jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

枯野の カワラハハコ

2019-11-11 21:38:23 | 奥只見キャンプ場のこ...

花の盛りには訪れることのできなかった カワラハハコ に初冬の薄日が射していた。

 
冬も枯れない苔の緑を背に銀色の カワラハハコ。

 
花盛りもドライフラワーのような花が今度は本当にドライフラワー。

 

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

イソギク

2019-11-10 20:35:27 | 池のまわりのこと

舌状花の無い管状花だけの イソギク は華やかさでは少し物足りない花だ。
それでも 蜜を求める虫たちは見逃しはしない。幾種類もの蜂や虻で花見えない程になる。
虫たちで賑わう花を撮ろうと近寄ると一斉に逃げてしまう。

 
しばらく身動きせずに待っているとまた集まってくる。
今回は ヒラタアブ が最初にやってきた。
得意のホバリングで花の様子を探っている。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

破間渓谷 タチガラ岩

2019-11-09 06:50:58 | 魚沼の風景を

雲間から射す午後の光線が タチガラ岩 を照らすまで気長に待つ。
幸い あまり天気の良くない平日だから jokichi の他にこのポイントは誰もいない。

 
タチガラ岩を彩る紅葉・黄葉は散ってしまい キタゴヨウ の緑だけが彩りだ。
(10/5)

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

ピンクの小菊

2019-11-08 20:50:28 | 棚場のこと

棚場の一隅で芽生えた小菊は アシズリノジギク と何かの雑種らしい。
この花色・この花容の菊は棚場にも池畔にも菊畑にも見られないから。
丈夫で花姿も jokichi の好みに合っているから大事に育てたい。

 
陽が射してくるとどこからともなく虫たちが集まってくる。
ホバリングが得意なヒラタアブ は少数派だが必ず訪れる。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

シベリアノジギク

2019-11-07 21:18:43 | 棚場のこと

今年の シベリアノジギク はいつもより小振りの草姿だ。
従って花も小さい。 この後 遅れて咲く アシズリノジギク と同じ程度のサイズだ。


 
下葉の枯れあがりなども アシズリノジギク そっくりだ。
管状花の蕊が長いところが相違点のようだ。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント