おてんばばばあ!

何でも立ち向かう、好奇心旺盛なばばあだよ!
特に病気に弱い、それでいて、治ると信じて、治していくおばばです!

牡蠣小屋を偵察に!

2014年03月31日 08時45分57秒 | 日記
東京の(4月から薬大生になる)孫娘が帰省するので、牡蠣が好物で食べに帰るので
我々、じじばばは余り好きでは無く、行った事の無い牡蠣小屋へ、インターネットで調べ
偵察に行った!
場所はすぐに分かった!
入り口で、沢山の人が受付をしていた。
話しかけて来たので、理由を言うと、明日までです。
4月に入ると、なくなります?
中には沢山の人が、牡蠣を焼いているのが見えました。
一寸、いい感じ!
孫娘を連れて来たかったなぁ??????
残念!
一日違いで…
もっと早く帰省すれば良かったのに??????
都合が有ったのだろう?
仕方がないね?
何処か、牡蠣の美味しい所に連れて行ってやりたい!

コメント

友人の100歳のおばばが退院?

2014年03月30日 08時41分56秒 | 日記
3カ月余り、手を折って入院していた100歳の姑が退院するそうだ!
友人は3カ月余り、夕方お見舞いに行くだけで、楽をしていた…が?
来週には帰ってくるそうだ!
若い頃、酷くいじめられて、それがトラウマに成っていて、どうしても
許せなくて、一緒に居るのも嫌だと言う!
しかし、100歳でも頭は鋭く、足が弱って来ているらしい?
帰ったら、デイケアに一日おきに、行かせる様、今、頑張っているらしい。
しかし、これまでも、一日行って「もう、行かん!あんな幼稚な事をしたくない」
と、拒み続け、家に居たそうである。
入院したために、足が弱くなって居るので、施設へ行ってもらわないと、彼女は
外に出られず、プールにも行けない。
退院のあくる日から行かせないと、2,3日でも家に居ると行かないと言うので
今、施設の人と、良く話し合っているらしい?
うまく行くといいが?????
プールにも来れなくなると、彼女の方がストレスで鬱になりかねない。
ここは鬼になって、行かせる事にする。と、言っていたが?
うまくいくと良いがと、友人として願っている!
コメント

自分でハンドバックの修理?

2014年03月29日 08時12分09秒 | 日記
齢を取ると肩へかけるバックは肩が凝り、かけの字にしないと…
その為、ビトンのバックがショルダーに成っていて、もう少し長いと
かけに掛けられるのに~~~~~?
そこで、他のバックの皮ひもを肩に合わせて縫う事にした。
皮用の糸と針を買って来て、一生懸命縫い合わせた!
しかし、糸は強いが結び目が出来ない位、強い糸で…
何度も試行錯誤しながら、力を入れて頑張った!
何とかできたが?
夕方になると、右手が酷く痛い!
頸椎の痛みが右にまで出たか?????
よ~く考えて見ると、使い痛みの様である。
やはり、力を入れてのバックの修理は~~~~
無理だったのだ!
やはり本職にお願いしなければ……
だって、修理屋のみやちゃんが最近来ないものだから????
もちやはもちやだよね?
さて、今日はそのバックを持って見よう!
縫ったところの糸が解けて来ないかと心配である?
見てのお楽しみ…。
コメント

人として?

2014年03月28日 08時56分31秒 | 日記
プール仲間の一人が勤めていたお店を退職する。
最後の日と有って、「来てね?」と。
プールが済み、ランチを済ませ店に行って見た。誰もいない!
陳列してある品物を見ていると、何処からか帰って来た。
色々見ていたが、私には向くものが無い。
友人は進められて、試着していたのを見ると、とてもよく似合っていた!
「かわいい!」
可愛い年頃では無いが…良く似合っていた!
普通の人が着ると模様が強すぎて?????
でも、彼女には派手な物が良く似合う。
本人も気に入っている!
二人で進めたが、頑として受け付けない?
行く前に、「最後だから、付き合わないといけないかな?」と、
私が言うと、良いのが有ればね? と、言っていた人が?????
「買わないのなら、もう行かないでおこうよ?」
「ううん、行こうよ!」
それで、似合うものが有ったのだ!
しかし、何か思う事が有ったのか?
頑として、受け付けなかった。
何時もなら、「そうねぇ、最後だから一枚付き合うは」と、言うはずだが???
どうしたのでしょう!
「何か買って持って行く?」
と、行った時も、いいよねえ~~~いつも買ってあげたのだから…。
彼女も以前、ドラックストアーで販売員をしていたのだから、止める時には
みなさん来て頂いて、お祝いも貰った筈?
私にはちょっと解らない?
人として、最後を飾ってあげればよいと思ったが…。
まぁ、彼女には何にか思いが有るのだろう!
コメント

土砂降りの中、整形へ

2014年03月27日 08時19分19秒 | 日記
首や背中、胸、上腕が痺れ、痛い!
土砂降りの中、老人を誘って、車に乗せてもらい整形へ行った。
車のフロントガラスは前が見えない位降っていた。

この雨だから~~~~。
駐車場にもいつも入れられない位満車なのに?1台しかいない?
中に入ると、誰もいない?
この間、診察を受けた時には、10人待ちだった!
2時間半も待たされたのに?
すぐに電気を当て、すぐに済んだ!
老人に待ってもらっていたが、「もう、済んだの?」
そう、これからは気象条件の悪い時を選んで来るべきだと思った!
雨の中、そのまま家に~~~。
でもでも… 痛みは止まらない!
もう、先生の言われるように一生付き合っていかなければならないのか?
ゥゥゥゥゥゥゥゥ……悲しい!
コメント