itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高橋、鈴木らもリンクに別れ 人気絶頂のフィギュア界に厳しい未来

2013年04月14日 23時47分15秒 | その他スポーツ
高橋、鈴木らもリンクに別れ 人気絶頂のフィギュア界に厳しい未来 日本のフィギュアスケート界にとって、来季は大きなターニングポイントになる。13日、来季限りで現役を引退する意向を明かした浅田のほかにも、ソチ五輪シーズンがラストになるスケーターは多い。 女子に注目が集まっていた時代から男子をけん引してきた10年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔(27=関大大学院)、織田信成(26=関大大学院) . . . 本文を読む
コメント

<バレー男子代表>サトウ新監督会見「スマートなバレーを」

2013年02月19日 23時25分17秒 | その他スポーツ
<バレー男子代表>サトウ新監督会見「スマートなバレーを」 バレーボールの男子日本代表監督への就任が決まった日系米国人のゲーリー・サトウ氏(58)が19日、東京都内で記者会見した。目指すのは「スマートなバレー」と表現。「厳しい場面でも、的確に状況判断できる能力を育てたい」と抱負を述べた。 昨年まで米国男子代表コーチを務めたサトウ氏は、日本代表では男女を通じて初の外国人監督となる。豊富なデータを . . . 本文を読む
コメント

<高梨W杯総合V>小さな16歳快挙 ソチに期待

2013年02月18日 23時11分03秒 | その他スポーツ
<高梨W杯総合V>小さな16歳快挙 ソチに期待 「日本女子スキーの快挙」。ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)の女子ジャンプで、北海道上川町出身の高校生、高梨沙羅選手(16)が17日、日本女子初の個人総合優勝を決めた。ジャンプ選手だった父寛也さんの指導を受け、小学2年からジャンプを始めた高梨選手。来年のソチ五輪での初の「女王」の座に向け、地元の期待も高まっている。 ------------ . . . 本文を読む
コメント

中部電力3連覇!ソチ五輪へ前進/カーリング

2013年02月17日 23時47分26秒 | その他スポーツ
中部電力3連覇!ソチ五輪へ前進/カーリング カーリング日本選手権最終日(17日、札幌市・どうぎんカーリングスタジアム)女子決勝は、中部電力が北海道銀行を下し3連覇を達成。来年のソチ冬季五輪につながる今春の世界選手権代表に決まった。 ----------------------------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

レスリング除外候補のワケ 歴史とロビー活動に負けた?

2013年02月13日 23時50分08秒 | その他スポーツ
レスリング除外候補のワケ 歴史とロビー活動に負けた? 2020年夏季五輪でレスリングが排除される可能性が大きくなった。国際オリンピック委員会(IOC)が12日にスイスで開いた理事会でレスリングを、五輪での実施が確定する「中核競技」25競技から除外することを決めた。 ------------------------------------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

女子日本代表がソチ五輪出場を決めて笑顔の帰国 愛称は「スマイルジャパン」?

2013年02月12日 23時54分31秒 | その他スポーツ
女子日本代表がソチ五輪出場を決めて笑顔の帰国 愛称は「スマイルジャパン」? 来年2月のソチ冬季五輪の出場権を獲得したアイスホッケー女子の日本代表が12日、最終予選が開催されたスロバキアから帰国し、選手とともに記者会見した飯塚祐司監督は「この1年で選手は成長し、やってきたことを氷の上で表現してくれた。最高の結果が出せた」と喜んだ。 --------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

浅田、200点超えV「挑戦が今の自分の楽しみ」=四大陸フィギュア

2013年02月10日 23時41分39秒 | その他スポーツ
浅田、200点超えV「挑戦が今の自分の楽しみ」=四大陸フィギュア フィギュアスケートの四大陸選手権第3日が10日、大阪市中央体育館で行われ、女子フリースケーティングでは、浅田真央(中京大)がフリー130.96点、総合205.45点で3年ぶり3度目の優勝を飾った。浅田は自己ベストまで0.05点に迫る高得点で、3月の世界選手権へ向けて弾みをつけた。 なお、2位は鈴木明子(邦和スポーツランド)でフ . . . 本文を読む
コメント

全柔連が緊急会見、園田監督は解任せず

2013年01月30日 23時33分18秒 | その他スポーツ
全柔連が緊急会見、園田監督は解任せず 昨年のロンドン五輪の柔道日本代表を含む15人が、女子日本代表の園田隆二監督ら全日本柔道連盟(全柔連)指導陣から暴力などのパワーハラスメントを受けていたとして、昨年末に日本オリンピック委員会(JOC)に告発した問題に関して、全柔連は30日、都内で緊急会見を開いた。 ------------------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

高見盛が引退=独特の動作で人気―大相撲初場所千秋楽

2013年01月29日 23時45分51秒 | その他スポーツ
高見盛が引退=独特の動作で人気―大相撲初場所千秋楽 大相撲の元小結で東十両12枚目の人気力士、高見盛(36)=本名加藤精彦、青森県出身、東関部屋=が初場所千秋楽の27日、現役を引退した。今場所は5勝10敗と大きく負け越し、春場所では幕下への転落が確実となっていた。この日、年寄「振分」の襲名が承認され、今後は部屋付き親方として後進の指導に当たる。 ------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ノア激震!小橋解雇、秋山ら退団

2012年12月04日 23時40分51秒 | その他スポーツ
ノア激震!小橋解雇、秋山ら退団 小橋、解雇へ――。プロレスリング・ノアの鉄人・小橋建太(45)に戦力外通告が出されていたことが3日、本紙の取材で明らかになった。 さらに秋山準(43)、潮崎豪(30)ら主力5選手が11月30日までに、来年1月からの所属契約を結ばない意思を、団体側に伝えていたことが判明。総勢6人のトップ選手が年内をもって団体を去ることが決定的となり、来年旗揚げ14年目を迎えるノア . . . 本文を読む
コメント

錦織が優勝、日本男子で初 テニス楽天ジャパンオープン

2012年10月07日 23時10分44秒 | その他スポーツ
錦織が優勝、日本男子で初 テニス楽天ジャパンオープン 男子テニスの楽天ジャパンオープン最終日は7日、東京・有明コロシアムで行われ、シングルス決勝では第8シードで世界ランキング17位の錦織圭(22)が、第6シードで同15位のミロシュ・ラオニッチ(21)=カナダ=を7―6、3―6、6―0で破り、初優勝した。この大会を日本勢が制するのは、1973年にプロ公式戦になって以降初。錦織は2008年2月のデル . . . 本文を読む
コメント

銀ペア“フジカキ”が年内解散を発表「五輪前から決めていた」

2012年09月20日 23時46分41秒 | その他スポーツ
銀ペア“フジカキ”が年内解散を発表「五輪前から決めていた」 ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスで日本勢初の銀メダルを獲得した藤井瑞希(25)、垣岩令佳(23)=ルネサス=組が20日、出場したヨネックスオープンジャパンでの初戦敗退後、年内でのペア解散を発表した。 ------------------------------------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

18歳山口観弘が競泳平泳ぎで世界新樹立

2012年09月16日 23時57分18秒 | その他スポーツ
18歳山口観弘が競泳平泳ぎで世界新樹立 岐阜県で開催されている第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」の水泳競技が16日に行われ、競泳の少年男子A200メートル平泳ぎに出場した鹿児島県・志布志高の山口観弘(あきひろ)が、2分7秒01で世界新記録を樹立した。 レースでは、前半からひとり抜け出した山口。途中もまったくその勢いを衰えさせることなく、終盤には猛烈なスパートをかけた。圧倒的な力の差を見せつ . . . 本文を読む
コメント

米満が頂点に、引き継がれた日本お家芸の伝統=レスリング男子

2012年08月13日 23時06分49秒 | その他スポーツ
米満が頂点に、引き継がれた日本お家芸の伝統=レスリング男子 男子レスリングに24年ぶりに金メダル! 男子フリースタイル66キロ級の米満達弘(自衛隊)が、ロンドン五輪最終日に遂にやってくれた。決勝戦で2010年世界選手権優勝のスシル・クマール(インド)を2-0で破って優勝。1988年ソウル五輪フリースタイル48キロ級の小林孝至、同52キロ級の佐藤満(現・男子強化委員長)以来、24年ぶりの金メダルを . . . 本文を読む
コメント

バレー28年ぶり銅!“東洋の魔女”復活ののろし

2012年08月12日 21時53分11秒 | その他スポーツ
バレー28年ぶり銅!“東洋の魔女”復活ののろし 日本は3‐0のストレートで韓国を破り、1984年ロサンゼルス大会以来、28年ぶりの銅メダルを獲得した。日本はエース木村沙織(25)や迫田さおり(24)=ともに東レ=のスパイクを中心に攻め、第1セットを25‐22、第2セットを26‐24、第3セットを25‐21でものにした。韓国は、銅メダルを獲得した76年モントリオール大会以来のメダルを逃した。 -- . . . 本文を読む
コメント