愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

ピンクの菊と白の山茶花

2016-11-29 22:23:47 | 四季折々の花々

 近くの菊の愛好家の庭にはたくさんの色とりどりの菊の花が咲いています。

 菊の花は種類が多く、一重咲喜、八重咲き、ボンボン咲き、

 平咲き、丁字咲き、大輪、小輪、管菊等々様々です。

 花期は周年と紹介されていますが、こちらでは11月が見頃です。

 花言葉は「生命力」と紹介されています。

 今日はピンクの菊と白の山茶花を紹介致します。

                      菊の愛好家の庭植の「菊」

                      庭に咲いている「山茶花」

コメント

詩編68編の紹介(その1):義なる者たちは神エホバの前で大いに歓喜するするように

2016-11-29 22:05:27 | 神の言葉・聖書

 詩編67編には、「神(エホバ)よ、もろもろの民があなたをたたえますように」と記されていました(詩編67:3)。それは、神エホバご自身がわたしたちに恵みを示し、祝福をしてくださるからです(詩編67:1)。現在世界中の大群衆であるエホバの証人のクリスチャンたちは、イエスが教えられた通り、神エホバに栄光と賛美を帰し、世界中の240の国や地域で神の王国の良いたよりを宣明しています(啓示7:9.マタイ4:23;24:14.ルカ4:43)。今日紹介する詩編68編1節~11節の中には、義なる者たちは神エホバの前で大いに歓喜するように、と勧められています(詩編68:3)。間もなく、神エホバはご意志を守り行わない邪悪な者たちを断ち滅ぼし、義の宿る楽園をの新しい社会を回復し、ご自分の民を祝福されますので、神エホバの前で大いに歓喜し、永遠に亘って栄光と賛美を帰すことができるのです(ペテロ第二3:10~13)。あなたもその一人に加わりたいと願われるのではないでしょうか。

 詩編68編1節~11節には次のように記されています。あなたはみ言葉からどのようなを見いだされるでしょうか。

     指揮者へ。ダビデによる。調べ。歌。

 神(エホバ)が立ち上がってくださり

         その敵たちを散らされる

      神を激しく憎む者たちが

         神のゆえに逃げて行くように。

 2 煙が吹き払われるように、あなたが敵らを

         吹き払ってくださいますように。

      ろうが火ゆえに溶けるように、

      邪悪な者たちが神のみ前から

         滅びうせますように

 3 しかし、義なる者たちは、歓び、

      神(エホバ)のみ前で大いに喜び、

      歓びのうちに歓喜するように

 4 あなた方は神(エホバ)に向かって歌い、

         そのみ名に調べを奏でよ。

      荒野の中を乗り進められ、その名をヤハと

         いわれる方に歌をうたえ。

      そのみ前で歓呼せよ。

 5 父なし子の父、やもめの裁き主、

      それはご自分の聖なる住まいに

     おられる神(エホバ)

 6 神(エホバ)は孤独な者たちを家に住まわせ

      捕われ人を連れ出して、豊かな繁栄

         導き入れられる。

      しかし強情な者は、焼け付く地に

         住まなければならない。

 7 神(エホバ)よ、あなたがご自分の民の前に出て

     行かれたとき、

      あなたが砂漠を進んで行かれたとき

 8 地は激動し、

      天もまた、神(エホバ)のゆえに滴り、

      このシナイは、神、イスラエルの

         神のゆえに激動した。

 9 神(エホバ)よ、あなたは豊潤な大雨

         降らせはじめました。

      ご自分の創造物、それがうみ疲れているときにも - 

      あなたご自身がその気力を

     回復させてくださいました。

 10 あなたの天幕村 - そこに彼らは住みました。

      神(エホバ)よ、あなたはご自分の善良さをもって

      それを苦しんでいる者のために

         備えてくださいました。 

 11 エホバご自身がみことばを与えてくださった。

       良いたよりを伝える女は

      大軍をなしている」(詩編68:1~11)。

 上の聖句に示されている通り、神エホバは、立場の弱い父なし子のお父さんであり、やもめを保護し、安全に住まわされる神なのです。しかし、み言葉を学び守り行わない強情な邪悪な者、つまり弱い立場の人を顧みない者は、焼け付く地に住む、つまりエホバ神からの祝福はないことが記されています(詩編68:6)。神エホバはご自分の民の前に自ら出られ、ご自分の善良さをもって恵みを備えてくださるのです(詩編68:7~10)。ですから、エホバ神のご意志を行う義なる者たちは、神エホバの前で歓びのうちに歓喜するのです(詩編68:3)。神エホバ神が邪悪な者たちを散らされるのです(詩編68:1)。

 さらに上の聖句には、神エホバご自身がみことばを与えてくださり、「良いたよりを伝える女は大軍をなしている」ことが記されています(詩編68:11)。この聖句は1914年以降のこの事物の体制の終わりの日に成就し、現在世界中の240の国や地域で、エホバの証人の女性たちが、男性と共に大軍をなして神の王国の良いたよりを証ししています。それは神エホバの聖霊の働きによるものなのです。きっと、あなたのお宅にも2人連れのエホバの証人のクリスチャンが何度もお訪ねされたに違いありません。

                  WWW.JW.ORG 

        見上げれば 皇帝ダリア 愛注ぐ 今日の一句 

                 家の近くの道辺に咲いている「皇帝ダリア」

                  - 高さが3mを超えています -

    

コメント

11月下旬のピンクのコスモスと宇和島市和霊公園のもみじ紅葉

2016-11-28 23:26:33 | 四季折々の花々

 今日のこちらも午後から次第に曇り、

 外気温度が12,3℃位まで下がっていました。

 皆様方のお住いの地方は如何でしょうか。

 それでもこの秋は気温が高めに推移したので、

 遅くまでコスモスの花が咲いています。

 コスモスの花は私たちに「ほっとする」気持ちを与えてくれます。

 今日は11月下旬のピンクのコスモスと宇和島市和霊公園のもみじ紅葉を紹介致します。

                    道辺に咲いている「コスモス」

                  宇和島市和霊公園の「もみじ紅葉」

コメント

詩編67編の紹介:「神(エホバ)よ、もろもろの民があなたをたたえますように」

2016-11-28 23:03:40 | 神の言葉・聖書

 詩編66編には、「あなた方は来て、神(エホバ)の働きを見よ」と記されていました(詩編66:5)。偉大な創造者エホバ神の創造の業や救いの業を熟考するなら、その畏怖の念を抱く満ちあふれる力を理解することができます。その力の用い方には「愛ある親切」があります(詩編66:20)。ですから、そのような神エホバに近づきたいという気持ちを強めます(ヤコブ4:8)。今日紹介する詩編67編には、「神(エホバ)よ、もろもろの民があなたをたたえますように」と記されています(詩編67:3,5)。それは、神エホバが民を導き廉直に裁かれるので、民が歓び叫び楽しむからです(詩編67:4)。あなたも神エホバに栄光と賛美を帰す方のお一人であれば幸いです(啓示4:11)。

 詩編67編には次のように記されています。

     弦楽器の指揮者へ。調べ。歌。

 「神(エホバ)ご自身がわたしたちに

    恵みを示し、祝福してくださいます。

      神はわたしたちの上に

         み顔を輝かせてくださいます。

 2 それは、あなたの道が地で

      あなたの救いがすべての国の民の中で

         知られるようになるためです。

 3 神(エホバ)よ、もろもろの民があなたを

     たたえますように

      もろもろの民がこぞってあなたを

         たたえますように。

 4 国たみが歓び楽しみ、喜び叫びますように。

      あなたはもろもろの民を

         廉直に裁かれるからです。

      国たみについては、あなたは地の上で

         彼らを導かれます

 5 神(エホバ)、もろもろの民があなたを

     たたえますように。

   もろもろの民がこぞってあなたを

         たたえますように。

 6 地は必ず産物を出すことでしょう。

      神(エホバ)、わたしたちの神は、わたくしたちを

         祝福してくださいます

 7 神(エホバ)はわたしたちを祝福してくださり、

      地の果てはみな神を恐れるのです」(詩編67:1~7)。

 上の聖句には、繰り返し「神(エホバ)よ、もろもろの民があなたをたたえますように」と記されています(詩編67:3,5)。そのよう唯一まことの神エホバをたたえるべきなのは、義にかなった教えの道と救いがすべての国の民の中で知られるようになり、民を廉直に裁き、導かれる故に、民が歓び楽しむことができるからです。さらに、エホバ神は地に豊かな産物を恵み、神エホバご自身が祝福してくださるからです(詩編67:1、2、6、7)。皆様方も季節ごとの恵みから歓びを味わっていらっしゃるのではないでしょうか。偉大な創造者エホバ神のご意志ですべてのものが存在しているのであれば、その神エホバに栄光と賛美を帰すのは当然ではないでしょうか(啓示4:11)。偉大な創造者エホバ神の創造の業は畏怖の念を抱くまでにくすしいのです(詩編139:14)。

                    WWW.JW.ORG

         かぶら汁 ごとき夫婦の 談義かな 今日の一句

                        庭に咲いている「山茶花」 

       

コメント

長野の古木のリンゴと道辺に咲いている白いバラ

2016-11-27 23:49:48 | 四季折々の花々

 新潟の写真家が長野の古木の豊かに実ったリンゴを紹介されていました。

 リンゴは実に7,000種もあるそうですが、その実りは豊かです。

 豊かな実りを古木になっても私たち人間に与え続けています。

 今日は長野の古木のリンゴと道辺に咲いている白いバラを紹介致します。

 

                 新潟の写真家の提供の「長野の古木のリンゴ」

                      11月下旬の道辺の「バラ」

コメント (2)