愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

10月の俳句(その4)

2018-10-21 01:06:27 | 趣味の俳句

 連日秋を感じる心地よい天候の日々になりました。

 それでも昼間は暑く感じる気温に上昇します。

 庭のランタナに活発に吸蜜に来ていたアゲハ蝶の姿を見かけなくなりました。

 代わってセセリチョウやシジミチョウが来ています。

 皆様方のお住いの秋は如何でしょうか。

 今日は10月16日から20日までに詠んだ俳句を紹介致します。

       1日の 疲れを癒す ダリアかな

       非正規 区分けの悲し 法師ゼミ

       コスモスや 倒れてなおも 咲きにけり

       コスモスや 94歳 世話に咲く

       小犬らも 歓び遊ぶ 草の花

          真理こそ 自由の道よ 秋の空

          甘きこと 前川次郎 柿実る

                   宇和島市柿原のブランド「前川次郎柿」

                  台風で倒れても可憐に咲いた「コスモス」

                     秋に咲いている「バラ」

                    秋に咲いた「アーモンドの花」

                     秋に咲いた「リンゴの花」

                華やかな「グロリオーサ―とサンパラソル」

 

 

 

 

  

コメント

10月の俳句(その3)

2018-10-16 03:12:30 | 趣味の俳句

 安定した秋の日和が続くようになりました。

 金木犀の花も散り去り、こちらは柿の産地なので「前川次郎柿」の

 収穫の時期となっています。また早生ミカンの収穫の時期になっています。

 道の駅にはキューイフルーツの出荷もされるようになりました。

 しかし、トマトは夏の異常気象の影響で高値が続いています。

 皆様方のお住いの地方は如何でしょうか。

 今日は10月11日~15日までに詠んだ俳句を紹介致します。

       奉仕終え 心地よきなり 星月夜

       どこからか 玄関に入る キリギリス

       歳重ね されど魅力の ワレモコウ

       柿畑の 殿様バッタ 屈み見る

       奉仕道 風に揺れおり 紅フヨウ

          白ムクゲ 庭の一隅 澄ており

          コスモスや 倒れても咲く 強さかな

                    お訪ねした家の「コスモス」

               宇和島市三間町中山自然公園「魚の森」彫刻

                     庭に咲いている「ホトトギス」

                 忙しくランタナで吸蜜の「ヒョウモン蝶」

                      庭の「花センナ」

                   小雨の中の「キバナコスモス」

 

 

 

 

 

コメント

10月の俳句(その2)

2018-10-11 02:34:37 | 趣味の俳句

 10日は午後の後半からは秋の雨に変わりました。

 西日本豪雨被害から3ヶ月が経過しましたが、被害の状況は

 除去されず、災害の大きさを感じます。

 ニュースでも現状が報道されましたが、胸が痛みます。

 我が家でもみかん山の土砂崩れ、柿畑への大量の土石流の

 流入被害の復旧のめどがつかない状況が続いています。

 今日は10月6日~10日までに詠んだ俳句を紹介致します。

       法師ゼミ 窓で鳴き終え 飛び去りぬ

       加計問題 深き闇 秋時雨

       次郎柿 甘さ広がる 朝の卓

       鈴虫の 鳴き声続き 就寝す

       秋の夜や 豪雨被災地 今を見る

       ー 被災地の現況報道を見て -

          来るも 豪雨被災地 なお苦難

          朝霧や 流れ静かに 棚田かな

          ー 越後の写真家の作品を見て -

                   柿原の名産「前川次郎柿」

                    生垣の「アベリア」

                     珍しい「苦汁菜の花」

  

                  庭に咲いている「千日紅」

                  庭に咲いている「カタバミ」

                   庭に咲いてる「金木犀」

                   リビングの網戸で休む「赤トンボ」

 

 

 

 

 

 

       

  

コメント (2)

10月の俳句(その1)

2018-10-06 00:55:04 | 趣味の俳句

  台風25号の進路を注視しています。強い勢力を保ち北東に進む状況で、6日の朝からの影響が心配です。被害の生じないことを願っています。

 日本列島は災害に弱く、一般住宅も耐風設計施工が行われているか、調査し対応をする必要があると思います。また、温暖化の影響で降水量100~120mmもの豪雨が頻発するようになり、治水対策、排水設計基準は降雨量150mmの豪雨にも耐える基準に変更し、安全対策に取り掛かる必要を関係者にお願い致します。鹿児島に降水量120mmを超える豪雨被害があり、20数年が過ぎますが、安全な治水、排水対策が行われないのは人災とも感じる今日この頃です。

 今日は10月1日~5日までに詠んだ俳句を紹介致します。

       見るほどに 可憐なりけり 蕎麦の花

       紅白の 白粉花の 散歩道

       台風の 北東進路 注視せリ

       甘き香の 庭一面に 金木犀

       街路まで 香り豊かや 金木犀

          角曲がる 香り豊かや 金木犀

          流木の 山を残して 秋出水

          秋の夜や 地震災害 絶句する

          - インドネシアの大地震被害

            ニュースを見て -

          拉致被害 痛みの消えぬ 秋の夜

          土手道に 今年も咲きし 彼岸花

       赤トンボ なぜリビングに 入りしか

              リビングに入り「網戸に止まっている赤トンボ」

 

                    珍しい「綿木の花(綿)」

  

             台風24号通過後庭のランタナに来た「アゲハ蝶」

                展示されていた「ドライフラワーの作品」

                    道辺に咲いている「カンナ」

 

 

 

 

          

          

 

 

コメント

9月の俳句(その6)

2018-10-01 00:51:04 | 趣味の俳句

 台風24号は再び豪雨をもたらし、関東から東北に向かっています。

 台風の進路にお住いの方々は、注意深く対応してくだされば幸いです。

 こちらは、台風が過ぎ、静かな夜に戻っています。

 今日は9月26日~30日までに詠んだ俳句を紹介致します。

       法師ゼミ 鳴き終えしか 里の道

       青春の 情熱の如 曼珠沙華

       極早生の みかん山盛り 道の駅

       巨大なリ 台風予報 注視せり

       夕迫る 散歩道辺の 彼岸花

          食卓に 極早生みかん 香の豊か

          台風の 過ぎるを待ちし 夕暮れる

          台風の 過ぎし夜半の 静まりし

          NHK  台風ニュース 続く夜

                 展示されていた「ドライフラワーの作品」

              柿畑に咲いている「ツートンカラーのカンナ」

                   風情のある「苔玉盆栽」

                    珍しい「オランダいちじく」

 

 

 

 

 

          

コメント