jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

時知らずな ヒメジョオン と ハルジオン

2020-11-30 20:56:36 | 河岸段丘のこと

一面の枯れ草の中で一群の白い花が。

 
花も葉も季節を心得ていないように若々しい ヒメジョオン だ。

 
近くには もっと季節に無頓着な ハルジオン が。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

スズメウリ

2020-11-29 21:54:40 | 植物調査のこと

ひたすらに天を目指してよじ登った スズメウリ の葉も枯れ落ちた。
大願成就して稔らせた たくさんの実が秋の陽に白く光る。

 
天に登れなかった実も枯れ草の上で光っている。
縦横に這い回った蔓は天を目指した証。

 
白い実と繊細な巻きヒゲは山野に訪れた晩秋の指標。(11/12)


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

ツルマサキ

2020-11-28 21:31:55 | 河岸段丘のこと

ツルマサキ は コマユミ と同じ ニシキギ科だから果実の構造には共通点がある。
だが 葉は常緑で紅葉も黄葉もしない。
緑の少なくなったこの時期の林間では良く目立つ。

 
白い果皮と朱色の実は緑の葉の中で良く目立つ。

 
こんなに目立つ実だが 鳥たちはまだ食べにきていない。不味いのだろうか。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

コマユミ に秋の陽

2020-11-27 22:01:21 | 河岸段丘のこと

この秋最後の晴天らしいから 隣街から国道ではなく山道を通って帰ってきた。
冬枯れの山道では コマユミ の紅葉と ススキ の白い穂が輝いていた。
でも この木には全く実が着いていなかった。

 
秋の陽に照らされた コマユミ が見たくて河岸段丘の観察ポイントに立ち寄ってみた。

 
その頃になると陽は西に傾いて期待通りの景色を見せてくれた。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

ヘデリフォリウム

2020-11-26 21:25:03 | 棚場のこと

小鉢の原種 シクラメン ヘデリフォリウム が咲き始めた。
一度は腐りかけた球根だったが回復して花を着けるようになった。
この経験がそれまでは消耗品だった シクラメン を多年草に変化させた。

 
ガーデンシクラメン の真っ赤な花も。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント