itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

藤原和博『35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画』

2013年02月06日 23時27分39秒 | 書評(その他著者)
35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画
藤原 和博
幻冬舎メディアコンサルティング


今回は、藤原和博『35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画』を紹介します。これからの時代は日本人全体で幸せを感じられることはないですよね。むしろ、人の環境によって幸せの在り方が変わってくることが予想されます。要するに自分なりに幸せについて考えていこうよということでしょうね。

結論としては、変化が激しい社会になったのだから、修正主義で生きればいいのではないかということを提唱しています。出来る限り身軽なほうがその都度修正して生きていくことができるわけです。キーワードとしては、情報編集力(みんなが納得する解答を作り出す力)やつなげる力(複眼思考)、クリティカル・シンキングが挙がってきます。

本書を読んでみると35歳に限ったことではなさそうですね。会社との付き合い方については20代の人でも参考になるでしょうし、これからの生き方という観点に立ってみると40代や50代の人でも参考になるでしょう。

<目的>
1 総論―なぜ、人生に戦略が必要なのか?
・「みんな一緒」の時代から「それぞれ一人一人」の時代へ
・宗教的なものを道具として使え
・会社に依存するな
・杉並区・和田中で「よのなか」科を始めた意味
・自ら劇場を作り、自ら演じよ
・「働き方」ではなく「生き方」が問われる

2 戦略―戦略的ライフプランニングのすすめ
・10代集中、20代夢中、30代五里霧中
・正解主義を捨てて修正主義の人生戦略をー正解はない。納得解を探せ。
・サバイバルするための武器と仲間を持て
・戦略的人生計画の作り方ー自分のルールで戦え!

3 知恵―戦略作成の基礎は、クリティカル・シンキング
・演じる力、公共的リテラシー、クリティカル・シンキング
・公共性を身につけよ
・クリティカル・シンキング(複眼思考)で物事を捉えよ
・「ロールプレイ」と「ディベート」で地頭を鍛えよ
・35歳に必要な三つのリテラシー:読解リテラシーと数学的リテラシー、科学的リテラシー

4 武器―自分だけのキャリアが身を助ける
・サラリーマンには虚飾(偽りの飾り物)が多いー地位+役職+人事権+予算権+事務所=虚飾
・自分自身のリストラをせよ
・リストラ後のあなたの武器は何か?
・組織内個人を目指せ
・会社と個人の新しい関係を築けー会社と自分のベクトルの和を最大に使用

5 コミュニティ―つなげる力で仲間を増やす
・結婚で「ベクトル合わせ」の技を磨け
・家族と仕事以外の「第三の場所」を持て
・ポイントは「動機づける技術」と「戦略的行動力」


コメント   この記事についてブログを書く
« 石渡嶺司,山内太地『アホ大学... | トップ | 山田光顕『英語 確実に身につ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

書評(その他著者)」カテゴリの最新記事