jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

ゴゼンタチバナ と フタマタイチゲ と

2020-05-27 22:09:57 | 棚場のこと

未生から育てた ゴゼンタチバナ の一鉢。
鉢に入れた元株は消えてしまったが 子株はいたって元気だ。

 
葉が4枚では花は咲かず 6枚になると花が咲く・・・・。
尾瀬では 子供たちにそう説明している。

 
知人たら頂いた フタマタイチゲ がちょうど見頃だ。

 
丈夫でよく増える といわれたとおり丈夫でよく増えた。
それに甘えていたら棚場では絶滅しそうになってしまった。
これはようやく復活した一鉢だけの花。 

にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

クモイイカリソウ

2020-05-25 10:07:47 | 棚場のこと

今年は葉の展開に先行して開花が進んだ クモイイカリソウ の最後の花茎が咲き出した。
葉の形状で特定する クモイイカリソウ だから葉が見えないと物足りない。

 
花の大きさは このくらい。

にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

ミヤマナデシコ

2020-05-24 06:59:10 | 棚場のこと

カキラン の鉢の隅に飛び込んだ ミヤマナデシコ が咲き出した。
宿主の カキラン がまだ芽を出さないうちに。

 
背景は花盛りの イブキジャコウソウ。

 

にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

アカモノ と コケモモ と

2020-05-23 21:25:00 | 棚場のこと

棚場に咲く釣り鐘形の花 二題。
花の盛期は過ぎてしまった アカモノ は種まきから6年目くらいだろうか。

 
この花は亜高山帯の花と理解しているが 里の農道での大きなクッションを見たことがある。

 
コケモモ は高山帯のツツジ科と思っているが 里でも育てやすい樹だ。

 
ただ里では花付きが悪くなる。

今回の花は二種とも移植は極めて難しい。種まきから気長に育てるのが一番。

にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

ツマトリソウ は

2020-05-23 06:47:22 | 棚場のこと

ツマトリソウ は花弁の数が一定では無い。
この鉢に咲いた2輪も7枚と9枚だ。

 
しかも雄蕊の数も花弁に合わせて増減している。


 

にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント