jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

オオタカネバラ と ヒメサユリ

2023-07-08 22:10:35 | 尾瀬のこと
小出小学校の皆さんと尾瀬へ行ってきた。
宿舎の 長藏小屋 の前庭は ヒメサユリ が花盛りだった。


朝の光の中で。


昨年の宿舎だった 尾瀬沼ヒュッテ の オオタカネバラ も訪ねてみた。


細いけど花弁の倍の長さがある萼片は面白い。



尾瀬 冬から春へ

2023-05-13 21:51:56 | 尾瀬のこと
今年最初の 尾瀬訪問は鳩待峠から牛首分岐までの日帰りコース。

木々はまだ芽吹きの季節とは言えない。鳩待峠の様子です。


雪はほとんど消えて 雪の上を歩く距離は10mくらいしかなかった。
峠を下りた ミズバショウ のポイントでは小さな花がいっぱい。


でも 吹きさらしの尾瀬ヶ原では霜害で 見るも無惨。


まだ冬枯れの草原の向こうの 燧ヶ岳。


そして 至仏山。


わずかに咲いていた花を何点か。まずは ワタスゲ の花。


花らしくない花 ヤチヤナギ の花。


そこだけ明るく リュウキンカ。


ウスバサイシン 改メ ミクニサイシン。
最近 尾瀬のものは名前を変えられたとガイドさんから教えて頂いた。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

朝露の白い花 アマドコロ カラマツソウ ギョウジャニンニク

2022-07-09 06:36:34 | 尾瀬のこと
花とは言えないが ワタスゲ に朝の露。(7/6 尾瀬 大江湿原)


初めての出会い アマドコロ にも朝の露。


コバイケイソウ の葉陰の カラマツソウ にも朝の露。


おっと! 見落としそうになった。
ギョウジャニンニク の丸い花穂にも朝の露。



朝露の ニッコウキスゲ と ヒオウギアヤメ (7/6)

2022-07-08 06:25:43 | 尾瀬のこと
7月6日朝5時20分 尾瀬沼畔のランドマーク 三本唐松 に朝日が射してきた。


足元の ニッコウキスゲ に朝露の珠。


ヒオウギアヤメ の花びらも露で重そう。




レンゲツツジ と オオタカネバラ

2022-07-07 06:59:02 | 尾瀬のこと
尾瀬 大江湿原の レンゲツツジ は満開だった。(7/5)


こちらは 朝露に濡れた花。(7/6)


宿の前庭には オオタカネバラ が見頃。


タカネバラ?かとも思ったが・・。

画面右上角に写った 托葉 の形状から オオタカネバラ と判断。