愛媛県宇和島市からの良いたより♪

私のブログでは次の内容を紹介致します。
1.「神の王国の良いたより」、聖書教育
2.花々、風景写真
3.俳句、他

12月の俳句(その6)

2016-12-31 20:29:45 | 趣味の俳句

       大晦日をお迎えの皆様方に

       私の趣味の俳句の紹介にお訪ねくださり

       心から感謝致します。

     2017年も、皆様方の平安と義と歓びが

                    永続するものでありますように

            お祈り申し上げます。

 私の住む地方の大晦日は、とても心地よいぽかぽかの小春日和に恵まれました。

 心地よい暖かさは心が和みます。

 全地が小春日和のように平安であれば、幸いです。

 今日は12月26日~31日までに詠んだ俳句を紹介致します。

        ナンテンの 切り花多し 道の駅

        寒き日も 笑顔温か 受付嬢

        かやぶきの 屋根の並びし雪の里

        ー 新潟の写真家の作品を見て -

        鴨たちの 遊びし池は 荒れ廃れ

        水残る 冬の棚田の 厳しさよ

        ー 新潟の写真家の作品を見て -

            年の瀬の 国道夕暮れ 車混む

            伊予柑の 香り豊かや テレビ見る

            水仙香 玄関に満つ 帰宅かな

            花火師の 業の見事や 冬花火

            大晦日 だるま夕陽の 湾なぎて

            ー 新潟の写真家の作品を見て -

        晦日 大手スーパー 賑わいし

        大晦日 拘置所静か 灯のともる

                        次々と咲く「元気な山茶花」

                     お隣の庭で鮮やかな「カタバミ」

                      お訪ねした「ふくい真珠店の生け花」

                       ご近所の生垣の「紅白の椿」

                        近くの生垣の「紫カタバミ」

                          12月の庭の「バラ」

                      新潟の写真家の提供の「越後の冬花火」

 

 

 

 

 

 

            

コメント

大晦日の春のスミレとピンクの山茶花

2016-12-31 19:45:50 | 四季折々の花々

      大晦日をお迎えの皆様方に

     毎日紹介する花々の写真の紹介に訪れてくださり

     心から感謝致します。

     2017年の皆様方の平安と義と歓びが

     永続するものでありますようにお祈り申し上げます。

 今日のこちらは、ぽかぽかと気持ちの良い小春日和に恵まれました。

 皆様方のお住いの地方は如何だったでしょうか。

 大晦日の庭に春のスミレが元気に咲いていました。

 小春日和の中で可愛い姿を見せています。

 今日は大晦日の春のスミレとピンクの山茶花を紹介致します。

                         大晦日の庭の「スミレ」

                          大晦日の「庭の山茶花」

 

コメント

詩編83編の紹介(その1):神エホバよ、「あなたの側に沈黙がありませんように」

2016-12-31 19:36:43 | 神の言葉・聖書

    今年も大晦日になりました。

   私の聖書の紹介記事にお訪ねくださいました皆様方に

       心から感謝致します。

   2017年も皆様方の平安と義が豊かでありますように

       お祈り致します。

 詩編82編は、「立場の低い者や、苦しんでいる者や資力の乏しい者に公正を行なえ」と命じる言葉が記されていました。現在は広く不公正が蔓延する社会ですから、だれもが「公正を行い、親切を愛し、慎みをもってあなたの神(エホバ)と共に歩むことではないか」と記されているみ言葉に注意を払い、神エホバのご意志を行ないたいものです(ミカ6:8)。今日紹介する詩編83編1節~9節は、「神(エホバ)よ、あなたの側に沈黙がありませんように」という言葉で始まっています(詩編83:1)。現在社会は、み言葉聖書に予告された通り、終わりの日の対処しにくい危機の時代の日であり(テモテ第二3:1~5)、至る所に悪が氾濫していますので、アサフが記した通り、私たちも神エホバよ、「あなたの側に沈黙がありませんように」と祈るのはふさわしいことです。神エホバは約束通り間もなく神の王国の王イエスを用い、事物の体制の悪を除き去り、義の宿る新しい社会・楽園を回復してくださいます(ペテロ第二3:10~13)。

 今日紹介する詩編83編1節~9節には次のように記されています。皆様方はみ言葉からどのようなを見いだされるでしょうか。

       歌。アサフの調べ。

神(エホバ)よ、あなたの側に

     沈黙がありませんように

      神たる者よ、無言でいないでください。

 2 ご覧ください、あなたの敵がどよめいているからです。

      あなたを激しく憎む者たちが

         彼らの頭を上げました。

         黙っていないでください

 3 彼らはあなたの民に向かってその内密の話しを

         こうかつに推し進め、

       あなたが覆い隠された者たちに

         向かって陰謀を企てます。

 4 彼らは言いました、「さあ、国民としての

      彼らの存在をぬぐい去り

       イスラエルの名がもはや思い出されることが

          ないようにしょう」と

 5 彼らは心を合わせ、一致して計り事を

          取り交わしたからです。

       彼らはあなた(エホバ)に敵して

          契約をさえ結ぶようになりました。

 6 エドムの天幕とイシュマエル人、モアグとハグル人、

 7 ゲハルとアンモンとアマレル、

       フイリステア、さらにティルスの住民も。

 8 また、アッシリアも彼らに加わり、

       彼らはロトの子らの腕となりました。

 9 ミディアンに対して、キションの

       奔流の谷でシセラや

       ヤビンに対して行ったように、

          彼らに行ってください」(詩編83:1~9)。

 上の聖句から分かります通り、アサフが神エホバに「あなたの側に沈黙がありませんように」と祈った意味が記されています。神エホバの民の敵たちは、密かに陰謀を企て、「国民としての彼らの存在をぬぐい去る」ようにするものでした(詩編83:3,4)。エホバの民に適する者たちは大勢で一致し「どよめいている」のです(詩編83:2、5~8)。ですから、救いの力の神エホバに「あなたの側に沈黙がありませんように」と祈り、敵たちに速やかに裁きを執行してくださるように懇願しています(詩編83:9)。神エホバに適する者たちは、神エホバが「全地を治める至高者であることを知る」ようになります(詩編83:18)。この事物の体制の終結の時も、神エホバは同様に「全地を治める至高者であることを知る」ようにされ、ご自身の主権を立証されます(啓示18章~20:3,10;21:1~5)。あなたも神エホバの民のお一人であれば幸いです。

                    WWW.JW.ORG

        大晦日 拘置所静か 灯のともる 今日の一句

                      妻の栽培の「美味しい伊予柑」

 

コメント (2)

越後の冬の花火と柑橘「デコポン」

2016-12-31 01:04:10 | 四季折々の花々

 新潟の写真家が冬の夜空の美しい花火を紹介されていました。

 花火師たちは天空に花を咲かせる彩りで夢を描きます。

 一瞬の光のアートで魅了する花火師たちの心意気が伝わって来ます。

 写真が大きいので下のバーをスライドして見てくだされば幸いです。

 今日は越後の冬の花火と柑橘「デコポン」を紹介致します。

                 新潟の写真家の提供の「越後の冬の花火」

                    美味しい柑橘「愛媛のデコポン」

 

コメント

詩編82編の紹介:「立場の低い者、苦しんでいる者や資力の乏しい者に公正を行なえ」

2016-12-31 00:44:07 | 神の言葉・聖書

 詩編81編10節~16節には、エホバ神とイスラエルの民は契約下にありましたが、その民は「進んで従う気持ちを」神エホバに示さなくなり、かつ「心の強情さに赴くままにさせた」ことが記されていました(詩編81:11,12)。そうした中でも、神エホバは民が悔い改め、エホバの教えに「聴き従い」、神エホバの教えの「道を歩むなら」保護し、豊かな祝福を与えることを、記した言葉となっていました(詩編81:13~16)。神エホバは辛抱強く親切であり、憐れみ深い神であることが分かります。今日紹介する詩編82編には、神エホバはご自分の民に「立場の低い者、苦しんでいる者や資力の乏しい者に公正を行なえ」と指示しておられます。公正の神エホバは、民に公正を行うことを一貫して指示されています。

 今日紹介する詩編82編には次のように記されています。皆様方はみ言葉からどのような教訓を学ばれるでしょうか。

       アサフの調べ。

「神(エホバ)は神たる者の集会において

        立場を取っておられる。

     神(エホバ)は神々の真ん中で

        裁きを行なわれる。

 2「あなた方はいつまで不正な裁きを行い

      邪悪な者たちを偏りみるのか。

 3 立場の低い者や父なし子のために

         裁きを行なう者となれ。

      苦しんでいる者や資力の乏しい者に

         公正を行なえ

 4 立場の低い者や貧しい者を逃れさせ、

      邪悪な者たちの手から

         彼らを救い出せ」

 5 彼らは知るようにならなかった。

         理解していない

      彼らは闇の中を歩き回っている。

      地のすべての基よろめかされる。

 6 「わたし自ら言った、「あなた方は神であり、

      あなた方は皆、至高者(エホバ)の子らである。

 7 あなた方はまさに人間と同じく死に、

      いずれの君とも異なることなく

         倒れる」と」。

 8 神(エホバ)よ、立ち上がってください。

         地を裁いてください。

      あなたご自身がすべての国の民を

     所有すべきだからです」(詩編82:1~8)。

 上の聖句に示されている通り、神エホバは比類のない属性・愛、公正、知恵、力の源の方ですから、ご自分の民に公正を行うように指示しておられます。特に「立場の低い者や父なし子」、「苦しんでいる者や資力の乏しい者に公正を行なえ」と、エホバは指示をされているのです(詩編82:3)。私たち人間は「畏怖の念を抱くまでにくすしく」、「神の像(かたち)」に創造されていますので、神エホバの比類のない属性の愛や公正や知恵や力を反映した生き方をしなければならないのです(詩編139:14.創世記1:26,27)。 現在の事物の体制下では、対処しにくい危機の時代ゆえに、甚だしい不公正が蔓延しています。私たちはだれに対しても神エホバのご意志の公正を行う責務があります(ミカ6:8)。神エホバの契約下にあったイスラエルの民は、神エホバの律法を正しく理解せず、弱い立場の人々に不公正な裁きを行なっていたのです(詩編82:2,5)。イエスは有名な山上の垂訓の始めに、「霊的な必要を自覚している人たち幸いです」、つまり神エホバから出る教えの必要を理解している人たちは幸福です、と教えられました(マタイ5:3)。ですから、私たちは日ごとに聖書を学び、適用する必要があるのです(詩編1:2,3)。 あなたもそのような方のお一人であれば幸いです。

                   WWW.JW.ORG

      年の瀬の 国道夕暮れ 車混む 今日の一句  

                  お訪ねしたふくい真珠店の「活け花」     

コメント