jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

紫の ツユクサ

2022-09-13 21:30:22 | 河岸段丘のこと
河岸段丘の観察エリアには 紫の花を咲かせる ツユクサ がある。


もちろん 標準の花色の ツユクサ も咲くしその方が圧倒的に多い。



誕生日の花は ツリフネソウ

2022-09-12 22:14:26 | 河岸段丘のこと
夜明け前のラジオが 今日の誕生日の花は ツリフネソウ と伝えていた。
ツリフネソウ ならば河岸段丘の観察エリアで咲いているはず・・・
訪れてみると 今が花盛り。
無数に咲いている花の中から一輪だけ選んで撮った花には虫害か小さな穴がありました。


朝日を受けて眩しいこの花は無傷。




ケアブラチャン と ショウジョウスゲ?

2022-04-25 06:07:36 | 河岸段丘のこと

ケアブラチャン と アブラチャン の違いは葉裏の葉脈の毛の有無だと言う。
だから葉の無い今は確認しようが無いがこれは ケアブラチャン だ。

 
葉に先駆けて開く黄色い花は小さいがその数で存在をアピールする。

 
足元に咲く同じ色の花は ショウジョウスゲ かな?。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  


オニドコロ は上を向いて

2021-12-07 15:58:50 | 河岸段丘のこと

初冬の太陽は15時を過ぎるともう西の山に隠れてしまう。
その沈みかけた太陽が枯れた オニドコロ を横から照らしている。
種子を飛ばし終えた莢が明るく輝く。

 
オニドコロ の莢は上を向いて稔る。
翼を持つ種子の旅立ちは下から吹き上げる風に乗ってゆく。
その方が遠くまで飛んでゆけるのだろう。
目を近づけると まだ風を待っている種子も見えた。

 
比較のために 下向きに莢が開く ヤマノイモ の莢を。
オニドコロ よりも大きな翼を持つ ヤマノイモ の種子は横風でもいいのかな・・。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村