itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソフトバンク、首位攻防戦で日本ハムを3タテ

2011年07月31日 23時47分30秒 | 野球
ソフトバンク、首位攻防戦で日本ハムを3タテ (パ・リーグ、ソフトバンク2-0日本ハム、11回戦、ソフトバンク7勝4敗、31日、ヤフードーム)ソフトバンク先発の摂津が8回まで日本ハム打線をわずか2安打、7奪三振に抑え、首位攻防3連戦を3タテ。4連勝で2位・日本ハムとのゲーム差を3・5に広げた。 ---------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

森博嗣『小説家という職業』

2011年07月30日 23時54分26秒 | 書評(新書)
小説家という職業 (集英社新書)森 博嗣集英社 今回は、森博嗣『小説家という職業』を紹介します。小説家になっていきさつ、小説家の心構え、小説などの創作活動について、出版界のことなどが述べられています。小説家になるためのノウハウが書かれているわけでなく、著者のエッセイみたいなものだろうか。 著者の一貫した立場としては、小説家になることを夢見ていたわけでなく、必要に迫られて小説を書いているというこ . . . 本文を読む
コメント

ヤンキース元投手、伊良部さんが死亡 米当局が自殺と断定

2011年07月29日 23時19分28秒 | 野球
ヤンキース元投手、伊良部さんが死亡 米当局が自殺と断定 元米大リーグ・ニューヨークヤンキースの投手、伊良部秀輝さんがカリフォルニア州の自宅で死亡しているのが見つかった。ロサンゼルス郡の捜査当局が28日に明らかにした。 -------------------------------------------------- 残念です。現役を引退してこれから何をするのかという未来を見出すことが出来なか . . . 本文を読む
コメント

手の甲と鼻の頭が日焼けするね。

2011年07月28日 23時55分31秒 | 日々の雑感・エッセイ
仕事でもプライベートでも、外に出るときはシャツは長袖を切るので手の甲と鼻の頭がが日焼けしてしまう。腕と手の甲ではコントラストが出来ている状況なので余計半そではきにくい状況である。白いよりはいいけど、焼けすぎるのもよくないよなと思う。 . . . 本文を読む
コメント

九州国際大付が福岡代表に 夏の高校野球地方大会

2011年07月27日 23時50分34秒 | 野球
九州国際大付が福岡代表に 夏の高校野球地方大会 第93回全国高校野球選手権大会の地方大会は27日、28大会で試合を行い、福岡の決勝で今春の選抜大会準優勝の九州国際大付が11―2で東筑を下し、2年ぶり4度目の代表となった。 ------------------------------------------------------------------------- 今年の福岡大会の決勝戦は、北 . . . 本文を読む
コメント

豊崎由美『ニッポンの書評』

2011年07月26日 23時50分37秒 | 書評(新書)
ニッポンの書評 (光文社新書)豊崎 由美光文社 今回は、豊崎由美『ニッポンの書評』を紹介します。ごめんなさい。この本は駄作だと思います。書評について何を語ろうとしているのかが支離滅裂だと思う。結局なんでもありということであれば、本書を出版する意味がない。おまけに、書評ブロガーやAmazonのカスタマーレビューを批判するのは余計なお世話と思う。 分かったのは、書評というのは読む前の読者に本の紹介 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ウルグアイが15度目の優勝 南米選手権

2011年07月25日 23時39分52秒 | サッカー
ウルグアイが15度目の優勝 南米選手権 サッカーの南米選手権最終日は24日、ブエノスアイレスで決勝を行い、昨年のW杯南アフリカ大会4位のウルグアイが同8強のパラグアイに3-0で快勝し、単独最多となる15度目の優勝を決めた。南米制覇は1995年以来、6大会ぶり。大会の最優秀選手には、4点を挙げたスアレスが選ばれた。 ----------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

<地デジ>完全移行…総務省、テレビ局に問い合わせ殺到

2011年07月24日 23時58分19秒 | 時事・経済・政治・社会・科学・ITニュース
<地デジ>完全移行…総務省、テレビ局に問い合わせ殺到 東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島3県を除く44都道府県で24日正午、テレビのアナログ放送が終了し、地上デジタル放送(地デジ)に完全移行した。25日午前0時までにアナログ用の電波も止まり、何も映らない砂嵐のような画面に。1953年にスタートしたアナログ放送は60年近い歴史に幕を下ろした。 総務省やテレビ局には電話が殺到し、正午 . . . 本文を読む
コメント

大相撲名古屋場所:日馬富士が優勝 白鵬8連覇ならず

2011年07月23日 23時51分21秒 | その他スポーツ
大相撲名古屋場所:日馬富士が優勝 白鵬8連覇ならず 大相撲名古屋場所(愛知県体育館)は14日目の23日、全勝の大関・日馬富士(27)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が1敗の横綱・白鵬を寄り切って14連勝とし、千秋楽を待たずに優勝を決めた。日馬富士の優勝は2009年夏場所以来、12場所ぶり2回目。白鵬は史上初の8連覇を逃した。日馬富士は「最高に気持ちいい。全身全霊を . . . 本文を読む
コメント

千羽鶴、託すのは禁止…勝ちチームも苦慮

2011年07月22日 23時59分00秒 | 野球
千羽鶴、託すのは禁止…勝ちチームも苦慮 福岡県高校野球連盟は今夏の全国高校野球選手権福岡大会から、負けたチームが持っている必勝祈願の千羽鶴を勝ったチームに譲り渡すことを禁止した。 30年以上続いてきた慣例だが、勝ち進むにつれて増え、持ち運びや飾る場所に苦慮している実情に配慮した。敗れたチームからは「甲子園への思いだけでも引き継いでもらいたいのに」と残念がる声も上がっている。 --------- . . . 本文を読む
コメント

坂本衛『「地デジ化」の大問題』

2011年07月21日 23時46分40秒 | 書評(その他著者)
「地デジ化」の大問題 誰も書かなかった「アナログ停波」のカラクリ (知的発見!BOOKS)坂本 衛イースト・プレス 今回は、坂本衛『「地デジ化」の大問題』を紹介します。2011年7月24日に岩手、宮城、福島以外の都道府県は地上デジタル放送に完全移行するのだけれど、地デジになって何が変わるのかということが知りたくてこの本を手にしました。デジタル化しても決してコンテンツがよくなるわけではないというこ . . . 本文を読む
コメント

<魁皇引退>「最高の相撲人生だった」明るい笑顔で会見

2011年07月20日 23時35分47秒 | その他スポーツ
<魁皇引退>「最高の相撲人生だった」明るい笑顔で会見 現役を引退した大関・魁皇(38)=本名・古賀博之、友綱部屋=が20日、名古屋市内のホテルで記者会見し、「やり残したことはない。最高の相撲人生だった」と晴れ晴れとした笑顔を見せた。同日、日本相撲協会に引退届を提出し、年寄・浅香山を襲名した。 今後は、友綱部屋の部屋付き親方として後進を指導する魁皇は「応援してもらえる弟子を育てたい」と第二の人生 . . . 本文を読む
コメント

サッカー=なでしこ世界の頂点に、澤がMVPと得点王

2011年07月19日 01時04分37秒 | サッカー
サッカー=なでしこ世界の頂点に、澤がMVPと得点王 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日、当地で決勝を行い、日本代表「なでしこジャパン」はPK戦の末、通算3回目の優勝を目指していた米国を下し、初優勝を果たした。国際サッカー連盟(FIFA)主催大会で日本が優勝したのは、男女を通じて初めて。 日本は後半24分に先制を許したが、同36分に宮間あやが同点ゴール。延長に入って勝ち越され . . . 本文を読む
コメント

森博嗣『冷たい密室と博士たち』

2011年07月18日 23時50分19秒 | 書評(その他著者)
冷たい密室と博士たち (講談社文庫)森 博嗣講談社 今回は、森博嗣『冷たい密室と博士たち(DOCTORS IN ISOLATED ROOM)』を紹介します。S&Mシリーズ第2弾ですかね。衆人環境かつ密室状態の実験室の中で、丹羽と服部珠子が殺された。犯人は誰か?殺すためのトリックは?というところに注目すればいいように思う。 本格ミステリーに分類される作品ですね。事件がおきるまで長いとか動機が感情 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

今邑彩『そして誰もいなくなる』

2011年07月17日 23時43分07秒 | 書評(その他著者)
そして誰もいなくなる (中公文庫)今邑 彩中央公論社 今回は、今邑彩『そして誰もいなくなる』を紹介します。学園ミステリーにあたるんでしょうね。演劇部によるアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」の舞台上で生徒が実際に毒殺された。その後、芝居の原作通りの順序で殺されていく。犯人は誰なのかということがポイントになるのかな。 アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」未読でもそれなりに楽し . . . 本文を読む
コメント