恐竜だいす記!

恐竜絵本作家の日々雑記帳

函南町でワークショップ

2017-07-31 08:54:47 | イベント
昨日は静岡県函南町(熱海の近くです)の「かんなみ知恵の和館」で、ワークショップ「恐竜の絵を
描こう!」を開催しました。会場は80人以上の参加者でぎっしり。皆さんと楽しくティラノサウルス
を描きました。(このワークショップの様子は8月3日、地元ケーブルテレビで放映されます。)
コメント

2017-07-29 08:49:49 | 絵本いろいろ話
「恐竜の谷」(こぐま社)の湖です。主人公の小さな恐竜が水草を食べています。遠く湖面を
泳いで渡っているのはコリトサウルスです。1988年、カナダ・アルバータ州、バッドランド地
方のダイナソール州立恐竜公園(現世界遺産)に行き、恐竜化石発掘を体験しながら、この
絵本の構想を練りました。
コメント

森の泉

2017-07-28 08:35:24 | 絵本いろいろ話
前回の記事の続きです。恐竜親子が向かっていたのは森の泉でした。たくさんの鳥たち、他の恐竜
(スティラコサウルス)もいます。
コメント

旅立ち

2017-07-26 07:55:46 | 絵本いろいろ話
前回の投稿記事の続きです。よちよち歩きのヒナが、はじめて巣を離れました。敵にねらわれ
やすいヒナたちは、生まれてまもなく歩けるようになります。さあ、どこに行くのでしょうか?
(画像は「恐竜の谷」黒川みつひろ・作(こぐま社)より。)
お知らせです。8月9日から15日に開催される「黒川みつひろ恐竜絵本原画展」がJPICイベント
情報
で紹介されました。ぜひご覧ください!
コメント

恐竜のヒナ

2017-07-24 08:20:43 | 古生物紹介
昨日、パンダの赤ちゃんの目が開いたというニュースを見ました。いやあ、かわいかった
です。ところで恐竜のヒナ(画像はヒプシロフォドン類オロドロメウス)は誕生した後、すぐ
に目が開いたようです。ヒナたち、初めて見る外の世界の明るさに目をパチクリ、まぶし
そうです。(「恐竜の谷」こぐま社より)
コメント

秋空

2017-07-22 08:53:02 | ご近所
暑い日が続きますね。そこでちょっとさわやかな秋空の画像を探してみました。ありました!
(これは以前仕事場から写した写真です。前がテニスコート、その向こうに中学校と図書館
があります。)早くこんな雲が出ないかな?
コメント

恐竜かるた

2017-07-20 09:20:14 | 絵本いろいろ話
お知らせです!先月「恐竜かるた」(小峰書店)が大増刷されました!あれ?夏なのにかるたの
増刷って、おかしいような?でもうれしいような?(えへへ、やっぱりうれしいです。)さてさて、こ
のかるたは、読み札、絵札とも伝統的なスタイルをきちんと守っています。最大の特徴は読み札
の頭文字と絵札の恐竜の頭文字が一致することです。例:「て」きはいないぞ「テ」ィラノサウルス
 「エ」サはシダるいエドモントニア等々。子どもたちがひらがなの「あいうえお」カタカナの「アイ
ウエオ」を覚えるのに適した教材です。子どもたち、この夏休み、「恐竜かるた」で遊んでね!
コメント

ナヌークサウルス

2017-07-18 07:31:23 | 古生物紹介
暑い日が続きます。ちょっとだけ涼しげな絵を紹介します。アラスカで化石が発見されたナヌー
クサウルスです。ナヌークとはアラスカ原住民語でホッキョクグマのことです。ティラノサウルス
類の一種で、寒さに適応して羽毛を持っていたと考えられます。恐竜は寒冷地にもいたのです
ね。地球の自然の不思議さを感じます。(この絵は2016年児童文学1・2月号の表紙に採用さ
れました。)8月9日から丸善日本橋店で開催される原画展にも出展します。原画展の詳細は
7月12日の記事をご覧ください。皆さん、ぜひお越しくださいね!
コメント (4)

夏空とティラノサウルス

2017-07-16 07:35:41 | イベント
暑い日が続きます。画像は夏空とティラノサウルスの絵です。(日本児童文学2016年7・8月号の表紙
に使われました。)この絵は8月9日から丸善日本橋店で開催される原画展に出展します。さてさて、よ
うやく原画展の出品作117枚は全点揃いました。現在箱に入れて仕事場にうず高く積まれています。
でも額装はまだです。(えへへ、間に合うかな?)原画展の詳細は7月12日の記事をご覧ください。
皆さん、ぜひ恐竜たちに会いに来てくださいね!
コメント

恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス

2017-07-14 08:31:47 | 絵本いろいろ話
新作絵本「恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス」(小峰書店)が発売されました。吉祥寺
東急の紀伊国屋書店に行ったら、なんとサトシンさんの絵本「〇〇こ」の横に平積みされて
いました!
コメント

恐竜絵本原画展

2017-07-12 08:29:50 | イベント
現在、8月に開催される原画展の準備を進めています。画像は額装前の原画です。ちょっと
並べてみました。今回はなんと100点以上出展します。
名称:トリケラトプス絵本25周年記念 黒川みつひろ恐竜絵本原画展
●日時:2017年8月9日(水)~15日(火)(9:30~20:30最終日17:00まで)
●会場:丸善日本橋店3階ギャラリー(入場無料)
●出展作品:「恐竜トリケラトプスとアルゼンチノサウルス」「恐竜トリケラトプスとダスプレトサ
ウルス」原画と小品原画など100点余り、その他骨格デッサン、絵本ラフスケッチファイルなどを
展示(小品原画の販売もします。)
●黒川在廊日時:初日10:00~17:00、そのほかの日は13:00~17:00在廊。
●ギャラリートーク開催 8月11日(金)、12日(土)いずれも⒖:00~⒖:30
〒103-8245 東京都中央区日本橋2-3-10 
(東京メトロ日本橋駅B3丸善出口)
丸善日本橋店 ☎03-6214-2001

皆さん、恐竜たちがお待ちしています!ぜひお越しくださいね!
コメント

恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス

2017-07-10 09:01:23 | 作品紹介
新作絵本「恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス」(小峰書店)が刊行されました。少し
あらすじを紹介します。
肉食恐竜ダスプレトサウルスのダスは息子のプレトにえものを捕ってくるように命じます。
プレトはトカゲを追いかけますが、(その様子をトリケラトプスのママホーンがみていました。)
コリトサウルスの巣に入ってしまい、コリトサウルスたちに、タマゴ泥棒と間違えられて追い
かけられます。
一方ダスは帰りが遅いプレトの匂いをたどってさがしていました。しかし鼻から川の水を
吸い込んでしまい、さあ大変、大事な嗅覚が効かなくなってしまいました。果たしてダスは
プレトを無事に救い出せるのでしょうか?

トリケラトプスの絵本シリーズは25周年になりました。(33冊130万部を超えました。)
長年続けてこられたのは、読者の皆さんからの励ましがあったからだと思います。子ども
たち、ありがとう!
コメント

ナス

2017-07-08 08:27:28 | Weblog
ナスのおいしい季節です。以前、家内がこのようなナスに目と口をつけてみました。
コメント (2)

福岡市でのお話会

2017-07-06 08:59:29 | Weblog
昨日から九州北部での大雨災害が報道されています。画像は数年前に福岡市で開催された
ブックフェアでのお話会の様子です。子どもたち真剣にお話を聞いています。(あ、タマゴのモ
ニュメントの中から顔を出している女の子もいますよ。)今回の大雨、子どもたち大丈夫かな?
と心配しています。
コメント

マルトノマ滝

2017-07-04 08:48:11 | Weblog
暑い日が続きます。そこで涼しげな画像を届けます。アメリカ・オレゴン州コロンビア川峡谷の
マルトノマ滝です。落差は189メートル。1999年5月にオレゴン州ポートランドに行き、この滝
を見に行きました。橋の上、水しぶきが激しくて寒かったです。
コメント