jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

池畔の紅葉 実生のヤマモミジ (11/9)

2018-11-17 21:57:14 | 池のまわりのこと

樹液が甘い カエデ の仲間は鉄砲虫の被害を受けやすい。
何十年も前からいろいろな もみじ を育ててみていたがほとんどが十年程で枯死してしまった。
それでも枯れる前に種子を散らしてくれたから若木が何本か育っている。
その内 紅葉がきれいな樹をいくつか育てている。
葉形は ヤマモミジ だが見事な紅葉は 出猩々 などの品種ものとの雑種だと思っている。

 
こっちの葉形は 野村 の血を引いているようだ。

 

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

黄色の家菊

2018-11-14 18:34:16 | 池のまわりのこと

子供の頃には 花のサイズが小さいことから 豆菊 と呼んでいた黄色い花。
一株に数百個の花を咲かせるから 存在感は充分。

 
舌状花だけの花かと思ったら 花芯には管状花も少し見える。
まだ開花していないからか 虫たちは集まって来ない。

 
仏壇の献花用に植えてあるこの花は キク の花の見本のような花。

 
黄色い菊には黄色い蝶。

 

コメント

池畔の赤い実 コマユミ

2018-11-12 06:50:20 | 池のまわりのこと

西日に赤い コマユミ の枝。 コマユミ の紅葉の色は他の樹々とは少し違う色だ。

 
日陰でまだ紅葉しない葉陰に 独特の個性的な実が熟してきた。

 

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

池畔の赤い実 ミヤマガマズミ

2018-11-11 21:29:51 | 池のまわりのこと

艶のある緑の葉と赤い実のコントラストで池畔に存在感をアピールしていた ミヤマガマズミ 。
その 緑葉がいつの間にか黄葉していた。

 
赤い実の艶は変わらないかと思ったが 完熟した実には もう皺が出来始めていた。
一粒をつまんで口に含んでみると強烈な酸味が口中の拡がった。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

池畔の赤い実 ヤブコウジ

2018-11-10 22:29:07 | 池のまわりのこと
山より少し遅れて 池畔にも秋の女神 竜田姫 の訪れがあったようだ。
ついこの間まで青々としていた ミズキ が根元の ヤブコウジ の上に葉を落とし始めた。

 
ヤブコウジ は落ち葉に隠される前に赤熟して訪れる小鳥たちを待っている。
だが稔りの秋は木の実に不自由しない。
危険がいっぱいの地面の降りてくれる小鳥たちはまだ現れない。

 
いったいどうしたんだろう。
今になって花を咲かせて いつ実は熟すんだろう。
 

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント