itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三浦しをん『舟を編む』

2013年03月24日 23時21分48秒 | 書評(その他著者)
舟を編む
三浦 しをん
光文社


今回は、三浦しをん『舟を編む』を紹介します。2012年読者大賞受賞作品です。辞書作りを通して私たちに知らない辞書作りの奥深さが知れたらよかったですが、単なるうんちくレベルで終わっていた感じがしますね。確かによく調べていることは確かなんだろうが、単なるキャラ立ちの小説になり下がった感じも同様にするわけです。

辞書作りに印象が残るというよりは、どちらかというと馬締のキャラのほうが印象に残った感じですね。辞書作りを通して馬締は奇人変人ではなくだんだんと成長を見せるわけです。

ただ、展開が早いなという感じは受けます。辞書作りの波瀾万丈が見たかったです。私は地味でもいいからそっちのほうがよかったです。

どちらかというと、2012年読者大賞受賞作品だから売れた本なのかなという印象ですね。テーマとしてはそんなに売れるような内容ではないですし、買って損したなと思う人もいたでしょう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 交通系ICカードの相互利用... | トップ | 柳井正『一勝九敗』 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

書評(その他著者)」カテゴリの最新記事