jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

ユキツバキ と オトメエンゴサク

2024-04-09 05:44:55 | 河岸段丘のこと
2年ほど続けて チャドクガ の食害でほぼ丸裸にされた ユキツバキ だが昨年は被害がなかった。
今年は完全に回復して真紅の花を咲かせてくれた。


ユキツバキ の花弁は傷みやすい。この花も霜害で一部黒変している。


杉林の中では オトメエンゴサク も開花期を迎えた。
赤い花に木漏れ日が廻ってきた。


日陰で目立つ白い花。


こんな色の花も。


咲き進んだらどんないろになるのだろう・・・。青空の青になってほしいが。



ケアブラチャン と コシノチャルメルソウ

2024-04-08 21:34:49 | 河岸段丘のこと
春霞の空の下 ケアブラチャン は花盛り。


蝋細工のような半透明の花弁。
ロウバイ に勝とも負けはしない花だが あまりにもサイズが小さい。


その木の下の湿った所では コシノチャルメルソウ が花盛り。


拡大してみると・・・・・オモシロイカタチ 。



スズメウリ

2023-12-27 20:39:05 | 河岸段丘のこと
雪降り前の枯れ野に スズメウリ は白く熟す。
絡み合って競争した ヤブマメ の莢ははじけて小さな豆を飛ばしたのに スズメウリ はようやく熟したところだ。


白く輝いて鳥たちが食べるのを待っている。


なかにはまだ緑の残っている実も・・・。

12/8の観察でした。


ツルマサキ

2023-12-19 21:55:12 | 河岸段丘のこと
初冬の頃に毎年訪ねる ツルマサキ を今年も訪ねてみた。
オニグルミ の幹に絡みついたこの木を初めて見つけたのは昭和の終わる頃だった。
今では オニグルミ を覆い尽くし隣の ケヤキ の大木に枝を伸ばしているが まだそこまでは届かない。


夏の花は目立たない花だが 初冬のこの実は枯れ野の中では一番華やかな存在だ。


マサキ に似た実の形状だが こちらのほうがいろ鮮やか。