jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

春まだ浅き・・・・

2019-04-30 21:58:01 | 魚沼の風景を

山肌に芽吹き始めた ブナ を見ながら車を走らせ。

 
着いた目的地の タチガラ岩ビューポイントは まだ春とは言いにくい景色。
足元から轟々と響く砂防ダムを落ちる水音だけが春の兆し。

 
雪解け水で満水のダム湖と赤い橋。彼方の山肌には残雪がいっぱい。

 
その赤い橋の上から下流を見る。柳の木立が水没していた。

 
冬に見たときは・・・・。

 
帰路 大白川駅に 撮り鉄さんがいたので時計を見ると16時6分だ。
あと数分で列車が来る時間だ。じゃあ jokichi も・・と車を止めて。
ここまで下ってくると ブナ は新緑。青空が欲しかった。

 
発電所の取水施設を国道から見下ろす。
取水口が飲みきれない水が堤頂を越えている。
桜の下には 消え残る雪。
(4/29)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

帰りの足跡(3/18 の続き)

2019-03-19 21:45:53 | 魚沼の風景を
快晴の予報だったから 山頂から望む 妙高山を撮りたかったが あいにく 妙高山は靄のなか。
諦めて 周回コースをトンネル口へ下山することにする。
5cm程積もった前日の新雪が邪魔をして今朝の冷え込みでも 凍みわたりにはなっていない。
カンジキを履いて歩き出す。20分程下って振り返って見る。
交叉した足跡は キツネ か タヌキ か。

 
先行者も後続の人影も見えない。jokichi のカンジキの跡だけが見える。

 
トンネル口へ向かって分岐してからは キツネ の足跡を追ってゆく。

 
キツネの足跡から分かれるところでもう一度振り返る。
八海山の頂が少しだけ見えた。

ここからは トンネル口へ向かって一気に お尻すべりで・・・・と思ったがダメだった。
柔らかい雪に お尻は埋まるだけで滑ってはくれない。
結局 歩いて下って トンネル口へ着いたのは 山頂を下り始めてから一時間後だった。
 

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

霧の中の リョウブ と 凍れる中ノ岳

2019-03-18 22:31:51 | 魚沼の風景を

全国的に良いお天気とのことで 大力山 へ向かってみる。
8時36分 朝霧の中を登り始める。
リョウブ の実と霧のコントラストが面白い。

 
昨夜半の雨が 山では雪だったようだ。

 
もう少し登ると トヤの頭 が霧の中から姿を現してきた。

 
四阿では完璧な青空。新雪でお化粧し直した 越後三山 が眩しい。

 
中ノ岳の山肌は 氷で輝いていた。

 

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

山頂のファミリィ

2019-03-11 21:12:57 | 魚沼の風景を

前日(3/9)も晴天だったから 山は賑わったのだろう。
こんな スノーマンファミリィが残っていた。
左 中ノ岳 右 八海山 こんなアングルで製作者たちも写真を撮ったかな・・・・。

 
それとも 少し位置を変えて 左 越後駒ケ岳 右 中ノ岳 で撮ったかな。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

大力山 の 石仏  33番 と 1番

2019-03-10 22:18:17 | 魚沼の風景を
大力山に登る時は いつも登山口近くの 地蔵堂 にわずかばかりだが賽銭をあげて道中安全を祈願する。
今日も同じパターンで参拝し鈴緒を引いて鈴を鳴らしたら堂外に並ぶ石仏が見えた。
その中に 見慣れた一体があった。 これが 一番の観音様か・・・・と近づいてみた。
なんと 最初の一番ではなく 最後の三十三番の仏様だった。

 
火頭窓の中には 蓮華(?)を持つ 天女風の像が。
浅学の jokichi にはなんという仏様か わからない。とりあえず 合掌をしてから ご尊顔を 一枚。
背景は 宝泉寺の本堂。


登山道を登り始めると すぐに二番の石仏があるのだから 一番はいったいどこに・・・・
と思いながらキョロキョロすると ありました。雪の中から 姿を見せ始めた 見慣れたカタチの石仏が。
近寄って 雪を除けて 火頭窓の中を覗きたかったが  ダメだ という不思議な声が聞こえたような気がした。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント