jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

シロバナイヌタデ

2018-09-29 22:50:48 | 植物調査のこと

イヌタデ は赤い花と思い込んでいたのに・・・・。
白い花の イヌタデ に出会ったのは去年だった。今年もやはり白い花の イヌタデ は咲いていた。
調べて見ると 赤い花の イヌタデ の変異ではなく シロバナイヌタデ という別品種だった。

 
イヌタデ と混生しているのだから近縁の品種には違いないだろうが。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

アズマシロカネソウ

2018-05-06 07:07:20 | 植物調査のこと

山麓の流れのそばには アズマシロカネソウ が咲く。
淡い葉色と独特の色使いの小さな花は jokichi 好みの花のひとつ。
この花に出会うとどうしても足が止まってしまう。
 
小さな砂防ダムの壁をバックに咲く株。

 
小川の縁に咲く株を下から見上げる。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

'18 カタクリを追って 9 おまけは イワナシ

2018-05-05 22:28:51 | 植物調査のこと

山肌を削る雪崩が運んでくれたのか一本だけで咲いている カタクリ。
群生している花よりも 凛とした感じで咲いている。

 
こちらは分球して仲間を増やし始めている。
花を咲かせるにはまだ早すぎるような葉一枚だけの芽が隣接して伸びている。

 
おまけは春の陽をいっぱい浴びて咲く イワナシ。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

コシノコバイモ と コシノチャルメルソウ

2018-05-03 22:41:24 | 植物調査のこと
今年の環境調査(植物)で出会った 地味な花を二題。
地味だけれども熱烈なファンが多い コシノコバイモ。
この花もスプリングエフェメラル。早々に結実して夏を待つことは無く姿を消す。

 
水辺に長い花穂を伸ばし風変わりな花を着ける コシノチャルメルソウ。

 
 

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

'18 カタクリを追って 8 おまけは ホクリクネコノメソウ

2018-04-29 23:08:48 | 植物調査のこと

農道沿いに カタクリ 以外の草の生えない部分がある。
カタクリ の葉が枯れて夏眠に入った頃 外の雑草は勢いを増してくる。
その頃になると 地主さんは除草剤を散布する。
雑草には薬効があり枯死するが 地中で球根になっている カタクリ には影響がない。

 
法面の傾斜はこんなに急だ。草が無いと崩壊しやすい。
だが この法面はしっかりしている。何故だろう。

 
道を挟んで反対側の法面を下ると 小さな谷川。
水辺には ホクリクネコノメソウ が。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント