jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

雪融け進む 守門岳

2024-03-26 22:32:26 | 魚沼の風景を
数日おきに新雪が少しずつ降っているから春に見られる汚れた雪を隠し真っ白な姿を見せる 守門岳。


同じ川の 2022年の様子です。里山より高山の方が今年の小雪を実感できる。



JR只見線 第3破間川橋梁

2024-03-24 21:59:45 | 魚沼の風景を
前回(3/8)は列車を横から見たので今日は正面から・・
前回と違って赤い先頭車両が走ってきた。


遅いと思っても列車は速い。
この次に押したシャッターではヘッドライトがフレーム外になってしまった。



赤い橋を渡ったのは

2024-03-14 21:56:43 | 魚沼の風景を
冬期閉鎖の林道の橋は例年だと降り積もった雪で道幅が橋の二倍になるが今年は橋の幅より少し狭い。
そしてこの時期は山スキーの跡が着いているのだがそれが見えない。
雪が少なくブッシュが隠れないから滑走出来ないのだろう。


スキーヤーの渡らない橋だが 誰かが渡った跡がある。

ゆらゆらと揺れながら歩くタヌキにしては真っ直ぐ歩いている。
細い道がタヌキも怖いのかも知れない。
それとも脇目も振らず真っ直ぐ歩くキツネかも。


JR只見線 第五平石橋梁

2024-03-13 21:34:21 | 魚沼の風景を
R252の橋と並んで川を渡るこの撮影ポイントは撮り鉄のヒヨコには人気のポイント。
この日も平日だが年配のヒヨコが数人集まった。 jokichi もその一人。


列車の振動で枕木に積もった雪が落ちていった。



雪の四阿(大力山)

2024-03-12 22:29:50 | 魚沼の風景を
大力山の四阿で今年は小雪を実感。
朝 早かったから休んでいる人はいない。雪とテーブルの高さが同じくらい。


一昨年の雪は魚沼では普通の降り方だったが・・・。
この四阿は屋根の先端が かろうじて見えているだけ。もちろん中には入れない。