おてんばばばあ!

何でも立ち向かう、好奇心旺盛なばばあだよ!
特に病気に弱い、それでいて、治ると信じて、治していくおばばです!

孫の修学旅行

2012年05月31日 08時56分13秒 | 日記
東京にいる高校2年の孫がカナダへ修学旅行に出かけた。
一人娘の長男夫婦はきっと、淋しいに違いない?
行く前に、長男と話したが、どうしよう?
お嫁に行く時はどうなるか… ?
と、言っていた。

我々夫婦は長男が東京の大学に進み、それ以来、ずっと東京だ!
次男も続いて、東京の大学へ~~~。
しかも、5年行ったのだ!

その間、いつも二人きり!

次男は故郷で就職し、返って来たが、1年目に結婚。
一緒に居たのは高校まで… 本当に短い期間だったよ!

今も、二人。

何とか、仲良く暮らさないと淋しいよね?
コメント

老人は青春してるんだよ!

2012年05月30日 08時53分33秒 | 日記
週に3度、プールに行っているが、病気になる前まで自分で運転して行っていた。
しかし、最近では老人も67歳で職を辞し、会社にいる頃は迎への車が来ていたが、家にいるので暇になり、私のアッシー君をしてくれている。
何時もの場所に止めてもらい、車の後ろを見ると、私と同じ様に何台かの車から、友人知人が降りてくる。
何処も思いは同じなのか?
今迄、自分で運転していた人達だ!
これ程、楽珍な事はない!

それにしても、女の人は強いね?
いつでも、何処でも、行動に走る。
レストランに行っても、喫茶店に行っても、デパートでも、展覧会でも女性ばかり?
男性はGOLFか練習場か?
 
しかし、老人は毎日、友人や知人から、お誘いを受け、出かけている。
家にいることは余り無い。
昨日は毎月一回、親しい友人とお食事会… 楽しそうに出かけて、楽しそうに帰宅する。GOLFも、中高時代の「おい、おまえ」でその時代に戻って、本当に楽しく、
回っている。身近な人と4人揃えばすぐGOLFに行く。
それに、年一回、一泊二日の旅行に行く。この時こそ、楽しげである!

老い先短い人生、色々楽しんでおかねば~~~~ね!
老人は今青春をしている!
コメント (1)

老人の兄

2012年05月29日 08時55分57秒 | 日記
老人のお兄さんから、朝早くTELが鳴った!
何かと思えば「胸がドキドキ、食欲が無い…」と。
老人の友人にいつもGOLFを一緒している医者がいる。
そこえ、検査入院させてもらえないかと?
いつも、連絡すると死にそうで寝込んでいると。
先日、GOLFに誘った。いつも、その日になってキャンセルするので、
今度はひこじってでも行くよ。と、連れ出し、老人よりスコアーも良く
昼も完食だったそうな!

大病をして、手術して、もう、10年になる。
しかし、その間に、市内、県外、あらゆる病院に行き、何も原因は無い。
そこで、大学病院の先生は心療内科を紹介した。
そこでも何も無く、とうとう、何処からも見放されてしまったのだ!
狼少年のように、近い人も、見向きもしてくれなくなった。

まぁ、本人でなければ分からないが、きっと、自分で病気を作っている様な気がする。
不安なのだ!病院にいると安心なのかも知れない。

どうしたものか?
コメント

久し振りの友人!

2012年05月28日 09時19分56秒 | 日記
先日、どうしてか? 友人の夢を見た。
最近、毎日色々な人の夢を見る。
話題にした事も無く、何かに関連して思い出したことも無いのに????
不思議ですが、随分前からの友人で、最近は年賀状しか書いた事が無い今???

散歩道で手にとって見た蒲公英の絵を描き、懐かしく、体調もいいので便りをした。
早速、連絡が入った。

話に花が咲き、長電話になり、受話器を持つ手が痺れてきた。
私も2年半の闘病生活、彼女は頭に腫瘍を持っているが、今はそのまま…
調子が良いらしい!
このままで、手術しないで居られるかも?
と、至って元気!
懐かしく、お互い、逢いたいね!
三十数年前、子供が小学校の時の役員をした人に連絡して、合いたいと彼女は言う!
それは、叶わないかもしれないが、連絡の付く人だけでも、集まりましょうと
嬉しい、約束だった!

私は皆の名前さえおぼろげだ!が、彼女はすらすらと名前を言った。
私より10歳若いのだから、記憶もいいかも?

彼女が言うには、その中の一人は節々が痛くリュウマチで歩けなくなくなっているとか?
歩ける様になっているか、連絡してみると…言って彼女は電話を切った。

私はその後も、その頃の事を思い出していた。
夢を見て、お便りするのも、いいもんだね!
コメント

83歳の知人!

2012年05月27日 09時11分33秒 | 日記
プールへいつも来ている83歳の知人が、来ていない。
まさか???
休んだ事のないその人の姿が見えない?
昨日は土曜日で、教室も無く、プールを1時間友人とウオーキング。
上る頃に、その人はゆっくりとプールサイドを歩いてやって来た。

どうしたの?
夕べ、眠れず、全身に痙攣が起き、金縛りのように成った!寝ていない!
朝まで、待って病院へ行った~~~。と。
どうだったの?と、聞くと? 睡眠時間が8時間を越えるとこんな症状が起きるとか??
良く分からない???

救急車を呼べばよかったのに… と言うと、いつも救急車を呼んでいて、いつも病院へ着いた頃には治まっている~~~。
だから、呼ばなかった!

この人は、病気ではなく、一人で生きているので、淋しいのだと私は思った。

帰りに偶然、迎えが来ないので、バスで帰ろうとしていると、トロトロと歩いてきた。
一緒のバスで、前後に座り、大きな声で話しかけるので、チョッと気が引けた。
何処で降りるの?何処で降りるの?と、何度も聞く。

私が先に降りるので、元気でね!と言うと涙ぐんでいた。
降りて、バスを見ると、大きく手を振っていた。
見えなくなるまで、手を振っていた。
淋しい人なんだなぁ~~~と、気を付けてあげなければ、優しい声を掛けてあげなければと思った。
コメント (1)