中小企業のES=人間性尊重経営のパイオニア/有限会社人事・労務 矢萩 大輔 ES組織開発・人事制度改革ブログ

社員の幸せ、職場の幸せを基準に経営を、社風を変えたいと本気で思っている社長さん・人事担当者の方へのエールをあなたへ!

かっぱ橋道具街祭りで「田心マルシェ」出店!

2018-10-11 11:55:05 | 地域貢献
10/6・7 かっぱ橋道具街祭りに我ら「田心マルシェ」も出店させていただきました!
場所はかっぱ橋道具街から路地を入ったすぐのところにある「気ままなキッチン」のオーナーご厚意で、お店の軒先をお借りしました。



気ままなキッチンは、シフォンケーキがとても有名なお店です。
あのふわふわ感を知りたくて、遠くから作り方を聞きに来るお客様もいるとか…
もちろん私たちも大好きで、打ち合わせの度におやつとしていただいています。
更にパスタやカレーにもこだわっていて、マルシェ当日の朝も、スパイスのたまらなく良い香りに包まれながら、準備をしていました。



今回の田心マルシェでは、農薬不使用こだわりの野菜販売の他、燻製料理とバターナッツ(かぼちゃ)のポタージュスープも販売しました。
さすが「お祭り」というだけあり、普段の倍以上のお客様。
みなさん、道具街で購入した「フライパン」や「調理道具」をたくさん手に持ちながらも立ち寄ってくださいました。休憩所がわりに…(笑)
皆さん口々に「バターナッツのスープ甘くて美味しい」「これはどこのお野菜」「珍しいお野菜だね」などなど…浅草下町だからこその会話の多さ。



お客様との会話をとおして、人の温かさをたくさん感じることができました。
何度か出店しているうちに、常連のお客様もでき、近所の方などからも「次のマルシェはいつ?」と声をかけていただけるようになりました。そんな言葉を聞き、私たちの想いである“「食」と「農」をつなげる”きっかけになっているんだなと実感しました。

今回、同じ軒先で「ソイキャンドル」のりしゆなさんもご一緒しました。彼女の作品はどれも繊細で綺麗でまるでケーキみたいでした。また、10/7にはピエロも登場。
同じ軒先で1日一緒に時間を共にしているうちに、なんだかとても一体感がわき、「みんなで盛り上げよう!」と、とっても楽しくなりました。


今回軒先をお貸しいただいた「気ままなキッチン」のオーナーさん。チョコチョコお店の様子を覗きにきてくれたりと、2日間通してお気遣いいただきました。
このご縁がなければ、今回の出店はありません。本当にありがたく感じています。

次回は10月13日(土)台東区にある「秋葉神社」にて田心マルシェを開催します。



秋葉神社は、「シュタインズゲート」に出てくる神社の舞台となった場所です。
こちらも、私たちの想いにご賛同いただいた宮司さんのご厚意で、今回で3回目の開催となります。本当に多くの方に支えられている「田心マルシェ」。今回は子どもも楽しめるゲームもあります!是非みさなんいらしてください!

詳細は▼
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自社にあった賃金制度 | トップ | ケンウィルバーに学ぶ経営ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域貢献」カテゴリの最新記事