jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

ラショウモンカズラ は草陰に

2021-06-18 11:26:32 | 植物調査のこと

谷川沿いの廃道を歩いての植物調査。谷風は心地よいが雲行きは良くない。
河原の木陰での昼食を早めに切り上げて帰路につく。
伸び盛りの フキ や シダ の葉陰に ラショウモンカズラ が花盛り。

 
これが切り落とされた鬼女の腕か・・・・・。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント (1)

イワナシ の花は

2021-05-27 07:17:43 | 植物調査のこと

イワナシ の花は地面にすりつくように低い位置で咲く。
樹高に比べると大きい葉の陰に隠れるように咲く。

 
したたり落ちる雪融け水に濡れて咲いている。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

フキノトウ も大きくなって

2021-05-25 22:02:07 | 植物調査のこと

今年の環境調査(植物)の調査エリア 北の又川流域 の春は遅い。
ようやく雪が融けて草木の芽吹きが始まって調査が可能になったばかりだ。
雪融けの早かった川辺では フキノトウ が大きくなって花盛りだった。
jokichi が フキ は雌雄異株だと知ったのは 高齢者 の仲間入りをしてからだった。
雄花 は黄色の花で形態はずんぐりむっくり。

 
種子を風に乗せる為に 白い花の雌花は大きく背を伸ばす。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

'21 カタクリ紀 12 川沿いの林道で

2021-05-24 22:21:38 | 植物調査のこと

川沿いの林道の雪もようやく消え始めた。
陽当り 風当りの良いところでは枯れ草の間に カタクリ が花開いている。
大きな群落では無いが 2・3輪づつ並んで川風に揺れている。

 
陽が昇るに従って花弁は反り返ってくる。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

似たもの同士 ハシカグサ と オオハシカグサ

2021-02-10 23:22:16 | 植物調査のこと

ハシカグサ と オオハシカグサ の違いは萼筒の外側に毛があるか無いかだけだ と先輩から習っていた。
2019年までの環境調査では毛の無い オオハシカグサ しか見つからなかった。
だが2020年の調査エリアは両種が混在して生息していた。
ハシカグサ です。少し見にくいが 萼筒には毛があります。

 
見にくいので画像を拡大してみました。(別株です)

 
こちらは萼筒に毛が無いから オオハシカグサ だ。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント