itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソフトバンク・斉藤が右肩手術…リハビリも復帰めど立たず

2010年01月31日 15時58分53秒 | 野球
ソフトバンク・斉藤が右肩手術…リハビリも復帰めど立たず 謝罪。(斉藤和巳オフィシャルブログ) ソフトバンクは31日、斉藤和巳投手(32)が来月2日に右肩腱板修復手術を受けることを公式ホームページで発表した。斉藤は2008年1月に右肩関節唇修復手術を受け、リハビリに励んでいたものの実戦復帰のめどが立たず、ここ2年間は登板がなかった。 悔しいのは本人だろうから、辛抱してほしいなという気持ちです。一 . . . 本文を読む
コメント

映画「のだめカンタービレ/最終楽章 前編」

2010年01月30日 15時33分18秒 | 映画・ビデオ・DVD
のだめカンタービレ/最終楽章 前編(eiga.com) のだめカンタービレ/最終楽章 前編(公式サイト) ○基本データ(eiga.comより) 監督:武内英樹 製作:亀山千広 エグゼクティブプロデューサー:石原隆、和田行、吉羽治、畠中達郎、島谷能成 プロデュース:若松央樹 プロデューサー:前田久閑、和田倉和利 原作:二ノ宮知子 脚本:衛藤凛 編集:松尾浩 製作国:2009年日本映画 上映時間:2 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (33)

荻原浩『あの日にドライブ』

2010年01月29日 22時47分42秒 | 書評(その他著者)
あの日にドライブ (光文社文庫)荻原 浩光文社このアイテムの詳細を見る 今回は、荻原浩『あの日にドライブ』を紹介します。主人公の牧村伸郎は銀行を辞め、タクシードライバーに転職することになる。物語としては、あの頃に戻れたら後悔しない人生が送れただろうと回想しながらも、現実の生活を送るのである。そういう気持ちが芽生えるなあという思いがある。今の生活に目をそむけるなということだろう。本書は、最初は暗い . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

<ハウステンボス>HISが管財人に「再建支援難しい」

2010年01月28日 23時54分16秒 | 交通・観光・旅行・福岡・九州
<ハウステンボス>HISが管財人に「再建支援難しい」 大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB、長崎県佐世保市)の再建問題で、支援の可否を検討している旅行業大手エイチ・アイ・エス(HIS、東京都新宿区)の沢田秀雄会長が27日、HTBの桃尾重明管財人に「現状では支援は難しい」と伝え、HISが支援を断念する可能性が濃厚になった。HISは支援の可能性を残す唯一の存在だけに、断念が決まればHTB閉園の . . . 本文を読む
コメント

因縁ライバル 瀬古&中山が“和解”の握手

2010年01月27日 23時24分59秒 | 陸上・駅伝・マラソン・ウォーキング
因縁ライバル 瀬古&中山が“和解”の握手 日本の男子マラソン界で一時代を築き、強烈なライバル関係にあった瀬古利彦氏(53)と中山竹通氏(50)が26日、都内でトークショーを開催し、ともに笑顔で現役時代はできなかったという“和解”の握手を交わした。 2月28日の東京マラソンを盛り上げるイベントで実現したトークショーの冒頭で、瀬古氏が「オレは中山のことが好きだけど、中山は(オレのことが)嫌いだった . . . 本文を読む
コメント

今欲しいけど、今は買えないものってなんですか?

2010年01月26日 23時59分04秒 | 自己紹介・占い・心理学・TB練習版
今欲しいけど、今は買えないものってなんですか?ということですが、3Dテレビ、パソコンの買い替えなどかな。もともとそんなに欲がないので。たくさんあるんだろうけど、そんなに思いつかない。 . . . 本文を読む
コメント

地下鉄七隈線延伸、キャナルシティ経由に決定へ

2010年01月25日 23時50分14秒 | 交通・観光・旅行・福岡・九州
地下鉄七隈線延伸、キャナルシティ経由に決定へ 福岡市営地下鉄七隈線(橋本―天神南、12キロ)の延伸ルートが、天神南駅から大型商業施設「キャナルシティ博多」を経由して博多駅につながる案で決まる見通しになった。市交通局は、国への事業許可申請から着工するまでに約3年、工期は約7年と見込んでおり、早ければ申請から10年後に延伸部分が開業する。キャナル経由案の建設費は4案で最も安い約450億円、延伸区間の . . . 本文を読む
コメント

荻原浩『押入れのちよ』

2010年01月24日 23時43分10秒 | 書評(その他著者)
押入れのちよ (新潮文庫)荻原 浩新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、荻原浩『押入れのちよ』を紹介します。この本はホラー短編集というふうになるのかな。ブラックあり、怪談話あり、ハートウォーミングを感じるものありというように喜怒哀楽が楽しめる短編だと思う。 9つの短編を紹介します。 「お母さまのロシアのスープ」:中国で暮らす母と双子の姉妹の話。最後のページはこういうオチだったのかとぞっとする . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

「ジャンク」「うるぐす」人気スポーツ番組が相次ぎ終了へ

2010年01月23日 23時41分04秒 | テレビ番組・芸能人・有名人
「ジャンク」「うるぐす」人気スポーツ番組が相次ぎ終了へ 人気スポーツ番組が相次ぎ終了-。フジテレビ系のスポーツバラエティー「ジャンクSPORTS」(日曜午後7時58分)、日本テレビ系「SUPERうるぐす」(土、日曜午後11時55分)がともに3月いっぱいで終了することが23日までに分かった。 ジャンクSPORTSは、マイナーなスポーツの選手がゲストに来ることもあるので、そういう選手を知ることが出 . . . 本文を読む
コメント

石持浅海『人柱はミイラと出会う』

2010年01月22日 23時19分03秒 | 書評(その他著者)
人柱はミイラと出会う石持 浅海新潮社このアイテムの詳細を見る 「苗坊の徒然日記」の苗坊様推薦→記事はこちら 今回は、石持浅海『人柱はミイラと出会う』を紹介します。各短編共に外国からの留学生リリー・メイス、一木慶子が出合った伝統文化にちなんだ謎を、一木慶子の従兄で人柱をやっている東郷直海が解いていくのである。その謎は伝統文化をモチーフにしたものである。謎を解くヒントは伝統文化の常識を逆手についた . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

教えて! あなたのバレンタイン

2010年01月21日 22時15分20秒 | 自己紹介・占い・心理学・TB練習版
教えて! あなたのバレンタインというテーマ 今まで貰って嬉しかったのはどんなチョコ? →彼女に、手作りのチョコで一生懸命に作ってくれたものをもらったときはうれしかったな。まあ、一応はたべられたのでよかったよ。 . . . 本文を読む
コメント

黒木亮『冬の喝采』

2010年01月20日 22時22分57秒 | 書評(その他著者)
冬の喝采黒木 亮講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、黒木亮『冬の喝采』を紹介します。著者の陸上ノート(中学から大学まで)から起こした自伝的小説である。著者は本名の金山雅之として出ています。日々どういう練習をして、どういう気持ちで走っていたのかということがわかる。怪我とうまく付き合っている時の心理描写が巧みでリアリティがあるなあと思う。時折でてくる中村監督の話がむちゃくちゃで面白いなあと感じて . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

日航が会社更生法申請、機構は支援決定

2010年01月19日 23時21分18秒 | 時事・経済・政治・社会・科学・ITニュース
日航が会社更生法申請、機構は支援決定 日本航空は19日、主要子会社の日本航空インターナショナル、ジャルキャピタルの2社とともに、東京地裁に会社更生法の適用を申請し、地裁が即日、更生手続きの開始を決定した。 負債総額は3社の単純合算で2兆3221億円に上り、2000年のそごうグループ22社の1兆8700億円を上回り、金融会社を除いた事業会社として過去最大の経営破綻(はたん)となった。今後は官民折 . . . 本文を読む
コメント

百田尚樹『ボックス!』

2010年01月18日 21時44分51秒 | 書評(その他著者)
ボックス!百田 尚樹太田出版このアイテムの詳細を見る 「心に残る本」の牛くんの母様推薦→記事はこちら 今回は、百田尚樹『ボックス!』を紹介します。高校のアマチュアボクシングの話です。中心人物は、運動神経にすぐれ、天才肌のボクサーの鏑矢といじめられたことをきっかけにボクシングをはじめ、努力によって文武両道を目指すボクサーの木樽である。 読んでみると、アニメチックなんだろうがそれそれのキャラクタ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (15)

荻原浩『千年樹』

2010年01月17日 20時33分20秒 | 書評(その他著者)
千年樹荻原 浩集英社このアイテムの詳細を見る 今回は、荻原浩『千年樹』を紹介します。過去から現在にわたり樹齢1000年になるくすの木の周りで起こる切ないお話である。くすの木は何でも見ているし、知っているといったところかな。ひとつの短編で過去の話と現在の話が入り混じりながら話が展開されます。本書はトーンが暗いので、荻原氏のコミカル路線を好む方はやめたほうがいいかもしれない。「バァバの石段」が一番救 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)