jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

シャープゲンゴロウモドキ と オウシュウゲンゴロウモドキ?

2024-03-09 22:07:29 | 浅草山麓エコミュージアムのこと
ずいぶん古い出会いだが 2010.7.1 に出会ったこの虫は シャープゲンゴロウモドキ で間違いは無いと思っている。


それから 約4ヶ月後 10.23 日暮の頃 空を飛んでやって来た この虫も シャープゲンゴロウモドキ と思っていた。


それから13年半過ぎた今日 写真を見直していると 翅に刻まれている筋が全く違うことに気付いた。
アンタ いったい誰 ?・・・
たまたま この時は ひっくり返した写真も撮っておいた。

特徴的な黒い三角マークから オウシュウゲンゴロウモドキ か・・・とも思うがホントの所は分らない。


雪原の エゾリンドウ

2023-11-17 21:09:12 | 浅草山麓エコミュージアムのこと
雪に覆われた 浅草山麓エコミュージアム の湿原だが エゾリンドウ の株が雪上に顔を出していた。


株元を見ると細かい種子が・・・。
・・・そうか まだ雪に埋もれている訳には行かないんだ。



足跡 ノウサギ から ツキノワグマ まで

2023-11-16 21:54:38 | 浅草山麓エコミュージアムのこと
浅草山麓エコミュージアム の雪に埋もれた遊歩道で観察した動物たちの足跡です。

センター前の雪の上を 左から右へ向かった ノウサギ。
平行して歩いた タヌキ はどっちへ向かったのか・・・足跡が古くて分らない。


ノウサギ だってブッシュより木道が歩きやすい。
昨日も今日も同じルートを歩いていた。


右から左に木道に沿って 点々と テン が歩いたようだ。


カモシカ は木道を右から左へ横断していた。


ツキノワグマ も木道を横切っていた。
右から左へ歩いた足跡には肉球の様子まではっきり分る。


木道からはずれた所では爪の様子もはっきり。

幅12cm長さ15cmの足跡だから立派な成獣だと思う。
まだ冬眠出来ず歩き回っていると言うことは・・・。


浅草山麓エコミュージアムは雪の中

2023-11-15 22:00:12 | 浅草山麓エコミュージアムのこと
天候不順で数日間休んでいたメンテナンス作業に行ってみると・・・。
4WDの車で向かって行ったが県道からの分岐点からは歩くほかない。


カーブを曲がると葉を落としたブナの林の向こうに浅草岳。
雪の上には昨日歩いただろう タヌキ の足跡。


青空は広がって風も無し。最高の作業日よりだが この雪では予定していた屋外作業は出来ない。

センター内外の点検。遊歩道まわりの状況確認だけで本日は引き上げることにする。


ブナの森のバーコード

2023-11-09 21:59:40 | 浅草山麓エコミュージアムのこと
閉園した 浅草山麓エコミュージアム は冬ごもりの準備で大忙し。
そんな時 穏やかな快晴の一日は天からの最高のプレゼント。

すっかり葉を落としたブナの森を透かして浅草岳の姿がはっきり見える。
森を通り抜けた陽光が芝生やアスファルトにバーコードを描く。


伸び盛りの ブナ の樹齢は70年くらい。
真っ直ぐに伸びた幹は 白いバーコード。

浅草山麓エコミュージアム は11月5日で閉園になりました。
現在はメンテナンス作業中で一般公開はしておりません。