みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

千葉県・房総半島で放射能汚染物質投棄大疑惑!大福山の巨大産廃場に投棄!?安倍晋三、政治屋、悪しき仕事人は…やくざを悪徳ビジネスに用する!安倍は…やくざを使ってライバルの市長候補を潰した!

2019-03-09 20:28:40 | 脱原発
千葉県・房総半島で放射能汚染物質投棄大疑惑!大福山の巨大産廃場に投棄!?安倍晋三、政治屋、悪しき仕事人は…やくざを悪徳ビジネスに用する!安倍首相は…やくざを使ってライバルの市長候補を潰した!本澤二郎「ジャーナリスト同盟」通信



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します

クリックお願い致します

故郷SOS!<本澤二郎の「日本の風景」(3257) : 「ジャーナリスト同盟」通信


故郷SOS!<本澤二郎の「日本の風景」(3257)

2019/03/07 11:29

前の記事次の記事ホーム

故郷SOS!<本澤二郎の「日本の風景」(3257)

■<千葉県・房総半島で放射能汚染物質投棄大疑惑>
 3か月ぶりに故郷に戻った。石川啄木の心境である。ふるさとの山はありがたきかな、である。数本の留守電が入っていた。80代の英語の先生の元気そうな声だ。「何度も電話したけど、つながらない」と心配する録音である。留守だから仕方ないが、恩師はありがたいものである。君津市の大工・御簾納さんの留守電が気になって、電話すると、それこそ飛び上がるほど驚愕する情報に腰を抜かしてしまった。千葉県・房総半島で福島・東電の原発放射能汚染物質の投棄疑惑のことである。地元で反対運動も起きている、というのだ。

 故郷・房総半島は温暖な美しい半島である。漁師町もあるため、古くから入れ墨やくざが跋扈、実際にやくざが県議や国会議員にまでなっている。現在でもやくざの倅が国会議員である。これが負の遺産となって、やくざによるレイプ殺人事件も起きる土壌となった。

 「木更津レイプ殺人事件」は、そうして起きた悲劇の一つである。やくざ事件に遺族までも沈黙、千葉県警・木更津署の重い荷物となって、注目と関心を呼んでいる

■<大福山の巨大産廃場に投棄!?>
 そこに降ってわいた悪魔の放射能物質事件である。
 これまで木更津市でも産廃場設置問題が繰り返されてきた。業者がやくざを動員して強行するためだ。悪しき仕事人や政治屋は、やくざを悪徳ビジネスに悪用する。現在の首相にもやくざ起用疑惑どころか、やくざを使って、ライバルの市長候補を潰した。これは真実で、多くの国民は知っている。

 御簾納さんも、最初は知らなかった。市原市と君津市、鴨川市にまたがっているような大福山の巨大産廃場に、福島の放射能汚染物質が投棄されている?これから投棄される?というのである。
 大福山?初めて聞く名前である。

 さっそく近所の知り合いに聞いてみた。何と有名な巨大産廃場なのだ。ここで作業した関係者によると、すごい解説付きである。
 「人間の死体以外は、何でも投棄されている」というのだ。ということは、人間の命に係わる重金属、化学物質も投棄されている可能性が高い。
東京圏唯一の汚染物質の投棄される死の産廃場なのかもしれない。

 御簾納さんのお父さんとは、森英介の父親・美秀代議士(三木武夫夫人の実弟)の君津市界隈の後援会長をしていた関係で、よく森後援会の講演会に招かれていた関係で、知り合いになった。彼はダンプ公害を告発する運動に熱心で、筆者も東京タイムズの紙面を使って、繰り返し大きく報道した。
 それでも、なかなか改善されなかった。森さんが環境庁長官の時、大臣として現地を視察してもらった。衆院環境委員長の八田貞義代議士にも馬来田の街道に立って、大騒音と大気汚染の現場を視察してもらった。
 あとで判明したことだが、ダンプ公害の背後にはやくざ代議士が支援していたというのだ。仰天したものである。
 この地域に一人、公明党議員がいたので、国会質問をする計画を立てたところ、なんとやくざの暴走に屈してしまった。正義と勇気のない、彼もまた政治屋でしかなかった。そういえば、この辺りには共産党の姿も薄い。
 美しい温暖な土地で跋扈する悪徳政治屋とやくざの世界が、本当の姿でもある。そこへと、今度は放射能汚染物質の投棄疑惑が沸き起こっていたのである。
 4月統一地方選挙のリトマス試験紙となるだろう。

■<地元は小原川ー小櫃川河川の飲料水に危機感>
 ダンプ公害のころ、君津市に勇敢な職員がいた。いまは現役を引退、悠々自適の生活をしているだろう。それとも大福山の一件で奔走しているのかもしれない。
 千葉県に放射能汚染物質の専門家がいないだろうか。共産党委員長は確か千葉県だったと記憶しているが。房総半島の危機に立ち上がってもらいたい。しんぶん赤旗の名物記者・井上協君にも協力してもらいたい。

 東京新聞の望月記者は、官房長官の菅に詰問してもらいたい。日刊ゲンダイは報道するに違いない。

 御簾納さんの話では、大福山の近くを流れる小原川から小櫃川に注がれる河川水は、東京湾へと流れ込む。小櫃川は飲料水の給水河川だ。地下水は半島全域を汚染する。房総半島と東京湾、そして太平洋へと拡散していくに違いない。これは第二の福島である。

■<君津・木更津・袖ケ浦・市原・鴨川の市民に伝染>
 「既に大福山産廃場の事件は、ネットに流れている」というのだ。
 産廃場には、投棄してはならないものまでとりあえず投棄されている。素人でも知っている。大福山は、いうなれば首都圏のごみ溜め場である。その設備は、大方いい加減であろう。この界隈の自治体は、しかと監理しているのであろうか。
 自治体職員は、やくざに甘い。警察が大アマなのだから仕方がない。正義と勇気のある警察官の採用が急務である千葉県警である。
 かくしてこの大福山産廃場への放射能汚染物質の投棄疑惑は、房総半島全域に拡大しているようである。
 これは戦場でレイプされている女性のために声を上げているイラク女性に対して、ノルウェーのノーベル委員会は、平和賞を授与した。昨秋のことである。

 「これは声を上げよ」である。声を上げないままやくざに殺害された「木更津レイプ殺人事件」の被害者のK・T子さんの地獄からの叫びとなっている。

<「森田知事と衆参国会議員が秘密裏に推進」は本当か>
 この大事件は、かなり進行しているようなのだ。
 「地元では、知事の森田や衆参の自民党国会議員も推進役」という仰天する情報まで飛び交っている。

 これはじっとしていられない。と同時に、福島の東電周辺の放射能汚染自治体住民の悲劇を、第三者にも思い知らせた格好である。原発はいらない。核不要である。

 環境庁は、福島の汚染物質を全国にばらまくという計画は本当なのだ。それこそ列島全土で同じ事件が起きているのかもしれない。

<沈黙は金ではない。犯罪である!>
 「沈黙と無知は犯罪である」という思いに駆られてしまった。

 そのうち地元での集会に案内してくれるという。本ブログの拡散を読者諸兄にお願いしたい。これも初めてのお願いごとである。
 北京の義母が「日本は危ない」と言った言葉が、早くも思い出されてきたのに内心、驚いてしまった。
2019年3月7日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)
https://www.ameba.jp/home 本ブログ保存機能不調のため、こちらでも可。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

そもそも総研/原発事故汚染土「全国の公共事業で再利用して大丈夫?」事故前の80倍基準の放射能汚染土!画像と動画で「必見」狂気の【放射能王国日本】



福島第一原発【放射性物質】の放出量が前年比2倍に!ね、まだ放出してるでしょ?もう8年、終わってない!日本中に放射能!大気に…雲となり雨となり、大地に川に海に食物に…日本中に放射能、いまも! - みんなが知るべき情報/今日の物語
津波『高台へ』大川小学校の悲劇は裏山に逃げれば犠牲はなった!南三陸女性職員は『高台へ』と防災無線で住民を救った!大川小学校は授業で裏山に登っていたが、先生達は!南三陸女性職員は『高台へ』と防災無線で住民を救った!大川小学校は授業で裏山に登っていたが、先生達は!南三陸女性職員(遠藤未希さん)は
津波の最中アナウンスを続けた! 大津波警報が発令されました『高台に避難してください』防災無線の呼び掛けが、多くの命を救った!  - みんなが知るべき情報/今日の物語



東日本大震災【悲劇の大川小学校】ここにいたら死ぬよ〈児童の訴えに〉先生たちは…津波で児童74名犠牲!もし先生がいなかったら児童は死ぬことはなかった!遺族が宮城県、石巻市を提訴…市、県が控訴!ここでも学校、教育委員会、 行政の隠蔽体質! 画像で、ニュースeveryより 2014・3・10… - みんなが知るべき情報/今日の物語

麻薬レイプ【安倍利権の闇】強姦事件!やくざ放任の日本は最も危険な国!これが偽らざる日本の真実である!安倍自民党と麻薬利権…成人40人に1人が覚醒剤、合成麻薬乱用者=13年調査! - みんなが知るべき情報/今日の物語

麻薬で安倍自民、政治資金を調達!893麻薬資金をカルト創価学会・統一教会が裏社会の麻薬利潤の運用を委任され自民・公明議員に配る!安倍晋三は麻薬密売家系!これが日本の真の構造!トランプ氏を攻撃するのは麻薬密輸業者である!薬物汚染が蝕む米国!薬物業界=1%オリガーキ・ユダヤ人– richardkoshimizu official website - みんなが知るべき情報/今日の物語

池江璃花子選手の白血病!東京北部の放射能汚染地帯に住む彼女に【被曝病】のリスクがあると!東海アマブログ/東日本のプール管理者は、ただちに水質のストロンチウム90とセシウム137を検査すべきである!トップスイマーたちは、一日、8時間以上もプールにいるので表皮からの吸着が内部被曝が半端なものでない可能性がある!ゼオライトの大型フィルターを設置し、放射能を濾過する必要がある!- みんなが知るべき情報/今日の物語

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯、便秘、腎臓病・胃潰瘍・痛風など…あらゆる病気を治す効果がある?!コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!癌対策記事あり

癌細胞は味噌が嫌い!みそ汁1日3杯で乳がん40%減!原爆・放射能にも勝った味噌!胃ガン、前立腺がん - みんなが知るべき情報/今日の物語

緑茶はストロンチウムの吸収を防ぐ!日本の緑茶には放射線に対する防護作用がある!味噌と緑茶の癌、放射能対策!

癌はいくら進行しても「死に直結しない」死ぬ理由を満たさなければ絶対に死なないのです!ガンが転移しただけでは死なない!なぜ人間は「がん」で死ぬのか?がんの9割は癌治療するほど命を縮める! 恐れるべきは癌ではなく【ガン治療】 - みんなが知るべき情報/今日の物語

【抗がん剤治療は効かない】がんの専門医では常識!がんに反応する化学療法はわずか2~4%である!進行性ではない癌も全てが癌治療対象!癌で死亡とは「がんに勝てず」ではなく「抗がん剤による化学療法に勝てず」 - みんなが知るべき情報/今日の物語

癌にタマゴと「がん治療に殺された人、放置して生きのびた人」の著者「近藤誠医師」も記述!元ハーバード大学准教授・荒木裕医師も「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!がんを切らない選択、抗がん剤だけはやめなさい、がんでもふつうに暮らし、穏やかに逝く極意!近藤誠医師も上記の本の中で、がん対策に卵で先ず栄養をとりなさいと。糖尿病、肝臓病の医師達も卵を1日3個以上を奨めています。- みんなが知るべき情報/今日の物語



フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

★お勧めの整体院
筋肉系・気経絡整体【くりはら施術院】腰痛・肩こり・スポーツ、生活疲労・ギックリ腰・ 五十肩 ・スマホ首、手足、膝痛・姿勢改善・若返り…独自の姿勢改善術「古来伝承整健術・経絡ツボ療術整体」 心地よい全身施術/経験豊富ベテランの施術/仙台市青葉区

気分上々物語/みんなが知るべき情報

楽笑楽園M

日々物語 - Yahoo!ブログ


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します


クリックお願い致します
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 福島第一原発【放射性物質】... | トップ | 3月9日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

脱原発」カテゴリの最新記事