おっさんのカメラで録する日記
千葉外房を拠点としカワセミ・野鳥を追い求めたおっさんが、今では、街並み、祭り/まつり、自然を主な被写体に・・・・・。
 



ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 豊富なカワセミ新作から3枚をアップします。やはりカワセミが一番です。おっさんの立ち位置から3カ所、正確にはうち2カ所については、ほんの少し離れただけというところのおまけがあり、変化に富んだフィールドです。
 今日のカワセミは、おっさんの立ち位置から一番近いポイントで、ここに向かってくるとこの朽ちた棒状の枝にしかこない1点集中ポイントでの撮影です。
 1枚目はこの日の最初の登場時(10時過ぎ)、2枚目、3枚目は最後(12時過ぎ)です。 この間に何回もその姿を見せてくれました。





ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 今日は、午前中3時間ほどの出撃でしたが、カワセミに恵まれ、カワセミに対してだけで130回超のシャッターを切りました。おっさんの腕ですから、歩留まりは悪いのは当然ですが、それでも充分に楽しむことが出来ました。

 出撃フィールドは昨日と同じ。おっさんの立ち位置から3つのポイントへ繰り返し来てくれました。ただ、お天気は良いもののISO800しか使えないのが残念です。
 それでもダイブをして小魚をくわえた飛翔シーンを撮ることができました。まだまだ今日の新作があります。今週はネタに困ることはなさそうです。





ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 今日の収穫です。今日はポイントに着いて車窓からポイントを眺めているときに飛び立ってしまったカワセミを見送ること2カ所。
 このような時は、思い切って最近行っていないポイントへ行ってみようと思い立ち、ほぼ一年足を止めたことがなかったところへ行ってみました。待つこと15分ぐらいで、やって来ました。
 読みが当たった喜びに浸りきったおっさんでした。飛び出しとその前の留まりものをアップします。

 
Exif情報

 午後はダメもとで欲しかったレンズAF-S DX VR Zoom Nikkor ED18~200mm F3.5-5.6G (IF)を買いに地元のキタムラへ行きました。ネット通販でもメーカに商品がないということで取り扱い休止中のところや、注文を受けても出荷は未定というレンズです。勤め帰りに立ち寄った有楽町のビックカメラにもありませんでした。
 でも、おっさんが住んでいるような田舎では、購買者が少なく意外にも在庫をもっているかなという読みで出かけたのですがやはり地元ではお店そのものが小さくて駄目でした。
 ここであきらめずに、内房の五井の同じカメラ店まで足を伸ばしました。ショーウィンドーには、やはりありません。店員さんに念のため聞いてみると、「ああそれは入荷の見込みが立っていなくて、6月に予約を頂いた方のがやっと入ってきたところなんですよ。」とレジカウンターの後ろにある2つの箱を指さしながらのお話。
 やはりそうかとあきらめかけたところ、もう一人の上司らしき店員さんが寄ってきて、「予約注文を頂きながら、今日キャンセルになっているのが一つ出たのですよ。」
 その一声で、おっさん「即座に買います。」買ってしまいました。ラッキーでした。
 これで、スナップ写真も気軽に撮ることができます。気合い不十分で撮ったシャッタースピード1/4秒の手持ち撮影ですが、VRの効果で見るに耐えられます。






ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 水面から少し離れたところで、ゲットした小魚をくわえ小休止のカワセミです。





ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 この子は、狭い範囲で、少し留まるところを変えてくれたので、おっさんは同じ位置から異なる背景のカワセミを撮ることができ楽しめました。
 釣り糸が絡む枝、会心のカワセミとした止まり木、そして今日の1枚、皆同じ立ち位置から、同じカワセミ若です。





ベストテン幕尻で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 妖艶な美しさで魅せてくれます。黒いので”カラス”アゲハという呼び名となったのでしょうが、太陽の光を浴びて、蒼く妖しく輝いています。
 ブログランキングベストテンの幕尻からの脱出をカワセミではなく、鳥さんでもなく蝶に託すおっさんです。





ベストテン最下位で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 カワセミを待つおっさんの右後ろから、おっさんが凝視している野池の上を悠然と飛んでいきました。

 
Exif情報

羽音を聞いた「おっさん」に1票を!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 昨日予告しましたカワセミの飛び出しとご帰還シーンです。この間僅か3秒のドラマですが、肝心のダイブの瞬間が見えない位置だったのが残念です。





ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 先週、雨の中でカワセミを撮ったポイントですが、初めておっさんの左手に飛来し、運良く留まりました。近いです。ワクワクです。
 そして、ダイブをしたのですが、おっさんの際の水面で、且つ雑草が伸び放題ですから、水面を見ることはできません。
 でも、ダイブに行くときとダイブから帰ってきたところだけはバッチリ押さえました。これは次回にアップです。

 それと、今日はいつもの位置に現れたカワセミが、1時間近くも同じところに留まったままでした。今日は、そのカワセミをその場に残して撤収。こんな贅沢なことは初めてです。





ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 コゲラの登場です。
 カワセミはいいな思うものから順にアップしてきましたので、そろそろピン甘や構図に難ありといった在庫品に囲まれるようになってきました。
 こう書くとアップしてきたのは、あたかもジャスピンばかりということになりますが、皆様ご承知のとおり、決してそのようなことはありません。つい最近も「軸がぶれないカワセミ」では、おっさんの腕がぶれているとの声が身近で聞こえてきました。

ジャスピンに憧れる「おっさん」に1票を!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 会心のカワセミとしてご紹介したのと一連の写真です。羽を動かしていますが、1/90秒のSSでも頭部と尾羽は止まってみえます。
 




ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 今日は雨。出撃出来ずというのが普通ですが、1昨日のカワセミとの出会いが忘れられず、○○○寺ポイントへ午後4時頃出かけました。到着して間もなく雨は本降りとなり、敢えなく撤収。そのまま自宅とも思ったのですが、少し寄り道をしてと○○湖経由、○藤○城址近くの野池へ。そうすると水面をカワセミが飛んでいるのを車窓から確認でき、行き先を見極めると・・・。そうですこの写真です。
 車をあわてて停め、雨が降るなか、レンズにはタオルをカメラ本体にはシャワーキャップを被せた雨対策を施して、夢中でシャッターを切りました。
 高感度設定での撮影となりましたが、雨を避けて佇むカワセミ2羽との思わぬ出会いに3連休の〆としては上出来でした。
 それと素敵な地元の方との出会いもあり大満足。三脚を出しカメラ・レンズに雨対策をして撮影に没頭していたところ、慌てて停めたおっさんの車が農道を占拠し地元の方の軽四の行く手を塞いでいたのですが、その方はおっさんがシャッターを切り終わるまでじっと待って下さっていたのです。
 おっさんが落ち着くと雨が降りしきる中、車から降りてこられ暖かく声をかけて頂きました。そしておっさんのカメラのファインダーも覗いて下さり、世間話もして下さって、本当に有り難うございます。これからもお邪魔しますが、よろしくお願い致します。





ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 おっさんとしては、しっかりとカワセミを撮ったと思ったのですが、ご覧のとおり、留まった枝に釣り糸が絡まったままになっていて極めて残念です。
 これはカワセミを堪能した連休初日の撮影で、昨日もこの場所に出かけてみたのですが、池の水嵩が増えていて環境が1日にして変わっていました。そのためかどうか、カワセミの姿を見ることなく終わってしまいました。そして、連休最後の今日、雨です。





ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 午前中は家内と一緒に九十九里にあるハーブ園へ出かけ、幾つかの苗を購入。庭仕事は最近、すっかり家内に任せきりですが、苗の仕入れに久しぶりに付き合いました。
 やや薄曇りになってきた午後3時頃から出撃。最近通っているポイントにも足を運んだのですが、姿も声も無し。

 そこで、ダメで元々と○○○寺のポイントまで行き、車をおいて三脚を担ぎ偵察がてら歩きだすと、既にそこにいたカワセミがおっさんの気配で飛び立ってしまいました。こういう時は、その後の成果が期待できないのですが、暑いこともありなんとなくそこで待機していると、再び舞い戻ってきました。
 ここはカワセミとの距離が近く、大きくとれるポイントで、このような会心?のカワセミゲットとなりました。ここまでトリミングすることはまずないのですが、やってしまいました。ご覧下さい。
 今日は、他にも、枝に釣り糸が絡まっているのが写り込み、カワセミはバッチリなのに残念な仕上がりとなったものを含めて、3カ所ほど止まり木を変えたところを撮ることが出来ました。

 それにしても梅雨が明けたかのような激暑でした。





ベストテン内で奮闘中!!ここをクリックして頂ければ得点アップ!
 
Exif情報

 既にアップしたのはこの日2回目の飛来時にAF-Cで連写した7枚です。
 これは、次に飛来すればMFで撮ってみようと挑戦した3回目の飛来時の撮影ですが、使えるのはこの1枚だけでした。
 いつもの枝に来る前後を微妙にレンズをコントロールして撮ってみようと自らの技量を顧みずMFでチャレンジしたのですが、折角の出会いを十分に活かすことが出来ず残念な結果に終わりました。




« 前ページ