伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

自分自身を信じてあげれば大丈夫です

2016-10-17 11:22:15 | Weblog

禅宗に古来からある公案(こうあん:禅において修行者が悟りを開くための課題として与えられる問題のこと。思考よりも直感でしか理解できない内容であり、その正解は無し)
の1つに、

「師に会ったら師を殺せ」

という求道への戒めの言葉があります。
原文では、師=仏陀=先生・・・・という教える立場の人を指します。
これと同じ意味を、道元、臨済、一休という歴代の有名な禅僧は皆好んで必ず口にしています。

見性(けんしょう:真理を見抜くこと)を体験した人は、今までの自分が辿った道のりを振り返った時、実は師匠こそが自分の悟りの妨害者に成っていたことが真から分かるわけです。
もちろん、この「殺せ」とは殺人などでは無くて、
* 自分が悟る為には、師匠は不要、むしろ妨害者。
* 自分自身の仏性(ぶっしょう:真我・内在神のこと)だけを頼ること。
を意味します。

このことを最初に言い出した人こそが、師匠を持たずに悟った釈尊だったのです。
自灯明(じとうみょう)を遺言しています。
(過去記事「自燈明(じとうみょう)」を参照)

しかし現代社会では、悟るためには師匠からの認可(数十万円も請求する師匠あり)が必要。
法名を付けてもらえないと悟れない(数万〜数十万円)。
と自称する有料先生が多いです。

このようなことは全てデタラメです。
そんな変な人間との縁が有る限り、その穢(けが)れにより悟るなど不可能です。
もしこんな自称先生がいれば、避けることを参考にしてください。

釈尊も2500年も前に、当時の集金する師匠たちと戦ったのです。もの凄いバッシングを受けました。
でも釈尊は、負けませんでした。

このことが現代へも転写しています。
要は、誰もが外からの誘惑に負けずに、
* 自分を信じて生きましょう。
ということなのです。

会社員も、主婦も、学生も、色々な悩みや他人に頼りたい気持ちが有っても、自分を信じて生きることが最短の答えなのです。
遠回り(他人へ)をしては生けません
もうそんな遠回り体験をしている時間ももったいない時節が来ています。

今日も、大自然と、世界情勢を見ながら、自分の良心(内在神)と先祖を見ながら頑張りましょう。
この継続は、自分の普段からの希望・思いを必ず叶え、何事にも最短で進むことに成ります。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。


【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

* 最新書籍の案内は、http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

★注意書き(必ず読んでください)★


*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (529)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほどほど、中間、を意識する... | トップ | 毛嫌いした苦労こそは、自分... »

529 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
有難う御座います (Unknown)
2016-10-17 11:25:49
自分自身〔自信〕を 信じます。
有難う御座います。
質問です (ワークマン)
2016-10-17 11:30:07
時間を忘れてやるべき事に集中していれば
潜在意識の必要なもの、出来事が勝手に自動で引き寄せられるって意味ですか?
引き寄せの法則なんて、逆にバカバカしいって事ですね?
質問 女 (匿名)
2016-10-17 11:32:12
リーマンさん、ナメクジもゴキみたいに魔界の生物ですか?
Unknown (秋の紅葉男性。)
2016-10-17 11:32:16
釈尊、強い。あこがれます。
Unknown (Unknown)
2016-10-17 11:35:18
リーマン様、同感です。感謝いたします。
すぐ外れちゃうのだが・・・。 (ありがとうございます11。)
2016-10-17 11:35:19
自分を信じて応援してあげなくっちゃ!!他の誰がやってくれるというの???
質問です (なべさん 男)
2016-10-17 11:37:16
当方統合失調症です。通夜、葬式、告別式のことについて質問です。体調が良くないときは親の葬儀でも出席しなくても良いのでしょうか?無理して参加しなければいけないのでしょうか?



以上、質問です。
毎日のブログ更新、コメント回答、誠にありがとうございます。感謝しています。
このところの人の中 (かんなかな)
2016-10-17 11:38:22
縁あって、という言葉がぴったりなんだと思えています。無理やりに縁をつなごうとしなくても、縁。本当に不思議です。出会う。人と人。人間だもの、各々くせ者です、笑。出会う縁がある。やってくる喜怒哀楽の中、理不尽やなぁ~ってことを長引かせないことをやってのけること、今、みつめていて、とてもおもしろいことなんだと思えております。もちろん、自分も他の人に理不尽を与えているかもしれない。このことを鑑みれば、どこにでも神がみれる。一瞬の感情はある、けれど、とどまらない。いいとこいっぱいの神様たち。きっと、引きづるのは、どんな自分も信じてあげられていないとき。そんなことが思えております。いつもありがとうございます。書かせていただいておかせていただいて感謝しています。
お詫び (Unknown)
2016-10-17 11:38:43
リーマンさんに、さんをつけないでコメントしていました。申し訳ありませんでした。
質問 目配せ (女 匿名希望)
2016-10-17 11:45:28
つい最近とても感じの良い方と知り合う事ができました。人当たりも良くて優しくていろんな事をコツコツ努力して実現させて形にできる方です。でも一つ気になる所があります。それはその人の目配せの仕方です。男女問わず人の心をがしっと掴むような感じの視線で、これって何かに似ていると考えてみたら、その方は悪いことはしていないし良くない表現ですが有料先生のような感じなのかなと思ったのです。自分自身も似たような活動(催事関連)をしているので、根本的な思いが共感できるのと、何より穏やかな雰囲気がとても好みなので考えてしまいます。相手は鏡とリーマンさんが教えて下さりましたが、その方の目配せが気になってしまうのは自分に問題があるからなのでしょうか。自分も外で同じ感じだったら問題ですよね。リーマンさん、目配せについてなど何か思う事をお聞かせ頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事