恐竜だいす記!

恐竜絵本作家の日々雑記帳

恐竜トリケラトプスとギガノトサウルス

2017-05-31 07:37:13 | 絵本いろいろ話
先月「恐竜トリケラトプスとギガノトサウルス」(小峰書店)が増刷されました。(11刷り
になりました。)少しあらすじを紹介します。
ある夜、プテラノドンのプテラママから海岸に肉食恐竜が上陸したとの知らせを受
けたトリケラトプスたちは朝焼けの海岸でカルノサウルスたちを迎え撃ちます。激戦
の末カルノサウルスたちを見事海に追い返すことに成功しました。しかし今度は巨
大肉食恐竜ギガノトサウルスが上陸してきました。トリケラトプスは果敢に戦います
が、相手は強敵です。そこにカルノタウルスたちが引き返してきて背後からトリケラ
トプスに襲いかかってきました。危うしトリケラトプス!

ハラハラドキドキの場面が続きます。皆さん、ぜひご覧くださいね!
コメント

黒川みつひろ恐竜絵本原画展

2017-05-30 08:07:53 | イベント
8月にトリケラトプス絵本シリーズ(小峰書店)刊行25周年を記念して原画展を開催します。
会場では小品原画の販売も行います。(写真参照、現在出展作品の制作をしています。)
●日時:2017年8月9日(水)~15日(火)(9:30~20:30最終日17:00まで)
●会場:丸善日本橋店3階ギャラリー(入場無料)
●出展作品:最新作「恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス」(小峰書店)原画などを展示。
       (小品原画の販売もします。)
●イベント:ギャラリートークショー、サイン会など(日時未定)
●お問い合わせ:7月9日から丸善日本橋店にて(それ以前のお問い合わせはご遠慮ください。)
●原画展情報:HP「恐竜だいす記!」で随時準備状況やイベント予定などをお知らせします。

皆さん、恐竜絵本の世界をお楽しみください!お待ちしています!
コメント

イルカショー

2017-05-29 08:20:07 | Weblog
数年前、大阪府南部のみさき公園に行き、イルカショーを見学しました。写真はイルカのジャンプ
です。おお、3頭同時にボールにハイタッチしています!この運動能力の高さ、すごいです!
恐竜時代にはイルカによく似た体型の魚竜類がいました。イクチオサウルスやショニサウルスが
有名ですね。魚竜もジャンプしたのかな?
コメント

恐竜トリケラトプスのジュラ紀決戦

2017-05-28 07:37:57 | 絵本いろいろ話
恐竜トリケラトプスのジュラ紀決戦(2004年小峰書店刊)が、先月増刷されました。少しあら
すじを紹介します。
ジュラ紀クレーターに行ったトリケラトプスたちは、アロサウルスをやっつけ、病気のブラキ
オサウルスを助けました。しかしアロサウルスとケラトサウルスたちはジュラ紀最大最強の
肉食恐竜サウロファガナクスにトリケラトプスを倒すことを依頼します。ビッグホーンはアロ
サウルス、サウロファガナクスと戦いますが、強敵相手に絶体絶命のピンチにおちいります。
危うしビッグホーン!

さてさてサウロファガナクスとはトカゲ食いという意味です。アロサウルスたちが大量の
トカゲをサウロファガナクスに貢いでトリケラトプスと戦うように依頼するシーンは、
ぞぞっとしますがおもしろいですよ~。皆さん、ぜひご覧くださいね。
コメント

恐竜トリケラトプスと大空の敵

2017-05-27 08:05:42 | 絵本いろいろ話
恐竜トリケラトプスと大空の敵」(2001年4月発刊:小峰書店)が増刷されました。21刷り
めです。少しあらすじを紹介します。
ある日トリケラトプスたちは、プテラノドンが巣作りをしている海岸に行きました。そこで
プテラノドンからタマゴを盗んだと誤解され、空からプテラノドンの大群に襲われます。
海に逃げ込みますが、そこにはどうもうなウミトカゲ、モササウルスがいました。あやうし
トリケラトプス!

全ページ、ハラハラドキドキの連続です。でも意外なハッピーエンドが待っています。
「無事に解決してよかったねー。」というおたよりを、たくさんいただきました。
コメント

恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス

2017-05-26 07:56:38 | 恐竜の絵本制作
現在「恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス」(小峰書店)の制作を進めています。イラス
トは全点出来上がり、先日印刷入稿を済ませました。画像はコリトサウルスです。巣のタマ
ゴをあたためています。コリトサウルスは植物食恐竜カモノハシ恐竜の一種で全長は10メー
トルほど。性格はおとなしく、自分から他の恐竜を攻撃することはありませんでした。あ、
トカゲを追ってきたプレトの顔が見えています。この後意外な展開になります。
コメント

恐竜絵本中国語版

2017-05-25 08:48:43 | 絵本いろいろ話
画像は中国語版の恐竜絵本です。先日、友人の「長野ヒデ子」さんと「和歌山静子」さんに贈り
ました。お二人とも何度も中国に行き、また中国の人を日本に招いたりして、絵本や紙芝居の
普及に尽力されています。まさに草の根交流ですね。この恐竜絵本を中国の子どもたちに読み
聞かせしてくださるそうです。子どもたち、恐竜たちの活躍を楽しんでね!
コメント

こごみ

2017-05-24 08:08:00 | Weblog
昨日は夕食に「こごみ」を食べました。こごみはクサソテツというシダ類の若芽です。ゼン
マイに似ていますね。(漢字では「屈み」と書くそうです。なるほど!)以前、読者から「シ
ダ類は食べられるのですか?」という質問がありました。「種類によっては人間も食べら
れます。ワラビ、ゼンマイなどは有名ですね。」と答えました。さて、このこごみは柚子
ポン酢をかけていただきました。シャキシャキとした食感でアクがなく、おいしかったです。
「ガオーッ 今日は草食恐竜だ!」
コメント

あつまれ恐竜たち!

2017-05-23 07:51:35 | Weblog
現在、恐竜カレンダーを制作しています。(画像は鉛筆描きのラフスケッチです。)表題は
「あつまれ恐竜たち!」おおっ人気恐竜ベスト5(ティラノサウルス、トリケラトプス、スピノ
サウルス、ブラキオサウルス、ステゴサウルス)が入っています。サイズはA2、家庭で
気兼ねなく貼れて、本のとじこみ付録にも使えるサイズです。下部にはカレンダーが付い
ています。カレンダーの使用期限が過ぎると切り離して恐竜ポスターとして使えます。
このカレンダーは恐竜絵本シリーズ25周年を記念して小峰書店が発行します。また制作
状況などをお知らせします。皆さん、楽しみにお待ちください!
コメント

「勇者のツノ」中国語版

2017-05-22 08:51:31 | 絵本いろいろ話
勇者のツノ」(日本語版こぐま社)の中国語版が完成しました。題名は「勇敢的三角龍」で
す。トリケラトプスは三角竜というのですね。なるほど!さて少しあらすじを紹介します。
トリケラトプスのお父さんは、大きな体を持ちながら、やさしくてのんびりやです。群れの
オスたちの強さを競う「ツノ突き試合」にも参加せず、子どもたちからはあきれられていま
す。けれどもある日、お母さんと子どもたちがティラノサウルスに襲われました。お父さん
は急いで駆けつけ、みんなを守るため果敢に戦いますが、ティラノサウルスはツノに噛み
つき、お父さんは動けなくなってしまいました。お父さんあぶない!はたして子どもたちを
救えるでしょうか?

中国の子どもたち、かっこいいトリケラトプスのお父さんの活躍を楽しんでくださいね!
コメント

「けがをした恐竜」中国語版

2017-05-21 08:00:46 | 書籍紹介
けがをした恐竜」(日本語版こぐま社)の中国語版が発刊されました。題名は「受傷的暴竜」。
ティラノサウルスは暴竜と言うのですね。さて、この絵本はティラノサウルスの化石に残る、
大きなけがの跡を見て、私が想像したことを絵本にしたものです。少しあらすじを紹介します。
6500万年前、北アメリカにティラノサウルスの家族がいました。家族のリーダーは体の大きな
お母さんです。ある日、子どもたちが肩に大きなトゲを持つヨロイ竜エドモントニアを怒らせま
した。追いかけてきたエドモントニアは、おかあさんの足にぶつかり、さあ大変、お母さんは
大けがを負ってしまいます。おかあさんは立ち上がれず、寝たきり状態になりました。
お父さんと子どもたちは一生懸命世話をしますが、うまくエサを捕ってくることができません。
でも少ないエサをみんなで分けあい、お母さんが回復するのを待ちます。そんなときにトリ
ケラトプスの大群がやってきました。お父さんと子どもたちが立ち向かいますが、トリケラト
プスに追い払われてしまいます。はたしてお母さんを守ることができるでしょうか?

今までティラノサウルスは暴君竜、と言われて悪役、敵役のイメージが強かったですが、
最新の研究では、家族のきずなが強かったらしいということがわかっています。
恐竜たちにも温かい血が流れていたということを感じていただければうれしいです。中国の
皆さん、恐竜の世界を楽しんでくださいね!
コメント

恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス

2017-05-20 08:34:28 | 絵本いろいろ話
現在、新作絵本「恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス」(小峰書店)の制作を進めています。
画像はのんびり昼寝中のダスです。むすこのプレトに向かって「おいプレト、なんでもいいから 
えものをとってきてくれ。」そんなことを言ってます。「ぼくは狩りがにがてなんだよな。」ぶつ
ぶつ文句を言いながらもプレトはえものをさがしに行きます。この後プレトはとんでもない事件
にまきこまれます。さあどのような事件でしょうか?ハラハラドキドキの場面が続きますよ。
「恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス」は7月上旬、全国一斉発売されます。皆さん、ぜひ
ご覧ください!
コメント

恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス

2017-05-19 09:24:27 | 恐竜の絵本制作
現在、新作絵本「恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス・プレトのぼうけんのまき」の制作を
進めています。画像は1ページめ、森の中で遊ぶプレトです。あ、トンボを追いかけています
よ。プレトは肉食恐竜ダスプレトサウルス「ダス」の息子です。今まで「恐竜トリケラトプスと
ひみつの湖」「恐竜トリケラトプスときけんな谷」に出演しました。よく読者の子どもたちから
「プレトは今どうしているのですか?」「またプレトを出してください。」というようなおたよりを
いただきます。そこでプレトを主人公とした物語を作りました。今回プレトはとんでもない事
件にまきこまれます。はてさてどのようなお話でしょうか?「恐竜トリケラトプスとダスプレト
サウルス」(小峰書店)は7月初旬の発刊です。皆さん楽しみにお待ちくださいね!
コメント

恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス

2017-05-18 08:29:09 | 恐竜の絵本制作
昨日は新宿区の小峰書店に行き、「恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス」の印刷入稿を行いま
した。午前10時から、編集者Kさんに手伝ってもらって、表紙装丁、本文イラストの印刷色出し指定
を原画上のトレーシングペーパーに書き込んでいきます。合計19枚かなり時間がかかります。昼過
ぎ担当のデザイナーさんに表紙装丁デザインを依頼。午後3時半頃印刷所担当者に色出し指定を
説明して、原画を手渡し、夕方5時に印刷入稿は無事終了です。編集のKさん、デザイナーのHさん、
印刷担当のTさん、Oさん、お疲れ様でした。
コメント

恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス

2017-05-16 08:58:35 | 恐竜の絵本制作
2017年の夏向け絵本「恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス」(小峰書店)の原画が完成しまし
た!おお、ダスとプレトが元気よく走っています。ママホーンの姿も見えますよ。以前からダスと
プレト親子の話を描いてほしいという要望があり、読者の気持ちにこたえようと一生懸命制作し
ました。画面をよく見てください。遠くにカモノハシ恐竜コリトサウルスが卵をあたためています。
この物語では、ふだんおとなしい草食恐竜が意外な(こわ~い)一面を見せます。はてさて、ど
のような物語でしょうか?「恐竜トリケラトプスとダスプレトサウルス・プレトのぼうけんのまき」は
7月に発刊予定です。皆さん、楽しみにお待ちください!
コメント (2)