jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

降雪前日の エビヅル と ナワシロイチゴ

2022-12-02 21:17:28 | 河岸段丘のこと
昨日の 初雪・・云々予報は 見事に的中した。
ワールドカップ 対スペイン戦に勝利した頃から それまで降っていた雨は雪に変わった。
一時間ほど降って白い景色を演出したが その後また雨に変わって夕方には跡形も無く雪は消えた。

昨日見た 河岸段丘 で散り残っていた エビヅル の紅葉。


路肩を這い回っていた ナワシロイチゴ 紅葉のグラデーション。



ベニバナボロギク

2022-12-01 20:17:00 | 河岸段丘のこと
今日 明日 にも初雪が・・などとTVの気象予報士が不安をあおるから小雨の合間に出かけてみた。
いつも訪ねる 河岸段丘 なら まだ秋が残っているだろう。

道端の ベニバナボロギク にはまだ花盛りの株。右端には種子を飛ばし終えた枯れ穂もあるが。


ようやく花を咲かせ始めた株は エノコログサ の穂と一緒に。



ひっそりと ハキダメギク

2022-11-30 21:28:21 | 花を訪ねて
いつ初雪が降っても不思議ではない雲行きだが 気温が高いのでもう少し降らないだろう。
でも 陽射しは厚い雲に遮られて薄暗い程だ。
その為か 満開の ハキダメギク を訪れる虫達の姿は見えない。


ハキダメギク の名付け親は 牧野富太郎 だと言う。
華の少ない晩秋から初冬に咲く このカワイイ花にはもう少しカワイイ名前を付けて欲しかった。




ジュウガツザクラ を思い出して

2022-11-29 18:33:23 | 花を訪ねて
親戚の庭に咲く ジュウガツザクラ をふと思い出して訪ねてみた。
この前に訪れた一昨年の12月11日は五分咲きくらいだったから 少し早すぎるかと思いながら。
ところが 今年は様子が違っていた。もう咲き終わりそう・・・・。


花ガラばかりが目立つ花見だった。



池畔の紅葉 メグスリノキ と ヤマツツジ

2022-11-28 22:17:18 | 池のまわりのこと
ユキツバキ に並べて植えた メグスリノキ の葉は散ってしまったが小枝の先に散り残った葉があった。


他の木々より遅れて ヤマツツジ の紅葉が見頃。
紅葉した葉はまもなく散るが 枝先の紅葉しない小さな葉は 緑のまま春を待つ。