jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

雨に濡れて イチヨウラン と ハクサンチドリ

2021-06-22 06:14:21 | 尾瀬のこと

去年は出会えなかった イチヨウラン と今年は雨中の笹原で出会えた。
いつも観察している株とは別のものだった。
一昨年まで十年以上続けた観察していた株は 一体どうしたんだろう・・・・・。

 
新鮮な ハクサンチドリ は湿原での観察。
まだ少し季節が早いのか期待していたより個体数は少なかった。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

小雨のなかで ミズバショウ と ゴゼンタチバナ

2021-06-21 06:14:12 | 尾瀬のこと

雪融けの遅かった林縁に咲き残っていた ミズバショウ が訪問者を喜ばせる。

 
峠の登山道ではまだ未開だったが 沼山峠バス停では咲いていた ゴゼンタチバナ。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

コバイケイソウ と レンゲツツジ と

2021-06-20 21:06:55 | 尾瀬のこと

今年は数年おきに咲く コバイケイソウ の開花年のようだ。
尾瀬 大江湿原では 気の早い株はもう開花を始めていた。

 
レンゲツツジ の開花まではあと数日が必要のようだ。

ここまでふくらんだツボミも霜をかぶると開花できず枯れてしまう。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

雨 尾瀬の樹林に降る・・・

2021-06-19 21:33:41 | 尾瀬のこと

今年 初めての 尾瀬行き は休み無く降り続く雨の中だった。
定期船に乗り込んだとき 平ヶ岳 は山頂が実える程度の降り方だった。

 
沼山峠の ダケカンバ はしっとり濡れていた。

 
オオシラビソ の若い樹林も落ち着いた色を見せていた。

 
明るい 大江湿原 だったが雨衣を脱ぐほどでは無い雨が降り続いた。


にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント

クジャクチョウ は オタカラコウ に

2021-02-20 21:49:34 | 尾瀬のこと

新型コロナの影響で昨年の子供たちとの尾瀬行きは日帰りで2回行ってきただけだった。
そのうちの一回は8月5日だった。例年ならば学校は夏休みだから8月は行かないのだが・・・。
だから 木道の間に咲く オタカラコウ など観察する事は無い。

 
その オタカラコウ に黒い蝶が一頭。
一枚撮っただけですぐに飛び去ってしまったが翅表を見ると クジャクチョウ だった。


お詫び 2月4日の記事を訂正させて頂きます。
カラスアゲハ と紹介した蝶は正しくは ジャコウアゲハ でした。大変失礼を致しました。

にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

コメント