jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

小さな ナギナタコウジュ と盛りを過ぎた ノコンギク に蠅と蝶が

2021-10-07 08:48:50 | 銀山平キャンプ場のこと

今春 芽生えた ナギナタコウジュ なのだろうか。
草丈は花穂まで含めても10cm程。

 
うち一本をトリミングすると・・・・・。
小さな花穂を抱えるようにしているのは ブランコヤドリバエ かな?

 
野菊の季節はもう終盤になったようだ。
舌状花が下向きになるのは後から咲く管状花が咲いてからだ。

 
若い花を見つけて吸蜜にやってきたのは痛々しいほどに傷んだ蝶。
鱗粉も落ちて翅が透けるようになっては名前も調べきれない。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする