恐竜だいす記!

恐竜絵本作家の日々雑記帳

あらえっさっさー!

2010-10-30 08:18:20 | ペット
昨日は、近所のクッキーママさん宅に行き、「おうちギャラリー展」を見てきました。クッキーママさん、
銅や銀の打ち出し加工で作品を作る彫金作家さんです。公園に面したすてきなお宅の中に入ると・・・
わあ、いろんな作品が展示されていました。アクセサリー、時計、彫金アート、どの作品も味わいが
あって、すばらしかったです。
さてさて、お出迎えはクッキーのやくめです。さっそく歓迎の踊り「あらえっさっさー!」どじょうすくい?
を披露してくれました。クッキーじょうずでしたよ。クッキーママさんのコーヒーとお友達からのドラ
焼きをご馳走になりました。とてもおいしかったです。楽しい時間をすごせましたよ。ありがとう!
クッキー、また踊りを見せてね。
クッキーのサイト「お散歩ねこクッキー」はこちらです。
http://cookiemilk.blog6.fc2.com/
コメント (4)

やまもとひろき君の絵

2010-10-29 07:36:11 | 読者のたよりイラスト紹介
先日の「国立科学博物館」でのお話会「恐竜博士になろう!」には、たくさんの子どもたちが参加して
くれました。埼玉県からは「やまもとひろき君」(小学1年生)が来てくれて、イラストをプレゼントして
くれました。
あ、これは「恐竜トリケラトプスとひみつの湖」の一場面ですね。水生恐竜スコミムスが、湖から現れた
ところです。迫力がありますねー!しっかり模様が描かれています。大きなツメ、赤い目など特徴をよく
つかんでいます。メッセージが書かれていました。
「くろかわさん、いつもおうえんしています。またことらのしゃしんをのせてください。」
はい、またことらを登場させますよ。ひろき君、かっこいいイラストをありがとう!今「恐竜トリケラトプスと
決戦赤い岩」の制作を進めていますよ。トリケラトプスがティラノサウルスと戦って、ツノ竜の群れを助け
ます。おもしろいですよー!これからもよろしくね!
コメント (2)

いとうたかまさ君の絵

2010-10-28 07:36:13 | 読者のたよりイラスト紹介
先日の「国立科学博物館」でのお話会には、たくさんの子どもたちが参加してくれました。茨城県
からはいとうなおすけ君(7才)たかまさ君(5才)兄弟がお母さんに連れられて来てくれました。
いとう君兄弟からイラストをいただきました。画像はたかまさ君の絵です。
おお、真ん中にティラノサウルスが描かれています。周りにはさまざまな恐竜の絵が描かれていて、
物語のようになっています。ティラノの赤い顔がいいですね。とてもこわそうです。首のたてがみも
かっこいいです。周りにはスピノサウルス、ヘビ、温泉に入っている恐竜など。右の水中には、生物
の進化かな?アーケロンもいますよ。
たかまさ君、すてきなイラストをありがとう!今、「恐竜トリケラトプスと決戦赤い岩」を作っています。
ティラノサウルスが出てきて、ツノ竜の大群を襲います。迫力いっぱいおもしろいですよ~!
なおすけ君、たかまさ君、お母様、これからもがんばっておもしろい絵本を作ります。楽しみにお待ち
ください。またイベントにもご参加くださいね。
コメント (2)

いとうなおすけ君の絵

2010-10-27 07:55:26 | 読者のたよりイラスト紹介
先日の国立科学博物館での「恐竜博士になろう!」には、たくさんの子どもたちが参加しました。
茨城県龍ヶ崎市からは、いとうなおすけ君(7才)たかまさ君(5才)兄弟が、お母さんとともに来て
くれました。このイラストは会場で、なおすけ君からプレゼントされたものです。
わあ、これは「恐竜トリケラトプスとスピノサウルス」の一場面ですね。スピノサウルスのお母さんが、
エサの魚をくわえて、干草の中で寝ている子どもたちのところに帰ってきました。魚はシーラカンス
類です。スピノサウルスの背中の帆や体の模様、表情が良く描けていて暖かい絵です。
なおすけ君、すてきなイラストをありがとう。明日はたかまさ君の絵を紹介します。楽しみにお待ち
くださいね。
コメント (2)

恐竜博士になろう!

2010-10-25 07:26:59 | イベント
昨日、上野の国立科学博物館の講堂で、親子で楽しむお話会「恐竜博士になろう!」を開催しました。
開演2時前、すでに会場は満員で、前席のカーペットの上ではたくさんの子どもたちが、「大阪弁の」
恐竜の話を待っていました。
講演は「恐竜の進化の説明」、映像で「がんばれ恐竜ぼうや」上演、「恐竜トリケラトプスとスピノ
サウルス」上演、「いろんな恐竜の話」(画像)と、プログラムが進みました。
「ティラノサウルスのお母さんが怒ったときと、皆さんのお母さんが怒ったとき、どちらがこわーいです
か?」との質問には、「うちのお母さん!」と答えた子どもたちが多かったです。
(手を上げた中には、何人かお父さんも・・ははは。)
最後の余興の手品で、「クイズに正解の人、ご褒美があります。はい、あたった人!」と言うと、クイズに
正解したこどもたち、喜んで立ち上がりました。「はいご褒美の「拍手」です!」パチパチパチ!・・・
がっかりさせてごめんね。でも「恐竜博士認定証」をもらった子どもたち、うれしそうでしたよ。
お話会、とても楽しかったです。参加してくれた子どもたち、お父さん、お母さん、ありがとうございまし
た!企画からかかわっていただいたJPICさん、小峰書店さん、童心社さん、科博さん、お世話になり
ました!
コメント (12)

はしもとそう君、かい君の絵

2010-10-24 07:37:36 | 読者のたよりイラスト紹介
先日、出版社小峰書店に長崎県に住む、はしもとそう君(5才)かい君(3才)からイラストが送られて
きました。画像は、そう君の絵です。ははは、かわいいリトルホーンです。少し考えているような表情
がいいですね。ツノやエリ飾りの模様も描けています。お母様からおたよりが添えられていました。
「トリケラトプスシリーズを子どもたちは毎回楽しく読んでいます。図書館に行くと、まっ先に恐竜
コーナーに向かい、先生の絵本をさがします。絵も内容もとてもわかりやすく、後方の恐竜説明も
子どもたちは理解しようとがんばります。今回5才の長男がイラストを描き、コレ先生に送って!と、
持ってきました。先生に何かお願いはあるの?と聞くと、もっともっといろんな恐竜のお話を教えて
ください。とのこと。どうぞこれからも、子どもたちが喜ぶ、すてきで夢のある絵本の制作をがんばって
ください。」
そう君、かい君、お母様、すてきなイラストとおたよりありがとうございました!これからもおもしろい
恐竜の絵本を作ります。今年11月には「恐竜大すごろく」来年3月には「タイムマシンめいろ」来年
7月には「恐竜トリケラトプスと決戦赤い崖」(仮題)を小峰書店から発刊します。もちろん、トリケラ
トプスが大活躍しますよ。楽しみにお待ちくださいね!
コメント (4)

東ひかる君の絵

2010-10-22 07:35:40 | 読者のたよりイラスト紹介
先日、出版社小峰書店に、広島県に住む東ひかる君(5才)からイラストが送られてきました。
おお、色あざやかなティラノサウルスですね。いろんな色を使って、とってもあでやかです。
恐竜の色はよくわかっていないので、ひょっとしたらティラノサウルスはこんな色彩をしていたかも
しれないですね。お父様からおたよりが添えられていました。
「はじめまして、5才の息子が黒川さんの絵本が大好きで、いつも親子で楽しく読ませていただいて
います。特にトリケラトプスのシリーズはお気に入りで、ほぼ全巻そろっています。ただ、最近、息子
はティラノサウルスが大好きで、「肉食恐竜に勝ってほしい!」という気持ちが強いようです。
ひかる君が、「ぜひ肉食恐竜が勝つお話を黒川さんに作っていただきたい。」との願いから手紙を
書きました。黒川さんのように上手に恐竜の絵を描けるようになりたいと、よく言ってます。
楽しい絵本を作ってください。親子ともども楽しみにしております。」
ひかる君、お父様、すてきなイラストとおたよりをありがとうございました。ところでひかる君が
大好きなティラノサウルスが勝つ絵本ですが、ありますよ!「けがをした恐竜」(こぐま社刊)が
それです。恐竜の家族の愛情が感じられる、心が温まる絵本です。ぜひご覧くださいね。
これからも楽しい絵本を作ります。ひかる君、お父様、楽しみにお待ちください!
コメント

とくこさんの巣

2010-10-20 07:48:27 | Weblog
昨日久しぶりに南のベランダに出てみましたー。すると、なんとなんと、とくこさんの巣の入り口が
ドロでふさがれているのを発見しました~。(とくこさんとは我が家で名づけたトックリバチのお母
さんのことです。)先日、とくこさんの巣を発見したことをお知らせしましたが、(10月8日の記事
をご覧くださいね。)そのとき、この巣は出入り口の穴があいていました。てっきり、とくこさんが
生んだ卵から孵化した幼虫が、成虫になって飛び立った後だと思っていました。つまり巣の中は
からっぽだと・・。
でも巣の入り口にふたがされているということは??きっと巣の中にはとくこさんの子どもがいて、
エサとなるアオムシやイモムシ(とくこさんの麻酔で眠らされている)がたくさん入っているのでしょう。
このまま日当たりの良いこの巣で越冬するみたいです。小さな虫の話だけど、なんだかすごい!
とくこジュニア、春になったら出ておいで~!
コメント (8)

恐竜博士認定証

2010-10-18 07:52:46 | Weblog
親子で楽しむお話会「恐竜博士になろう!」を10月24日に「国立科学博物館」で、11月21日に大阪府の
「寝屋川市立中央図書館」で開催します。さてさて、このお話会に参加した子どもたちには、「恐竜博士
認定証」を差し上げます。この認定証、恐竜博士認定委員会?が発行していて、子どもたちにはとても
人気があります。お話会に参加した子どもたち全員もらえますよ。楽しみにお待ちくださいね。
コメント (10)

恐竜博士になろう!

2010-10-16 07:26:36 | イベント
11月21日に大阪府の寝屋川市立中央図書館で「親子で楽しむお話会・恐竜博士になろう!」を開催
します。大阪での講演は2005年8月のキッズプラザ大阪でのお話会以来、ひさしぶりです。
先日リーフレットを作っていただきました。(寝屋川市立図書館さん、ありがとうございました。)
詳細をお知らせします。
日時:2010年11月21日(日)午後2時~3時30分
場所:寝屋川市立中央図書館 研修室 (寝屋川市池田西町28-22総合センター内)
定員:100名(親子)参加費:無料
講演内容:紙芝居、絵本の読み聞かせ、いろんな恐竜の話、質問コーナー、サイン会など。
参加申し込み:11月1日(月)から、お電話でお願いします。(072-838-0141)
大阪弁で恐竜の話を聞きたい子どもたち、ぜひ参加してくださいね!
コメント (4)

当たりました~!

2010-10-14 07:37:04 | 昨日の出来事
先日、エミさんがラジオのニッ○ン放送「高嶋ひでた○あさラジ!」の懸賞に応募しました。すると、
GrandMammaのニンジンとサツマイモのジャムが当たりました~!(宝くじを買っても当たったことが
ない。)こりゃうれしかったですよ。「高嶋ひでた○」さんからのメッセージが添えられていました。
「いつも聴いて下さりありがとうございます!一緒に早起きしましょう!」
はい、毎朝5時半に起きています。しばらく朝食が楽しみです。こちらこそありがとう!
コメント (6)

ことらでーす!

2010-10-12 07:30:01 | ペット
みなしゃんこんにちは、ことらでーす!おととい三島市で「かみつきザル」が逮捕?されましたねー。
なんと100人以上にもかみついた容疑があるそうですよー。ぼくも子どもの頃しょっちゅうくろくろ
しゃんの足にかみついてましたー。ぼくは保護猫で兄弟がいなかったため、いつもこの足を兄弟代
わりにして、じゃれついて遊んでいました。でもこいつ、すごくなまいきなんだよー。ガジガジかみ
ついてやると、両足ではさんでくるんだ。ぼくがバタバタあばれると、「わははは!」なぜか
くろくろしゃん、おもしろがるんだよ。
コメント (2)

タイムマシンめいろ

2010-10-10 07:38:14 | 恐竜の絵本制作
昨日、絵本「トリケラタンクのタイムマシンめいろ」の原画が完成しました。全28ページのめいろ絵本
です。主人公の少年とことらはトリケラトプスに会いに、タイムマシントリケラタンクに乗って、恐竜
時代に出かけます。でも着いたのは恐竜時代よりはるか昔の古生代でした。画像は石炭紀の沼の
場面です。ひゃー、巨大ムカデやサソリ、巨大グモ、巨大トンボがいますよ。倒木の上を逆立ちして
わたるトリケラタンクは、右下のゴールにうまく行けるかな?
「トリケラタンクのタイムマシンめいろ」(価格1000円+税)は、来年3月頃小峰書店から発売されます。
みなさん、ぜひご覧くださいね!
コメント (2)

トックリバチの巣

2010-10-08 07:52:57 | Weblog
ベランダの壁にトックリバチの巣があるのを発見しました~。そういえば2ヶ月ほど前、周辺でお腹が
くびれたトックリのようなハチが飛んでいたのを思い出しました。「そうか、あのハチが作った巣なんだ。」
さっそくネットで調べてみました。すると、トックリバチの母親は巣の中の上部に卵を産みつけて、
麻酔で仮死状態にしたイモムシ、アオムシを詰め込み、その後巣の口にドロでふたをするそうです。
孵化した幼虫は巣の中で成虫に育って巣から出て行くそうです。この巣はすでに口が開いているので、
もう中には何も居ず、からっぽみたいです。
さてさて、「トックリバチのとくこさん」という絵本があります。我が家ではこの巣を作ったお母さんバチ
のことを「とくこさん」と呼んでいます。いつかまたとくこさんが戻ってきてもいいように、この巣、大事に
とっておきます。
コメント (4)

恐竜大すごろく

2010-10-06 07:13:02 | 恐竜の絵本制作
先日、「恐竜大すごろく」の校正刷りが出ました。左右98cm、天地77cmの大画面です。
校正刷りとは、文字の間違いがないか、印刷の色出しはこれでいいかなどのチェックをする試し
刷りのことです。左下の「ふりだし」からスタートして、トリケラトプスのとりでのゴール「あがり」を
めざします。コースにはデイノスクス、ティラノサウルス、ギガノトサウルスなど、さまざまな肉食
恐竜が待ち構えていて、じゃまをします。進むコマにはリトルホーン、ミニホーン、プレト、プテラ
ぼうや、ステゴぼうやがいます。誰が一番早くゴールに行けるかな?
「恐竜大すごろく」(価格1000円税別)は11月頃に、小峰書店から発売されます。
みなさん、お正月はすごろくで遊んでね!
コメント (4)