itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第44回全日本大学駅伝関東予選会

2012年06月30日 23時40分08秒 | 陸上・駅伝・マラソン・ウォーキング
一番激戦になる第44回全日本大学駅伝関東予選会の残り5枠が決まりました。 1位 山梨学院大学 3:57:28:32 2位 日本体育大学 3:57:43:48 3位 帝京大学   3:58:38:53  4位 神奈川大学 3:59:10:21  5位 東海大学 3:59:35:81 ------------------------------ 6位 大東文化大学 3:59:48: . . . 本文を読む
コメント

橋本武『〈銀の匙〉の国語授業』

2012年06月29日 20時01分32秒 | 書評(新書)
〈銀の匙〉の国語授業 (岩波ジュニア新書)橋本 武岩波書店 今回は、橋本武『〈銀の匙〉の国語授業』を紹介します。橋本武先生が灘中学・高校でおこなっていた国語の授業について紹介してあります。特徴的なところは、中学校3年間は、中勘助『銀の匙』一冊を教材にして国語(現代文)の授業を行うというものです。それと、知識の幅を広げるために、毎回横道にそれながら授業を行うということになります。とにかく国語は「読 . . . 本文を読む
コメント

池井戸潤『オレたち花のバブル組』

2012年06月28日 23時54分00秒 | 書評(その他著者)
オレたち花のバブル組 (文春文庫)池井戸 潤文藝春秋 今回は、池井戸潤『オレたち花のバブル組』を紹介します。半沢と言う銀行員が活躍する企業小説ですね。中間管理職のつらさと銀行員のつらさがリアルにわかるような感じですね。悪を絶対許さないと言うような感じで心地よかったな。 話としては、運用損失を出した伊勢島ホテルの金融庁査定を乗り切るために半沢が活躍すると言うことになります。 第1章 銀行入れ子 . . . 本文を読む
コメント

西村京太郎『十津川警部とたどる時刻表の旅』

2012年06月27日 23時59分59秒 | 書評(新書)
十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)西村 京太郎角川学芸出版 今回は、西村京太郎『十津川警部とたどる時刻表の旅』を紹介します。西村京太郎さんも鉄道が好きなんだなということがわかります。どうやってトラベルミステリーを書いているのかということが少し垣間見られかなという感じですね。どういう風に時刻表を役立てているのかというのもわかります。少しはトラベルミステリーを書く舞台裏が少しわかった . . . 本文を読む
コメント

<消費増税法案>民主57人反対 事実上の分裂状態に

2012年06月26日 23時42分01秒 | 時事・経済・政治・社会・科学・ITニュース
<消費増税法案>民主57人反対 事実上の分裂状態に 税と社会保障の一体改革関連8法案は26日の衆院本会議で民主、自民、公明3党と国民新党、たちあがれ日本などの賛成多数により可決され、参院に送付された。焦点の消費増税法案の採決では民主党から小沢一郎元代表や鳩山由紀夫元首相ら57人が反対に回り、欠席・棄権を含む造反者は72人と、所属衆院議員289人の4分の1に及んだ。元代表は当面、離党しない考えを表 . . . 本文を読む
コメント

横見 浩彦,牛山 隆信『すごい駅』

2012年06月25日 23時06分23秒 | 書評(新書)
すごい駅 (メディアファクトリー新書)横見 浩彦,牛山 隆信メディアファクトリー 今回は、横見 浩彦,牛山 隆信『すごい駅』を紹介します。全駅下車達成者である横見浩彦氏と、秘境駅訪問家の牛山隆信氏が95の魅力ある駅を紹介します。鉄道ファンにとっては、魅力的な駅が紹介されているといってもいいでしょう。 第1章 木造駅舎の駅 第2章 一風変わった駅 第3章 景色の素晴らしい駅 第4章 秘境駅 第 . . . 本文を読む
コメント

8度の手術、あと1本からの離脱 逆境はねのけた小久保

2012年06月24日 23時59分28秒 | 野球
8度の手術、あと1本からの離脱 逆境はねのけた小久保 (パ・リーグ、ソフトバンク0-6日本ハム、9回戦、ソフトバンク7勝2敗、24日、ヤフードーム)息をするのも苦しかったほどの腰の痛みは消えていた。だからこそのフルスイング。故障からの復帰戦、四回2死一塁で迎えた第2打席。ソフトバンクの小久保はウルフが投じた初球、外角高めの141キロの直球をとらえた。「ヒットやと思った」。きれいに振り抜いたその当 . . . 本文を読む
コメント

マンU移籍決定の香川、移籍金は約15億円か…ドイツ紙が報じる

2012年06月23日 23時53分35秒 | サッカー
マンU移籍決定の香川、移籍金は約15億円か…ドイツ紙が報じる ドイツ紙『キッカー』は、ドルトムントからマンチェスター・Uへの移籍が決まった日本代表MF香川真司の移籍金額について、1500万ユーロ(約15億円)に上るのではないかと報じた。香川はマンチェスター・Uに4年契約で正式に加入したことは発表されているものの、具体的な金額については伝えられていない。 --------------------- . . . 本文を読む
コメント

小川洋子『みんなの図書室』

2012年06月22日 23時35分40秒 | 書評(その他著者)
みんなの図書室 (PHP文芸文庫)小川 洋子PHP研究所 今回は、小川洋子『みんなの図書室』を紹介します。2008年7月から2009年6月までのラジオ番組の放送分を活字化したものです。番組の趣旨としては、文化遺産と呼ぶのにふさわしい本を選ぶということです。紹介された本は、昔からの定番の本が多いのではないでしょうか。定番の本にはそれなりに時代に受け継がれるだけの魅力があるということです。そういう魅 . . . 本文を読む
コメント

井岡vs八重樫”低迷打破に一石投じた統一戦

2012年06月21日 23時48分52秒 | その他スポーツ
井岡vs八重樫”低迷打破に一石投じた統一戦 日本ボクシングにとって歴史的一戦は、壮絶な打ち合いとなった。  WBCミニマム級チャンピオンの井岡一翔(23)=井岡=と、WBA同級王者の八重樫東(29)=大橋=による、日本人同士で初の両団体の王座統一戦12回戦(20日、大阪市・ボディメーカーコロシアム)は、井岡が3-0で判定勝ち。日本選手で初めて両団体の統一王者となった。 ------------ . . . 本文を読む
コメント

原監督、女性問題で1億円支払っていた

2012年06月20日 23時17分44秒 | 野球
原監督、女性問題で1億円支払っていた 巨人は20日、東京・大手町の球団事務所で、21日発売の週刊文春(6月28日号)に、「原監督が元暴力団員に1億円支払っていた」との見出しを付けた記事が掲載されることを明かし、事実と異なるとした上で、名誉毀損による損害賠償請求訴訟を速やかに起こすと発表した。 球団によると、原監督は2006年8月、プロ野球のある球団と関係のある者と名乗る男から「野球界がだめにな . . . 本文を読む
コメント

ホークスは今年の交流戦苦労したね(8勝13敗3引き分け)

2012年06月19日 23時45分14秒 | 野球
昨年の交流戦はぶっちぎりの優勝だったとおもうのですが、今年の交流戦は苦労したね。8勝13敗3引き分けでしたね。ジャイアンツには全敗でしたね。交流戦のときは打撃陣がぜんぜん振るわなかったね。今年の厳しさを改めて思い知ったね。 . . . 本文を読む
コメント

ギリシャ再選挙、緊縮派が勝利…ユーロ離脱回避

2012年06月18日 23時55分45秒 | 時事・経済・政治・社会・科学・ITニュース
ギリシャ再選挙、緊縮派が勝利…ユーロ離脱回避 欧州危機の行方を左右するギリシャ議会(定数300)再選挙は17日、即日開票され、財政緊縮策支持派の新民主主義党(ND)と全ギリシャ社会主義運動(PASOK)が第1党と第3党になり、合わせて過半数の議席を獲得した。欧州連合(EU)との合意を基に債務危機の克服を目指す緊縮派政党が政権を樹立する見通しとなったことで、ギリシャのユーロ離脱はひとまず回避される . . . 本文を読む
コメント

所澤秀樹『鉄道会社はややこしい』

2012年06月17日 22時28分17秒 | 書評(新書)
鉄道会社はややこしい (光文社新書)所澤 秀樹光文社 今回は、所澤秀樹『鉄道会社はややこしい』を紹介します。相互直通運転と共同使用駅と鉄道会社の関係について掘り下げて説明してあります。鉄道のことに興味がある人向けですね。相互直通運転がどうやって成り立っているのか、どうやって成り立たせているのがわかります。 ただ、購入してまで読んでみたいとは思わなかったですね。図書館で読んでみるとうれしいかな。 . . . 本文を読む
コメント

<プロ野球>巨人が交流戦V セ・リーグで初

2012年06月16日 23時00分06秒 | 野球
<プロ野球>巨人が交流戦V セ・リーグで初 プロ野球のセ・パ両リーグ交流戦は16日、巨人が初優勝を決めた。05年に始まり今季8年目の交流戦で、セ・リーグ球団の優勝は初めて。優勝へのマジックナンバーを「1」としていた巨人は、楽天3回戦(Kスタ宮城)に10-1で大勝して17勝6敗とした。優勝の可能性を残していたロッテは阪神に敗れ、日本ハムはヤクルトにサヨナラ勝ちしたが、ともに勝率で巨人を上回れなくな . . . 本文を読む
コメント