綱⑧

2017-10-22 17:37:42 | 衣裳方

洗ってアイロンをして
ご自分の腰紐は大切にしたいものです。
まず腰紐を買い求めたら、紐の端に大きくお名前を書くことをお勧めします。
手で力を入れて締める腰紐は、以外に汚れるものです。
毎回とはいいませんが、洗って使いたいものです。
乾いたらしっかりアイロンをかけて下の写真のような星形にたたんでおきます。
もちろん他の方法でも、シワにならない保管が必要です。

私の知り合いで、使った腰紐までクリーニングして、いつも新品同様にされている方がいらっしゃいます。
きれいな腰紐は使いやすく、着付けている者も清々しくなりますね。
しかし、そこまでしなくても、汚れをなくしたきれいな腰紐は使いやすいものです。

星形にたたんでおきたい腰紐の保管
使った後の腰紐は、シワになっていて次回使いにくいものです。
私は星形にたたんでおきます。星形にたたんでおくと、シワがとれます。
洗わずに、丸めておくだけを繰り返しますと、汚れた棒状の丸紐になってしまい、使いにくくなります。

着付け師にとっては大切な相棒ですから、腰紐は大切に取り扱いたいものです。



霧島火山ライブ情報マップ
新燃岳の火口ライブ映像へリンク




コメント

腰紐は命綱⑦

2017-10-20 13:25:50 | 衣裳方

腰紐の締める位置は職業によって…
腰紐を締める位置を間違うと、モデルさんが痛がったり、苦しくなったりします。
胸元を締める場合でもそれは同じことです。
ミゾオチを避けたり、さまざまな工夫が必要です。
ふくよかな方と、スリムな方とでも、締める位置でその結果はちがってきます。
特にスリムな方の場合、脇の補整が大切です。

一般の着付けの腰紐の位置は、腰骨の指二本分上の位置で締めますが、花街の芸者の腰紐などは、腰骨の上でしっかり締めます。
柳腰をつくる上で欠かせない位置です。
着付けの現場では、日本舞踊の、芸者の役を演じる踊り手に着せる場合の腰紐は、一般の着付けと同じ位置で締めますが、本物の芸者さんに着せる場合は腰骨で締めます。
職業によって、腰紐の位置は微妙に違ってくる訳ですし、その時に締める帯結びとも、密接な関係があります。
きものの着付けに欠かせない命綱…腰紐。
私たちも、この課題について、さらにお勉強を重ねてまいりたいと思います。



霧島火山ライブ情報マップ
新燃岳の火口ライブ映像へリンク




コメント

腰紐は命綱⑥

2017-10-19 09:18:48 | 衣裳方

ヒモの結びはいろいろですが…
腰紐の結び方は、着付けをする人によってさまざまです。
ただはっきりしているのは、、ゆるまないように結べるかどうかです。

私たちは、お互い着付け師で、相モデルになっておけいこします。
その時にモデルになった人は、締め方がしっかりしていない時や、紐がゆるんだ時に、「いまゆるんだ!」・「もっと締めていい」などと声を掛け合うようにしています。
その時に言わないと、着付けている人の参考にならないからです。
私たちの合理的な結び方はありますが、文章にし難いので、それぞれの研究にお任せ致します。

どんな結び方でもかまいませんが、いつもどこかを常に押さえて、絶対にゆるまない結び方をする必要があります。
ただ私たちは、舞踊着付けの舞台裏での早変わりなど、短時間で脱がせる必要がありますので、少し工夫した蝶々結びに致します。



霧島火山ライブ情報マップ
新燃岳の火口ライブ映像へリンク




コメント

腰紐は命綱⑤

2017-10-18 09:54:11 | 衣裳方

紐はどこで締めるの?
前から回した腰紐は後ろでしっかり締めます。
ここで大切なのは、締める位置と締め方が肝心です。
何気なく締めている腰紐ですが、ほとんどの方が背中の真ん中で締めていらっしゃいます。
一体背中のどの位置が締めるのに適しているのでしょうか。
みなさん、モデルさんを使いながら、ひと工夫されてみて下さい。
ゆるむように締めていませんか?
両手が離れた状態で締めている方も…締めてから紐を前にまわす時にゆるみます。
しっかり締めたいために、紐を指に絡めて締めている方も…絡まっている紐をほどく時にゆるみます。
締めたい一心で、一気にガッと勢い良く締める方もいらっしゃいますが、モデルさんの身体はゆれるし、反作用でゆるみます。
しっかり締めたいために、手や腕をテコにして締めている方がいますが、モデルさんが嫌がりますし、禁じ手のひとつです。
しっかり、ジワーっと締めて、片方づつ紐の上をゆっくり
後ろに回った両手をくっつけて、ジワーッと締めていきましょう。
左右どちらでもいいですから、反対側から回された腰紐の上に、かえりの引き締めた腰紐を、しっかりのせてみて下さい。
すると引き締めた反対側の紐を離してもゆるみませんよ。
後ろに回した腰紐の上を通って、片方づつゆっくり前にまわし、前で紐を結びます。



霧島火山ライブ情報マップ
新燃岳の火口ライブ映像へリンク




コメント

腰紐は命綱④

2017-10-17 22:56:51 | 衣裳方

衿先がズレないように慎重に…
腰紐を締める事に熟練している方は、紐を身体に巻く時に、衿先がズレないように気をつけます。
これもちょっとしたコツです。(左手の指をどう使うか工夫します。)

一般の着付けで、後ろの腰紐の下に両方の親指を入れてシワを取ろうとされる方もいらっしゃいますが、重い衣裳の場合は前が崩れてしまいます。
二人着付けで、腰紐を締める前に、後の相方があらかじめシワを取るようにすると万全です。



霧島火山ライブ情報マップ
新燃岳の火口ライブ映像へリンク




コメント