jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

稲刈り は シオン の咲く頃

2022-09-16 22:44:37 | 池のまわりのこと
田んぼに接して植えてある シオン は今花盛り。


その シオン の向こうから コンバイン が・・・。


エンジン音とともに通り過ぎるコンバイン。


頭を垂れたコシヒカリはたちまち刈り取られてゆく。



シュウカイドウ

2022-09-16 07:02:16 | 池のまわりのこと
北側の軒下は シュウカイドウ の定位置。
陽当りの良くない湿った環境だが シュウカイドウ には好適な場所らしい。


年々 個体数も増えている。いずれ他の草花を凌駕するような勢いだ。


何かを言いたい様子の一頭と知らんふりの一頭と ニホンアマガエル が二頭。



ナンバンギセル

2022-09-14 21:29:23 | 池のまわりのこと
きびしい残暑で葉先が枯れ込んできた ミョウガ の株を分けてみると ナンバンギセル が花盛り。
この花を見ると いつも 植物と言うよりも動物的な雰囲気を持つ花だ・・・と思う。
群れで生活する動物が集まっているように感じるのは jokichi だけだろうか。


繁みから顔を出して 周囲を見回している親子のように見えるのは jokichi の偏見かなァ。



オオシラヒゲソウ

2022-09-11 21:49:29 | 池のまわりのこと
一度は消えてしまった池畔の オオシラヒゲソウ が今年は完全復活した。
昨年も咲く一歩手前のところで蕾を虫に喰われてしまって開花まで行かなかった。
今年は今のところ 2輪だが未開の蕾もいくつか見える。


撮影位置を変えて横顔を・・・
この位置からだと未開の蕾も一個だけだがはっきり見える。



ヌスビトハギ と ホドイモ と

2022-09-03 22:03:57 | 池のまわりのこと
池畔には 植えたものでは無いが ヌスビトハギ が幾株か咲いている。
花は小さいから目立たないが 今日見るとサングラスのようなカタチの実が付いていた。
ひっつき虫になるこの実が jokichi に付いてきて芽生えたんだろう。


いかにも マメ科 らしい花は小さいが色も花形も いい花だ。


同じ マメ科 で蔓性の ホドイモ は植栽したもの。


何でこんな形の花なのかよく分からない形の花は全く実を稔らせることがない。
自家受粉では結実しないのかもしれないから昨秋 別の株を植えたのだがまだ結実を確認できない。


両者の花を比べて見ました。