jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

ミヤマウズラ

2022-09-04 21:56:43 | 植物調査のこと
浅草山麓エコミュージアムの遊歩道に一株だけの ミヤマウズラ の花が咲いた。
あまり良くない環境らしく何年経っても株は大きくならない。
二本伸びる筈の花茎も一本は 志半ばで枯れてしまった。


花穂を拡大。 もう終わりの風情。



オオバミゾホオズキ と ラショウモンカズラ

2022-06-23 06:16:48 | 植物調査のこと
チョロチョロと流れる水辺  オオバミゾホオズキ はそんな所に群生する。


柔らかな草体は傷つきやすい。最も柔らかい花弁はなおのこと。


他の草に先駆けて蔓を伸ばし花を咲かせる ラショウモンカズラ 。


まもなく後発の草が勢いを増してこの花は隠されてしまう。




木道脇の ズダヤクシュ

2022-06-20 17:28:10 | 植物調査のこと
浅草山麓エコミュージアムの木道脇では ズダヤクシュ が花盛りだった。
花茎の下から咲き進む花は小さくめだたない。花後に稔ってくる実のほうが目をひく。
この株も下部の花は散って 緑の果実が大きくなり始めている。


小さな花は白い花が標準だが・・


たまには赤味を帯びた花を咲かせる株もある。そんな株は花茎も赤味を帯びている。



カタクリ紀 '22 13 銀山平に残る早春

2022-06-17 21:24:37 | 植物調査のこと
まさか・・と思ったが今日また カタクリ に出会った。
午前10時少し前 小雨の降り止まない薮の中に雨滴を葉に載せて雨上がりを待っていた。


雨の上がった午後2時過ぎ 帰路にもう一度見ると 花は開いていた。

 

オランダガラシ と ニリンソウ

2022-06-13 21:59:29 | 植物調査のこと
関東甲信は数日前に入梅というのに 銀山平 も 浅草山麓エコミュージアム もまだ早春。
6月10日植物調査で訪れた 銀山平 で観察した白い花の群落を二題。

クレソン と言った方が通りがいい オランダガラシ は雪融け水の中で大群落を作っている。


つまんで口に含むと爽やかな辛み。


キンポウゲ科では唯一食べられるという ニリンソウ。


猛毒の トリカブト にそっくりの葉は見た目だけでは区別しにくい。
食べるより見ている方がいい。