恐竜だいす記!

恐竜絵本作家の日々雑記帳

ティラノくん

2014-03-31 08:30:04 | Weblog
先日閉幕した「こどもの本の画家たち展2」には、絵本作家たちが制作した246体もの創作
こけしが並びました。画像はその中の一体「ティラノくん」です。本体は福島県産木地で、
その上を模型用粘土で成形しました。ティラノくんは初日にお客様に購入され、展覧会の
最終日まで展示された後、もらわれていきました。その代金は被災地でいまだ困窮している
保育園に送られます。こけしたちが子どもたちの健やかな成長に貢献できることをうれしく
思います。
コメント (2)

「こどもの本の画家たち展2」終了

2014-03-28 08:45:42 | Weblog
3月19日から丸善日本橋店で開催されていた東日本復興支援チャリティー「こどもの本の画家たち
展2
」は25日に無事閉幕しました。会期中たくさんの来場者でにぎわいました。原画とこけしを販売
した売り上げは、2012年の前回展の売り上げを上回り、喜んでいます。被災地の復興途上の保育
園を手助けしたいという気持ちで、スタッフ一同精一杯頑張った成果が出ました。画像は作品を
取り外した後、集合した童美連事業部スタッフです。(撮影:事業部山本祐司氏)皆さん、本当に
お疲れ様でした。
コメント (8)

「こどもの本の画家たち展2」

2014-03-24 08:41:54 | Weblog
現在、丸善日本橋店では「こどもの本の画家たち展2」が開催されています。一昨日は絵本作家
長野ヒデ子さんをお招きして「画家があなたを描きます」を開きました。長野さんは「せとうちたい
こさん
」など数々の受賞作品で有名です。長野さん、読者の皆さんを自分なりに表現して描いて
いきます。できあがった作品を見て、「わあ、おもしろい!」歓声が上がりました。「こどもの本の
画家たち展2」は明日が最終日です。皆さんぜひお越しください。
コメント

あんびるやすこさんサイン会

2014-03-20 08:48:58 | Weblog
昨日、「こどもの本の画家たち展2」が開幕しました。会場の丸善日本橋店では開店前から行列
ができ、にぎわいました。さて、会場では3月22日11時から12時まで「あんびるやすこ」さんの
サイン会を開催します。あんびるさんは「魔法の庭ものがたり」や「なんでも魔女紹介」の作者
として有名です。女の子たち、憧れのあんびるさんに会えますよ。ぜひお越しくださいね!
コメント

しばわんこのサイン会

2014-03-18 08:29:49 | この人紹介
明日3月19日から25日まで丸善日本橋店で「こどもの本の画家たち展2」が開催されます。21日
11時から「しばわんこ」の絵本シリーズで有名な川浦良枝さんのサイン会も開かれます。川浦
さん、とてもすてきな方です。皆さん、「しばわんこ」と「みけにゃんこ」の作者に会えますよ~!
コメント (2)

思い出の機関車

2014-03-16 09:14:09 | Weblog
先日、上野~青森を結んでいた寝台特急「あけぼの」廃止され、そのラストランを見ようと上野駅に
多くの人が集まったニュースが流れました。すごい混雑だったようです。そのニュースを見ていて、
ある電気機関車を思い出しました。昭和30年代小学生だった私は、とにかくSLと電気機関車が大
好きで(もちろん恐竜も好きでした。)しょっちゅう大阪駅や天王寺駅に見に行っていました。
その中でも特にお気に入りは、この「EF58」です。青色とこげ茶色の車体色があり、銀色のライン
が颯爽としていてとてもかっこよかったです。初めて上京した時に乗ったのもEF58の寝台特急
「月光」でした。寝台列車の2段ベッド上段の小窓から見た夜景はよく覚えています。EF58は昭和
の国鉄時代の面影を残した名機で、私の年代のファンが多いようです。今は写真のように、クリス
マストレインやミステリートレインなどに登場しています。
コメント (5)

恐竜大冒険

2014-03-12 09:26:48 | イベント
3月21日から5月25日まで、大阪の枚方パークで「恐竜大冒険」が開催されます。巨大な恐竜の森が
あり、たくさんの動く恐竜が出現するそうです。画像は園内に展示される恐竜の進化の巨大壁画で
す。この絵は絵巻絵本「新・恐竜たち」(こぐま社)に載っています。皆さんぜひ「恐竜大冒険」にお越し
くださいね。
コメント

恐竜トリケラトプスとうみがめのしま

2014-03-07 08:40:43 | 絵本いろいろ話
先日、「恐竜トリケラトプスとうみがめのしま」重版のお知らせが来ました。2012年7月の初版
発刊以来これで6刷目です。順調に版を重ねているようです。皆さんありがとう!
「恐竜トリケラトプスとうみがめのしま」は「恐竜だいぼうけんシリーズ」第1巻で、小峰書店から
発刊されています。シリーズ第2巻は「恐竜トリケラトプス海をわたる」で、現在このシリーズの
第3巻「恐竜トリケラトプスとカルノタウルス」(仮題)の制作を進めています。発刊は今年7月
の予定です。子どもたち、楽しみにお待ちくださいね。
コメント (1)

ぼくは海になった

2014-03-04 08:29:22 | Weblog
先日、友人の絵本作家「うさ」さんから絵本出版のお知らせが来ました。うささんは大震災の被
害にあった動物たちを描いた展覧会「震災で消えた動物たち」を主催しています。(この展覧会
には2月13日の当ブログ記事「大ちゃん」の絵も展示されました。)
そのうささんが、絵本「ぼくは海になった」を出版することになりました。この絵本の主人公は岩手
県宮古市に住んでいた一匹の犬「チョビ」です。人も動物も同じ大切な命であるということを感じ
させます。うささん、良い絵本ができましたね。大ちゃんも喜んでいますよ。(担当編集者のTさん
もご苦労様でした。)
「ぼくは海になった」(くもん出版:1365円)は3月4日発売です。皆さん、ぜひご覧ください。
コメント

こけしカレンダー

2014-03-01 08:52:48 | イベント
3月19日から丸善日本橋店で開催される「こどもの本の画家たち展2」では、出展された創作こけ
しを一堂に集めた「こけしカレンダー」が販売されます。このカレンダーはA1サイズ(天地59.6㎝
左右84㎝)で、税込み販売価格は840円です。2014年4月~2015年3月の日付が表記されていま
す。A1サイズは大きいですが、左右2分の1または4分の1に折っても使えます。また下のカレン
ダーを切り離せばこけしポスターとしても使用できます。ずらり並んだ234体ものこけしたち、
なんだか誇らしげです。皆さん、ティラノ君はどこにいるかわかりますか?
コメント (6)